拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

これは本物なのか?


180709.jpg




これは本物なのか?そうなのか?そうなんでしょ?そうだと言って!



大田が骨折で抹消となり、代わりに調子が出ていなかった西川を2番に、上がったばかりの岡を1番という打順。
これはおもしろいなと思って見ていたんですが、初回にいきなりカーブのスッポ抜けがデッドボールとなり岡出塁。
相手先発石川の球はちょっと浮き気味でした。
ここで西川が打席に。
前日にいい感じで右中間に3ベースを放ってましたから、この試合で復調の兆しが見られればななんて思ってたら

カーーーン!!   ∑(・ω・ノ)ノ

完ぺきな当たりでライトスタンドに。
いきなり2点を先制しました。
期待していましたが、まさかこんな結果を出すとは。
まぁたまたまってこともあるし、石川の調子も悪かったからね。


さて有原の投球。
この日は石川亮とのバッテリー。
抑えを経験したことで何か変わったかな?なんて軽い気持ちで見てました。
ストレート主体で攻めていく有原。
デッドボールを出してしまったものの、なかなかいい立ち上がりでした。


3回に追加点をもらった有原は、ここから驚きのピッチングを見せていきます。
低めに、ストレートが変化球がズバズバ決まりまくって、完全に相手打線を圧倒。
ど、ど、どうしたんだとオロオロしましたよ。 (((( ;゚Д゚)))
最初は抑えを経験したから力入れて投げてるのかなと思ったんですよね。
だけどそんなに力んでる感じは受けないし、何よりもストレートを中心に投げていたのが驚きでした。
また石川亮とのコンビもこの日の有原には合ってたんですよね。
清水がカーブを決め球に使うように裏をかきたがる配球をし、鶴岡が硬軟自在という配球をするのに対し、石川亮はとにかく強気の配球に見えます。
力のある球をコントロールできるこの日の有原にはうってつけでしたね。


そんな有原が好投を続けている中で、4回に早くも猛打賞を決めた西川。
あれ?どうした西川と言いたくなる活躍。
さらに8回には、またも右中間にタイムリーを打ち、さらにさらに9回にはセンターオーバーの2点タイムリー。
ど、ど、どうしたんだとオロオロしましたよ。 (((( ;゚Д゚)))


試合は10対1の圧勝。
思いもよらない2人の大活躍に驚きっぱなしの試合でした。


これが本物なのかどうか・・・
そんな大きな期待はしないで見守っていきますけど・・・・・・本物・・・だよね。(;^ω^)




我の強い配球


20180708.jpg



一昨日の試合はいいところを見つけるのがめんどくさいくらいの試合だったので書く気が起きず。
なので昨日の試合だけ。



この試合で気になったのは、ファイターズの選手じゃなくて、マリーンズのバッテリー。
慣れない酒居を引っぱるというのもあってか、キャッチャー田村がすごく我の強いリードだったんですよ。

初回に右バッターのアウトローをボール判定されました。
いい球だったんですが、ちょっと外れてるのは間違いない。
だけどそこを連続して要求したんですよ。
ここをストライクと認めろという感じで。
これ自体悪いことじゃないと思うんです。
やはりストライクゾーンが狭くなるのは嫌だし、審判にコントロールがいいというのを植え付けるためにも。
だけど、これストライクでしょ!と言わんばかりにコールされた後でもミットを動かさないっていうのを何度もやっちゃうと、やっぱ審判の印象悪くなると思うんですよね。
バッターと戦ってるんじゃなくて、審判と戦ってるなぁというのが初回を見た印象だったんです。

で、2回にファイターズが2点先制するんですけど、これも大事な場面で大田のインコースを連続して要求した結果なんですよね。
ピッチャーはマウンド外したり、狙った球が高めに抜けたりと、かなりインコースを攻めるのが嫌だったみたいなんですが、あくまで田村はインコース要求。
凄いリスクの高い配球だなと。
ハマれば凄いと言われる配球ですが、2アウトながら満塁でホームランのある大田にインコースへ力のある真っ直ぐを連発して放ってこいというのはさすがにピッチャーがかわいそう。
敵ながらどうなのという感じでしたね。
まぁ逆にファイターズのキャッチャーでここまで大胆な配球するのがいないっていうのも問題はあると思いますが。


先発加藤はそれなりでしたね。
6回を任せてもらえないというのが今の加藤の位置を表している感じがしました。
上沢・マルティネスに続く先発がいない状況ですから、若手もベテランもチャンスなんですがねぇ。


西川に、らしいヒットが出ましたが、復調するかどうかはわかりませんね。
どん底の時によく出る左中間方向へのポップフライも打ってましたから、今日以降が注目でしょう。
頼むから早く復調してくれ。


今年は『ウチは強い』と言える日が来るのかねぇ。




最善策

 


マルティネス良かったんだけどなぁ~。
けっきょく横尾のエラーが効いちゃった。
なんで石井じゃなかったのか未だに不思議。
1点勝ってて守備緩めって。
キャッチャー5人体制にするなら他に上げるのいただろうに。
まぁ監督の責任でしょうね。

この試合で印象的だったのは12回の中田。
まぁよく見る光景なんですけど、カウント2-0からフルスイングしたんですよね。
4番だから構わないんだけど、思いっきり振って結果出てないのになんであんなに振るのかなと。
力むとどうしてもバットが下から出てくるからボールとの接点ができない。
去年の中田ならいざ知らず、今の状況の中田ならそこまで振らなくても飛んでいくはず。
せっかく状態がいいんだから、チャンスを潰すようなスイングは止めてほしかったなぁ。


7安打2四球でホームランの1点とは情けない。
早く打順変えなさいよ、繋がってないんだから。



4番は良かった&手のひら返し成功

 




書くことがあまりない試合でした。


久しぶりに上沢の悪いとこが出ましたね。
上手くいかないことがあると自分を信じられなくなっちゃう。
それに若い清水がつられてしまった。
バッテリーで反省ですね、この試合は。

鍵谷も厳しいなぁ。
出てくるたびにピンチを作ってしまっている。
玉井が2イニングピシャリの好投を見せただけに、ちょっと苦しい立場になったかな。

それと今年は何度も書いていますが、レアードの守備の意識が低い。
立ち遅れもあるし、飛びつくような気合も見せない。
これで打つ方が戦力になってるならまだいいんですけど、ほぼ宝くじ。
5番で使う理由が未だにわかんないなぁ。

書くことがあまりないような試合ですが、中田の活躍だけは書かなきゃダメでしょう。
一人で気を吐いてましたね。
4番として申し分ない仕事をやり続けてますよ。
投手は先発中継ぎともに形が見えてきましたから、あとは打線が安定してくれればなぁ。



さて代表の試合ですよ。

いやぁ、しょうじきすばらしかったなと。
スペインが、かつての栄光を取り戻すことなく消えたことで、パスサッカーの終焉なんて言われてましたが、まさか極東の島国で、パスサッカーが精密な組織力とともに再注目されることになるとはね。
ムダに相手を削るファールを連発しない。
ファールを受けて大げさに転がり回ることもしない。
日本っぽいなと海外から絶賛ですよ。
パス回しで『日本の醜いサッカーwww』『決勝トーナメント進出しても恥の上塗りwww』とか言ってたやつ?
ざまぁみろ。
世界を驚かせるサッカーができるんですよ、日本は。

まぁ惜しむらくは準備期間の少なさでしたね。
あのセットプレーで当たりに強いコンサの都倉みたいな選手がいたらと考えてしまいました。
けっきょく準備期間が少ないから、それまでハリルが選んできた選手でやりくりするしかなかったわけですよね。
連携とか考えれば。
だからやはりハリルの解任はもっと前にやるべきだったんですよ。
そういう意味でも協会の責任は重いですよね。

メンバーは海外組が多いけど、これでJも盛り上がってくれたらいいなぁ。




週末のカード




飲みに行ったりスポーツ見たりで夜が忙しく更新もできやしない。
というわけで3連戦を簡単に。



金曜日の試合。

マルティネスががんばったんだけどね。
まぁしょうがない。
でも7回の大田の打席は未だに納得できない。
間違いなくボールゾーンに飛んだ球をストライク判定されて4球を逃してしまった。
審判がバカみたいな判定しなければ、その後はどうなるかわからなかったですよ。
審判が主役になる試合は大っ嫌い。

この試合で札幌の吹奏楽部がコラボしてくれたんですけど、ああいうのを前からやってほしかったんですよね。
一部の選手だけやってたんですが、私の希望としては選手の登場曲なしで7回までやってほしいんだよなぁ。



土曜日の試合。

この試合は初回が全てでした。
高梨が立ち上がりにいつものストレートを連発して連打を喰らい、3番ロメロにタイムリーを打たれたと思ったのですが、西川がランニングキャッチ。
何を思ったのか2塁ランナーが走っておりゲッツーになると、この回をまさかの無失点で終える。

逆に裏の回ではトントンとタイムリーが出て、横尾がズドンで5対0。
チャンスを潰したチームと、チャンスを生かしたチームの明暗がくっきりという初回になりました。
やっぱミスは怖い。



日曜日の試合。

吉田が先発。
ストレートが上ずっていましたが、気持ちで抑えてる感じ。
ただ気持ちで抑えられるのは一回りだけ。
二回りめが勝負だろうなと思ったらホントに二回りめで捕まって、そこに石井のキャッチミス、清水お得意のセンターとのキャッチボールが飛び出しあらゆるものが崩れました。
ここで勝負ありでしたね。



けっきょく1勝2敗で終わりました。
これによって上位5チームが団子になるという恐ろしい展開に。
抜け出したかったのですが、まぁそう上手くいきませんわな。
なんとかこの上位争いに踏みとどまるためには西川の復調と打順をなんとかしなければいけませんね。



さぁ、今日は代表の試合。
どうなることやら。




プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (10)

2018/06 (17)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07