拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2017.02.14 紅白戦





なんかいろいろゴタゴタしてたら更新が滞ってしまった。
とりあえず今日の紅白戦。
試合経過は書いても仕方がないので、個人的評価を。
10点満点で採点したいと思います。



まず投手。

吉田 3.5
先発として3イニング投げました。
素材の良さや一生懸命さは伝わるが、それだけ。
追い込んでから甘くなり、決め球を簡単に見極められていた。
焦る必要はないが、とにかくもっとコントロールを磨かないとダメ。

上原 6.0
先発として3イニング投げました。
吉田と同じくアバウトでしたが、投球に力を感じる内容。
合格とは言い難いが、次に期待が出来る。

瀬川 6.5
バッターに背中を向けて投げるという森服のようなピッチングに。
これで左のインコースに投げられたら相当おもしろい。
次が早く見たくなる内容。
クイックは厳しい。

井口 5.0
良くもなく悪くもない。

公文 4.0
球が基本的に高い。
同じ左の瀬川と比べるとまだまだ。

白村 5.0
良くも悪くも白村。
力のあるストレートは魅力だが、ピッチング自体が去年とどう違うのかがわからない。
レベルアップが見えてこない。



今度は打者。

西川 6.5
いつものように流し打ち。
しっかり見極め4球から盗塁というお得意のパターンも見られた。
これからもっと状態が上がっていくと思う。

石井 7.5
追い込まれてからアウトハイを逆方向にタイムリー。上手い。
守備でのアピールもしっかり出来ていたが、フライを深追いするのは怖い。

近藤 7.0
甘い球は見逃さない。
仕上がりの良さは見ていてもわかるくらい。
楽しみ。

中田 5.5
まぁこの試合でどうこうは言う必要もない。
調整がんばれ。

大野 8.0
打撃は間違いなく向上してる。
頼もしい限り。

谷口 4.0
アリゾナからずっと元気がない。
不安。

大嶋 5.5
打ち頃の球を逆方向へしっかり。
しかし送球に不安。

松本 6.0
しっかりバントを決める。

大塁 8.0
サードの守備でアピール。
ヒットも打って盗塁も決め、しっかりアピール。

渡邉 4.5
甘い球を打ち損じ。

杉谷 5.0
可もなく不可もなく

岡 6.0
っぽいセンター前ヒットを見せる。

大田 5.0
すばらしいスイングだが、強引さも見え隠れ。

横尾 5.0
特になし。

高濱 7.5
アウトローを逆方向にフェンス直撃の2ベース。
やっぱ打撃は非凡。

岸里 5.0
特になし。

石川亮 5.0
特になし。

清水 6.5
低めの変化球を上手くすくってた。
リードもブロックも向上してる。


こんな感じでしょうか。
早く紅白戦じゃなくて対外試合が見たいなぁ。



2017.02.02 キャンプ初日





ついにキャンプインです。
2017年も始まったなという感じ。
またここから長い長いブログ生活が始まるのね・・・



さて、初日なので大した話題はありません。
大谷がWBCの投手回避とかいうのくらいかな。
なので、このキャンプ・オープン戦を通して、私が確認したい事を選手ごとに書いていきたいと思います。


投手

11-大谷 
開幕に間に合うのか心配。
WBCでバッターだけやるなら投手の調整がつかない可能性が。
下手すると投手としては5月開幕とかあるんですかねぇ。
調整の進展が見どころか。

16-有原
去年終盤の不調もあり、今年はインコースを使うらしい。
カーブも試しているようなので、インコースとカーブの出来に期待。

39-高梨
持ってるポテンシャルはすばらしいものがあるので心配はしていませんが、オープン戦で相手がどれだけ対応してくるのかが注目。

19-増井
もちろん抑えとして通用するのかが最大の見どころ。

15-メンドーサ
日本シリーズのピッチングで気持ちが変わっているかどうかが見もの。
今年も『試合を壊さないように心がけるよ』とかぬるいこと言ってスイスイとストライクゾーンに球を集めるようだとヤバい。
闘争心が見えたら期待できるかも。

31-村田
42-エスコバー

単純に、どんな選手かが気になる。
早くピッチングが見たい。

1-斎藤
肉体改造とフォーム改造がどういう結果を出すか。
楽しみ。

14-加藤
先発でいくのかロングリリーバーなのか。
去年は良く言えばそれなりにまとまった、悪く言えば特徴の無いピッチングに見えたので、マネーピッチとなるような球を身につけているかどうかが見もの。

25-宮西
22-谷元

この2人に関しては何も心配していないので、今年もらしいピッチングが見られればそれでオッケー。

63-上沢
36-中村
17-浦野

誰がアピールするのか。
・・・アピールしないのか?

30-鍵谷
29-井口
43-白村

一皮剥ければという3人。
誰かが驚かせるピッチングをしてくれればいいなぁ。

55-マーティン
とにかく心配。
クイックもそうだし、気持ち的にも。
契約結ぶと、やる気なくす外国人もいるから。
早くピッチング見て安心したい。

35-榎下
まずはリードしててもビハインドでも使ってもらえるロングリリーバーを目指してもらいたい。
何か武器になるものがあるのかどうかを見てみたい。

51-石川
個人的に大注目。
あのノビのあるストレートを投げるピッチャーはなかなかいない。
なので化けないかな~と期待しながら見たいと思います。

20-上原
とにかくコントロールがどうなってるのか。



野手

11-大谷
アウトコースをどうするのかで三振も減ると思うので、本人が去年のようにブンブン振り回すのか、それともミートを重視するのかを見たい。

6-中田
肉体改造とフォーム改造がどうなるか。

5-レアード
心配はしてないけど、レアードの中で打率を上げる気があるのかを見たい。
去年は引っぱるだけではなく、逆方向も意識してたので。
もし打率も求めるようなら5番候補。

3-賢介
ケガをしないかだけ。

7-西川
今年も本当にホームランを捨てるバッティングでいくのかどうか。
個人的には日本シリーズで見せた引っぱりも見たい。

9-中島
開幕に間に合うのか。
そして本当に引っぱるバッティングも見せるのか。

8-近藤
なんかセカンドやってる。
守れるレベルかどうかというのと、左ピッチャー対策がどうなってるかに注目。

18-岡
ケガ。
バッティング。
インタビュー。

27-大野
56-市川

そんなに心配していない。
とにかくケガだけ注意してくれれば。

10-清水
キャッチャーとしてもだけど、打撃の開花に期待したい。

68-石川
抜かされた清水にどう追いつき追い越すか。
アピールに期待。

2-杉谷
白井さんとのノック。

23-渡邉
ついに出てきそうな感じがするので、すごく注目してます。

26-浅間
ヒザ元に落ちる変化球をどう捌くか。
天才の逆襲に期待。

33-大田
何が原因でジャイアンツでは芽が出なかったのかを見たい。
なんで芽が出なかったんだろうと首をかしげる活躍しないかなとか思ってます。



まぁこんな感じでしょうか。
今年は誰が驚かせてくれるのか楽しみです。



順位予想の反省




やらなきゃいけない事を後回しにする悪い性格は、おっさんになっても直らないものですね。
アリゾナキャンプに入る前に順位予想の反省会をしなくては。
いつもどおり長くなると思うので、見たい人だけ『Continue』からどうぞ。






相棒元日スペシャル『帰還』の感想 (ネタバレあり)

 


もう正月迎えて10日以上経つというのに、今さら『相棒15 元日スペシャル “帰還”』 の話をしたいと思います。
相棒見てないとか、興味ない人、ネタバレされたくない人もいると思うので、読みたい方だけContinueを押してください。
しょうもない感想と分析が書いてあります。



2017一発目 大谷と紅白と




あけましておめでとうございます



去年までに終える予定だった順位予想の反省も途中のまま。
このぐうたらな性格はどうにもならないのかなぁ。
さて、ファイターズのニュースもたいして無いので、年末年始にテレビを見ていて気になった事をいくつか。


去年の12月30日に放送された『たけしの誰も知らない伝説 ~ニッポンの天才たち2016』に、大谷翔平が出ていたので見てました。
すると途中から恋愛の話になり、そこで『結婚するなら女子アナだけは止めといた方がいい』とビートたけしが発言していたのですが、その横に立ってた大橋未歩アナの顔がなんとも言えない顔で苦笑してておもしろかったんですよねぇ。
ビートたけしが知っててぶっこんだのか、知らずにぶっこんだのかわかりませんが、ファイターズの大谷にそれを言うのかと。
負けじと大谷も『今年のバッティングで結果が出たのは城石さんのおかげ』とかどっかでぶっこんだらもっと笑ったんですけどね。


紅白の話。
グダグダな進行で話題となった今回の紅白。
これはNHK職員の変なバラエティ慣れが原因なんじゃないですかね。

バラエティというのはテレビで溢れかえっているジャンルですが、意外にもしっかりとネタを考えてセット作って段取りやってというのが少ない。
殆どが芸人さんに丸投げになるので、どうしてもトークバラエティが多くなり、コント番組や、年末のガキ使のような大仕掛けの番組は少ないんですよね。
基本的にバラエティは、やらないとテレビ局側も上手くなっていかないんです。
だからフジや日テレは過去の蓄積があるからバラエティが上手い。
しかし、ここ最近になって、何に目覚めたのかわかりませんが、NHKが松本人志や志村けん、内村光良などを迎えて金をかけたコント番組をやりだしたんですよ。
一昨々年ぐらいからドランクドラゴンの塚地が扮したイカ大王を出してたりして、ちょっとその前兆はあったんですよね。
なんかおもしろを仕掛けたいっていう感じが。
あまちゃんの寸劇も好評だったし。
そしてついに今回、タモリ・マツコ・ゴジラを利用したショートコントを発表。
それが見事にスベりまくるというね。
まぁそりゃそうでしょって感じ。
そんな簡単に笑えるわけないじゃん。
しかも生で、司会はド緊張の2人なわけでしょ。
スタッフとか司会者の焦りとか緊張感とか伝わってくるから笑えないんですよ。
だから普段からどれだけ芸人がそういうのを感じさせないでやってるかって事なんですよね。
ただバカ話をしゃべってるように見えても、ちゃんと計算されてるから成り立つし笑えるんですよね。

それと、最後に紅組が勝った事でなんかわかりづらいとか言われてますけど、ちょっと考えれば理解できる話なので、何をそんな事で怒る必要があるのかと不思議だったんですが、AKBの紅白総選挙思い出してなんかわかった気がするんですよね。
AKBの紅白総選挙ではNMBの山本が1位に選ばれたのですが、全国的に知名度のある指原は別として、やはり地方組の山本のような子はなかなか1位にはなれないらしいのです。
しかし今回、1人による大量投票が出来ない事や、データ通信による一般投票も込だったので1位が取れたんだとか。
それを考えると、ここ十数年の白組の圧倒的勝利って、結局はジャニーズや、EXILE人気でしょって思えるんですよね。
どう考えたってそこまで差の無いものなのに、ジャニーズやEXILE人気で勝ってきた白組が、一般ではなく、審査員の印象が重要という戦いでは負けたって事なんでしょう。
今までの一般投票が、AKB総選挙並みに紅組が不利を受けるものだったんだろうなと。
個人的な意見ですが。
そりゃ〇〇くぅ~ん!って言う人は納得しないわな。


『相棒元日スペシャル』の事も書きたかったけど、長くなりそうなので今回はやめます。

ファイターズの事だけじゃなく、こうやってなんだかわからない事も書きますが
今年もよろしくお願いします



プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728 02