拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

対バファローズ22回戦




先発森内に期待をしながらのラジオ観戦。
ラジオからテレビに切り替わる頃にはもう降板という内容。
見てないからなんとも言えないけど、もう一度くらいチャンスはもらえるのかな?もうそんな余裕はないかな?


それにしても今日はよく繋がりました。
だんだん自分の声のトーンが上がるのがわかるくらい喜んでしまいました。
中田から始まって、2アウトからの5連打。
ファイターズらしい攻撃でしたね。

その攻撃の中でも気になったのは近藤。
低めの変化球を、ものすごく良い姿勢で見逃すんですよ。
リードはまだまだだけど、バッティングはレギュラー取れそうな感じでした。


今日はなんといっても杉谷ですね。
この間、チャンスで凡退しましたから、思うことがあったのでしょう。
気合でヒットにした感じですね。
この男の元気は武器になるので、ドンドン活躍してもらってドンドン選手とファンを元気にしてもらいましょう。


ただ、やはり気になるのがバントの多用。
この勝ち越した場面でも、先頭バッターの金子が2ベースを打って、陽がバントで送ったわけですが、これってホントに得点のニオイがしますかね。

ノーアウトランナー2塁でバッター陽と対戦するのが嫌か、1アウトバッター3塁で杉谷と対戦するのが嫌かということなんですが、杉谷には悪いけどやっぱり陽と対戦するほうが嫌だと思うんですよね。
確かに外野フライで1点、内野ゴロで1点というケースなのですが、金子に代走を送らなかったので、相当バウンドさせるか深い位置で取らせるかしないと生還はムリですよね。
もし杉谷が倒れたらヒットじゃないと帰ってこれないわけですから、やっぱり効率がいいとは言えないと思うんですよねぇ。

抜けたから良かったものの、もし点が入らなければ流れすら失う場面です。
投入できるピッチャーもほとんど残ってなかったわけですし。
1点を取るのに固執して、2点3点が取れない野球は窮屈に感じます。
最初に掲げた攻撃的野球をもっと見たいんだけどなぁ。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08