拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

意味のある凡退




いやぁ、この2人の投げ合いはハズレが無いですねぇ。



吉川vs大隣。
パ・リーグ好きであれば、間違いなく胸踊る対決。
2位3位の対決ということもあって、かなりの緊張感がドームに漂っていました。


抜群の立ち上がりを見せる吉川。
絶好調とはいえなくとも、しっかりまとめてくる大隣。
1回終わった時点で間違いなく投手戦になるという予想がつきました。

予想がついたと言えば、両チームの4番は相手先発を打てないということが第1打席でわかりましたね。
先制のチャンスに胸元のとんでもない球を振って三振した中田。
変化球に全く対応できず、見逃しの三振に倒れたペーニャ。
期待出来ない4番同士ですが、もしこの4番が仕事するようなことがあれば、それは試合の勝敗に直結する時ではないかとも感じました。



吉川と大隣の緊張感ある投げ合いが続く。
どういう決着の仕方をするのかが予想できない。
そんな試合展開で、ひとつの大きなプレーが飛び出しました。

6回表、先頭の細川に4球を与えてしまうと、牽制悪送球で2塁に進まれてしまう。
大隣と吉川の出来を考えれば1点勝負になるので、秋山監督はバッターの本多に送りバントの指示を出す。
当然と言えば当然の作戦です。
4球で歩かせて、エラーで進塁させてしまった。
ここで送られて外野フライで1点なんて事になると、流れがホークスに行ってしまう。
ランナーは細川だし、なんとかここはしのぎたい。

初球、高めにボール気味のスライダーが飛んでいく。
バントの構えをしていた本多は、それを見てバットを引く。
判定はボール。
しかし次の瞬間、何を思ったのか細川が一歩3塁方向に進んでしまう。
多分自分の足に自信がないから、なんとか早く反応したいという思いがあったからでしょう。
しかし、その動きを鶴岡は見逃さない。
すぐさま2塁に送球すると、金子が構えたグラブにスッポリ収まるストライク送球。
金子は捕球すると同時に細川の右手にタッチ。
アウト。このワンプレーが吉川を楽にしました。


ただ、普通ならこれで流れがファイターズに傾くものなのですが、大隣がそれをさせてくれません。
グイグイとホークス打線を抑える吉川。
要所要所を抑えていく大隣。
気がつけばすでに8回。
両投手とも100球手前。時間もじゅうぶんに残っているので、もしかしたらお互い10回まで投げるんじゃないかと思えるぐらい。
表を吉川が完璧に抑えてむかえた8回裏。
ついに試合が動きました。

先頭の糸井がセンター前に弾き返しチャンスを作る。
バッターボックスには中田。
4番が仕事をしたらと思っていただけに、ここで意地を見せられるか中田翔!

バント?

ここでまさかの4番にバント。
決まればいいけど、どう考えてもうまくいきそうにない。だってプロ初のバントだもの。

初球、バントを試みるが、1塁線上に落ちて転がりファール。
ドーム中がザワザワしはじめる。
中田の顔を見ると難しい顔。
バントは諦めたようだが、これでゲッツーにでもなったら最悪の流れになることは目に見えている。
ボールを見極め食らいついていく中田。
8球目、糸井がスタート。フォークボールに空振り三振する中田。しかし盗塁は成功。
何かをこらえるような顔をして中田はベンチへ。

しかし、この三振が流れを変えました。

続く稲葉は初球のインローを引っかけますが、ランナーは進んで2アウト3塁。
そしてバッターは小谷野。
胸元を攻められ、真ん中のチェンジアップを見逃し、カウントは2-2。
この両投手の投げ合いはまだまだ続くのかと思われた6球目、アウトローにストレートが飛んでいく。
インコースを意識して、アウトコースのクサイ球はカットしてやろうという小谷野のスイング。
大隣の投げた球は、ちょうど小谷野が腕を伸ばして届くところに。
センター返し。
自分の左を抜けようとする打球に右手のグラブを差し出すものの、打球はそれよりも早く大隣の横を通り過ぎていきました。
好投手同士の投げ合いは、ここで決着がつきました。



中田の食らいついていく姿に感じるものがあったという小谷野。
4番としての仕事は出来ませんでしたが、4番の意地を仲間に見せた中田。
非常に大きな凡退でした。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (10)

2018/06 (17)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07