拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

気持ちが乗らない試合






昨日はいい勝ち方だったけど、今日は全然ダメ。
まぁ最初から言ってる通り、1勝2敗でオッケーだと思っているので、このカードはこれでよし。

ただ心配なのは糸井と中田の調子。
今日も気になった場面がいくつか。

まず糸井。
ノーアウトで杉谷が出た6回。
インコースのスライダーを打ってセンターフライに倒れるんですが、この打席で糸井はずっとセンターから左を狙うようなバッティングをするんですよね。
杉谷が盗塁したので三遊間が開いているというのは分かるんですが、どうせなら進塁を視野に入れたバッティングをしてほしかったです。
引っぱってライトフライならタッチアップ出来るし、叩きつけてもセンターから右ならオッケーですからね。
センター&レフトフライではランナーが進めないです。
今の自分がどういう状況なのかを考えれば、ヒットよりも確実性の高い当りを狙ってくれればと思いました。
どうもバッティングが消極的な気がします。
やっぱり引っぱっていかないと。
流すだの逆方向に強い当たりだのというのは、引っぱりが出来てこそだと思うんですよねぇ。
賢介もそうだけど、まず引っぱることを第一で考えてほしいなぁ。

というかそんなにインコース攻めが厳しいなら、糸井はホームベースから離れて立てばいいんじゃないかと思いますけどね。
アウトコースの厳しい球でも強い当たりを打てるし、カットする技術も持ってるんだから。
なんでインコースを攻められるのがわかってるのに窮屈なバッティングをするんだろう。
半歩下がればいいのにと思うのは素人考えですかね。



中田は外の落ちる球を追っかけ始めましたね。
なんでこう短期間で戻っちゃうんだろう。
今日も2球続けて同じ所に落ちるチェンジアップを、まったく同じ空振りをしてました。
自分にムカついたのか、バットを地面に叩きつけるような仕草をしてましたけど、わかってるんなら我慢しろと思っちゃいました。
ちょっとこの3・4番が機能してない状況では、得点力は上がらないでしょう。



それと今日いちばん気になったのは、ウルフから乾に代わった時のバッテリーの攻め。
1アウトランナー1・3塁で、迎えるバッターは岩村。
2球目、4球目のストレートはたしかにいいところに行ってたけど、結果はストレートの4球。
なんでこの状態の岩村を怖がるのかねぇと思って呆れてたらピッチャー交代。
え!ここで交代?
ということはですよ、乾は対岩村のためだけに出てきたってことですよ。
いわゆるワンポイントというやつですが、だったらなぜバッテリーはもっと岩村と勝負しなかったんだろうか?
岩村を歩かせるために乾は出てきたわけではないんですよ。
岩村を打ち取るために、岩村と勝負するために出てきたんじゃないのけ?
だったらなぜ外4球なんて配球をしたのだろうか。
出来れば三振、ポップフライ。最高なのはゲッツーですが、最悪外野フライでもしょうがないという場面ですよ。
それが4球て…


もうこれはベンチの意図がバッテリーに伝わってないとしか言えないんじゃないですかね。
だって勝負してないんだもの。
結果満塁になって矢貫投入ですよ。
満塁でピッチャー代えるなんてただの継投失敗ですからね。
どっちが悪いのか知らないけど、見てて思わず鼻で笑っちゃった場面でした。



それとこれは大野批判ではないんですけど、なんで大野を早くも戻したんですかね。
この短期間で戻したということは、下で結果が出たということなんでしょうか。
そんなにすぐ結果が出るものだったのか?
だったらなんで登録抹消したんだって話ですよ。何を考えてるんですかね。
それよりも何よりも、まず中嶋を落とせよ。
キャッチャー4人体勢ってどういうこと?そんなに上げる選手がいないの?
それはそれで大問題だと思うんだけど…



負けてもオッケーと思ってた試合だけど、なんか気持ちの乗らない試合でした。
悔しさよりも歯痒さが残る試合だったからかな。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう
スポンサーサイト

Comments
 No title
今日の試合はウルフで始まりウルフで終わった試合っていう感じですかね。
初回に聖沢に四球、盗塁、バント、犠牲フライ、これじゃ攻撃のリズムは作れません、6回の失点のシーンもランナーを出して自分らしいピッチングができてませんでしたし。
打てないのは繋ぎ役の鶴を外した時点で想像してましたけど、糸井の不調はちょっと長いですねえ。研究されたのは間違いないでしょうけど、コーチも本人も何をしてるのか?って言いたくなります。

大野については、二軍でも降格後の二軍打率は降格前の打数を除いたら1割台、二軍でもバッテリーエラー、二軍チームの結果も微妙だったようですし、上げるタイミングを間違えたんじゃない?って思います。
結果的に抹消期間が短すぎてリフレッシュにもならないし、1、2軍でも通用しないって状況を彼に植え付けただけの降格昇格だった気がしますね。

でも、杉谷、西川、近藤と若く期待できる選手が頑張ってるので良い部分がありますし、明日の谷元にも期待しましょう!
 No title
昨日はキリキリするような試合を僅差で勝って久々に強い試合を見せてもらった!
と喜んだのも束の間。
考えてみれば、打者は杉谷が殆ど一人で頑張った結果ですもんね。
みんなが打てないときに打つのが4番!と誰かが言ってましたよね。
もう杉谷4番でいいんじゃないですか(笑)?
今日の打線も酷かったわ。
病み上がりの投手に「すぐ勝てるとは思わなかった」と言わせたんですって?
本人にその意図はなくとも、日ハム側としては思いっきりバカにされてますよ。
それだけ甘かったと言う事です。

初回の楽天の先制点。
プロならあれが普通ですよね。4球でもらったノーアウト1塁のチャンスは
基本に沿ってああいう風にモノにするもんです。
SBもあのケースは必ず得点してきます。
あ、そう言えばオリも同じ様な場面で3イニング連続1点づつ入れてましたっけ。
345番でも決められないのは日ハムくらいのもんですよ。
デーブ大久保の熱血注入が必要じゃないかしら。
(楽天打線は明らかに進化しましたね)

日ハムが選手全員自分のやるべき事がわかっている『大人のチーム』って本当ですか?
であれば、6回の大チャンスの三凡は何でしょうね?
ヨシオも不調なら不調で少しは頭を使え!って。
最低限の仕事もできないのか!って。
以前も同じ場面で、考えないバッティングをしてましたよね。
4番翔には最初から期待してないんで、まぁあんなもんでしょ。
相変わらずです。
バットスイングが速い?
まずはボールにちゃんと当てなきゃね。
それと選球眼。
フルスイングって・・・ただ振ってるだけでしょ?
ボール見てないですもんね。
まーとにかくいつもいつも迷ってばかりの選手ですね。
ちょっと良くなったなと思っても長く維持できない。
こんな、心技共に不安定な4番じゃ先が思いやられます。
みんなが打てないときに助けてくれませんものね。
前後が支えてくれていた前半は勝てていましたが、こうしてみんなが下がってくると
いよいよ4番の非力さがチームに響いてきますね。
1-0の時にソロHRでも打ってくれればね~。
せめて守備で貢献しないと本当に価値がないですよ!
そこがまだ救いですが。

ロッテ戦の連続HRは確かにスカッと爽快でしたが、あの、素人目にもヨレヨレの投手陣じゃ
どのチームだってあのくらい得点出来て勝てたでしょう。
あれで実力を計ろうとしてもダメですよね。
ま、それ以前はヨレヨレ投手もルーキーもノーコンも落ち着かせて好投させるほど
打ててなかったわけですから、少しはましでしたか。

カード初戦では佑樹に続投させて(個人的にこの続投には賛成)メッタ打ちにされ、
ウルフは降ろした後に後続がメッタ打ちされ、栗山さんの采配も狂ってきた気もしますが、
それ以上に楽天打線がデーブの元、ちゃんと頭を使って攻めてきてるってことですよ。
・・・にしても打たれだすと先発もろとも止まらないですね。
簡単に飲み込まれるのが気になります。
勝負せず逃げようとするからじゃないですか?
マー君のピッチングから学んでないのかなー。
それに、ちょっと打たれたからとベンチもろともバタバタし過ぎ!
打撃陣がああも粘りなく淡白な攻撃ばかりだと投手も力が入らないんでしょうかね。
今はその相互作用が悪い方向に行ってますね。

そんな中、杉谷の連日の元気な活躍ぶりはもちろんのこと、ミツオの粘り強いピッチングも
一際輝いていましたね~。
後半はローテを変えるという記事を目にしましたが、是非そうしてほしいです。
カード初戦はミツオにしてほしい!!!
味方の援護がなくとも腐らず、自分の仕事を淡々とこなす投手は魅力的です。

谷本に期待します。
なんか、すっごく楽しみなんですよね。



 No title
こんにちは!
出張から帰って来ました。
昨日の試合酷かったですねえ・・・・・
何度もチャンスあったのにあれではね・・・・
失礼だが辛島ってそんないい投手だったっけ?
って言うかうちの打線がアカンかっただけか!

まあコンサどんさんの言うとおり1勝2敗で
OKと思っていましたからまあいいでしょう。
今日から西武との2連戦ですが勝ってくれ!
今日札幌ドームに応援に行って来ます!
そういや今日はプレイヤーデーで中田だったな。
今日はホームランとは言わんからチャンスで
打て!!
そういや今日の先発は、あーらビックリの谷元!
案外先発いけるかもと思ってしまいます。
背の低い私から見ても頑張って欲しい選手の1人
なんで好投を期待してしまいますね。(^o^)

コンサドーレも新外人が続々決まっていますが
どうなりますか・・・
私はね戦術の1トップを代えないとダメだと
思うんですよね。
DFを固くしても取られる時は取られるんだから
だったら攻撃面は2トップにしろっていつも思い
ます。
フットサルのエスポラーダは同じ監督でも昨年
は守備重視にして失敗したので今年は攻撃重視
でやりますと言ったら今4位の好成績です。
(昨年は9位でした。)
でもあの監督は頑として代えない気がするから
またいつも通りかなと思ってしまいます。
再来週の名古屋戦は観戦予定ですが、ケネディ
が全治2週間で出場出来なくても他にも選手は
いますからまた玉砕だろうなとも思ってしまい
ますね・・・・

では札幌ドームへ行って来ます!m(__)m
 ななしさんへ
雨が降ってマウンドが緩くなったのがウルフにとっていちばんの敵でしたね。
やわらかいマウンドの対策が必要ですね。

糸井は心配ですね。
もともと技術系の選手じゃないだけに、スランプが長いんでねぇ。
というかスランプの長い選手が多すぎですよ。
おっしゃるようにコーチは何をしてるんだって話ですよね。
仕事が出来ないなら責任を取らなきゃならないんですから、あぐらをかいてないでもっと必死になってほしいです。

そうなんですか・・・
なら尚さらなんで上げたのかと思いますね・・・
大野のためにならないし、近藤のためにもならない。
そして打撃の調子がいい鶴岡がかわいそうですね。
結果を出せばポジションがもらえるというのがプロのはずですよね。
何を考えているんですかね、ベンチは。

若手の伸びに期待するのは不調のチームの証拠なんですけど、今はそこだけが楽しみですね。
とにかくレギュラーを脅かす活躍をしてもらいましょう!
 不調(>_<)
こんばんは、よっぴ不調ですね~

足が良くなってきたからか盗塁は増えてきました

でも3番なのでバッティングをねぇ

今日は練習にいなかったので、どっか痛いのかなぁ!?

この前は勝利のボール投げに出てこなかったしね

谷元くんの先発は良かったと思いました
気持ちでいくタイプだし!

とにかく打者は打て~~~

打ってくれ~
 ichieさんへ
まぁ今のファイターズはこんなもんですよ。
ノーアウト満塁で点が入らないとか調子の悪さを象徴してますよね。
糸井・中田・稲葉の3・4・5番が機能してませんから、ルーキーにひねられるんですよ。
やっぱり来シーズンは打撃コーチに若松さん呼ぶしかないんじゃないですか。
で、そのつながりでバッテリーコーチに古田を呼んで。
うわっ!豪華!
ていうかヤクルト!

自分の調子悪さを意識しすぎて消極的なバッティングになってますよね。中田とか糸井とか。
攻めて失敗ならまだ我慢出来るんですけど、当てにいって進められないとかゲッツーとか見ると、それなら思い切っていけよと言いたくなります。
相手に怖いと思わせるバッターを目指してほしいんですけど、どうしてもチームカラーなのか合わせにいくバッティングが多くなってしまい、相手ピッチャーに嫌な感じが与えられてないですよね。
糸井のひつこいインコース攻めなんてまさにそうですよ。
投げ間違ったらと相手ピッチャーに思わせられれば甘い球も来るってもんですが、カットするだけでは相手は怖くないですから。
やはり基本に立ち返って、引っぱって強い打球を打つ!これしかないんじゃないですかね。

あの3連発は間違いなくその前の2戦の流れが打たせてくれたものですからね。
だからこそ価値があるんですけど、ファイターズの打線が上向いたとかそういうものでは一切ないと僕も思います。
ただ、今は良い勝ち方、良い負け方を重ねていくしか浮上する方法は無いと思います。
大量得点とか無失点完封とかいうわかりやすいものを復調の指針にするのではなく、ひとつの守備とか、ひとつの打席を見て、チーム全体の調子がどうなのかというのをファイターズファンには感じてほしいですね。
どうしてもそういうわかりやすいものを求めると、暗くなりがちなんでね。

勝負って流れが読めないと負けるんですよね。
だから勝利の方程式とかよく言うけどそんなものは無いんです。
だって勝ちが確実な勝負なんて無いから。
けっきょく勝利の方程式というものがあると思ったほうが楽なんですよ。
安全策と言われるものに苦しいから乗りたいんですよ。
だから型にハメたがるんです。
でも相手はバカじゃないからそこを突いてくる。
勝負は数字じゃ表せないんです。絶対に。
相手の裏かいてなんぼの世界ですから、栗山さんには前の監督のような失敗はしてほしくないです。

吉川に期待するのはもちろんですが、斎藤にも期待したいと思います。
あの田中の強烈なエールをもらっても、逃げのピッチングをするようでは今シーズン下で勉強したほうがいいと思いますし。
あの負けん気をもう一度思い出してほしいです。
 youmenさんへ
こんにちは!

辛島は球が高めに浮いてて良い状態ではなかったです。
仕留めきれなかったというのがホントのところですね。

今日は中田がヒットを打ちましたね。
ただ、あの逆打ちで結果が出たからって逆ばかり狙い始めると、またすぐに調子が落ちるでしょうから気をつけてほしいものです。
谷元はいいピッチングでしたけど、もっと勝負に行っても良かったかなと思います。
次に期待ですかね。

トップ下の選手を取ってきたんですね。
FWかボランチならわかるんですが。
周りとどれくらいで意思の疎通が出来るようになるのか。
残り時間は少ないだけにどこまで出来ますかね。
とにかくサポータにできるだけ多くの勝利を見せてあげてほしいですねぇ。
 ウルトラ7だよんさんへ
糸井はちょっと心配ですね。
守備と足は文句無しですが、3番の仕事がまったく出来てないんでねぇ。
がらになく悩んでいるのかしらん。
何も考えずバットを思いっきり振ってほしいものです。

谷元はまぁまぁのピッチングでしたね。
次はもう少し落ち着いて出来るのではないかと思うんで、期待したいですね!

そう、打者は打て~~~!!
 No title
こんばんは!
昨日ですが初回と最終回でしたね・・・・・
点は初回糸井のゴロの時に取った1点のみ・・・
(これは初回と最終回の合計と言う意味です。)
あんなにチャンスなのに初回はもう1~2点は
いけたと思いますね。
最終回もあの場面は鶴岡打たすのはいいと思い
ました。
無死満塁ですからね、飯山のバント処理を浅村
がやらかしのチャンスでしたが、鶴岡で代打は
出せないなと思いました。
鶴岡の次が中島、杉谷は使ったし西川は代走で
使っているので代打は出せずじまい・・・・
まあこれはいいなと思いました鶴岡は当たって
いますから。
あの場面はスクイズもありかなと思いましたがね。
鶴岡三振で二岡はセカンドゴロ、もうちょっと
セカンドがファンブルしてくれたら・・・・
賢介もサードゴロで引き分け・・・・・
監督の顔見ると栗山監督は涙目で渡辺監督は笑顔
両監督の対照的な顔でしたね。

昨日の収穫は中田翔の巾着袋貰ったくらいだな。
それといつも試合終了後に西ゲートあたりでB.B
を始めとする他球団のマスコットと写真撮るのが
ありまして行ったら係員の意外な言葉・・・・・
「大変残念なお知らせです、レオは帰りました!」
ななな何ぃ!!!!!
次の日も試合あるのにまだ試合やってるのに帰った
だあ!!!(゜Д゜)
こんなマスコット初めてだわ・・・・・・・
レオと撮りたい人だっておったろうに、それ楽しみ
にしてる人だっているだろう!
こんな事やってるようではこの球団はダメだなと
思いましたね。

今日は勝って良かった!
武田勝ナイスピッチング!糸井前半戦いい方向に
締めて良かったな!
武田久、最後までハラハラさせんじゃない!!
前半戦は2位ですか、まあこれでいいかと。
後半は怒濤の勢いで行って欲しいですね。

では今日はこれで失礼します。m(__)m



 youmenさんへ
こんばんは!

逆に僕は鶴どうかなと思ったんですよねぇ。
3割バッターに何を言うと怒られると思いますけど、あの場面で鶴が外野フライを打つところが想像出来なかったんですよ~。
ほら、ノーアウト満塁で先頭バッターが倒れるとってあるじゃないですか。ああいった勝敗を左右する大事な場面で、いくら打っているとはいえ鶴岡がそのプレッシャーに耐えられるのかねという心配があったんですよねぇ。
だったらそういう場面に慣れてる二岡だったんじゃないかなぁと・・・
まぁこれは二岡だったら勝てたという事でもないし、僕自身の願望だけなんで、鶴に代打を出さなかったというのは間違いではないですもんね。
というか、あの場面で使える選手がいないことが問題ですよね。
余ってるんだから中嶋落とせっていうんですよ。
打てないの上げといてもしょうがないでしょ。
キャッチャーの数は足りてるんだし。
思い出作りに付き合うほどウチには余裕が無いっちゅうの。
何考えてるんですかね。

中のレオがおかしくなったんですかね。
ああいうのって何着かあるだろうからダブルブッキングとか無さそうだし。
前乗りしてススキノで遊びすぎたから具合が悪くなったんじゃないですかね。

糸井と賢介が引っぱってヒットを打ったというのがうれしくて仕方ありませんでした。
だいたい賢介が調子悪い時はショートに高い内野フライか、レフトにゆるいフライが連発する時ですからね。
糸井も球を見すぎてこすったような当たりがレフトに飛び始めると、調子の悪いサインですよね。
やっぱり引っぱって強い当たりを打たないと。
それが出来てから、流すだのおっつけるだのやればいいんですよ。
特に糸井はトリプルスリーを狙えるバッターなんだから、ライトにホームランを狙っていかないといけませんよ。

リーグ戦後半にどういった逃げ方をするのか、どういった追い上げ方をするのか。
ここから栗山監督の腕が試されますね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08