拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

4番と配球






いやぁ、寝ちゃうなぁ。
このブログは夜中に書いているんですけど、気づいたら寝てしまっていて、更新がズレてしまうことが多々。
試合直後に書けばいいんだろうけど。




さて、崩せる投手をさっさと打ち崩さないとこうなるという試合でした。
特に厳しかったのは中田。
打球がいいとか当たりが良かったとかいう時期ではないんですが…
まだまだ4番で使うと監督が発言していましたが、どこまでファンを抑えられますかねぇ。
私はまぁこの位置にいるなら有りだと思いますけど、順位が詰まってきたら…
まかり間違えば、中田と監督が抱き合ってファンの信頼を失うということになりかねませんので、中田はそこんところをしっかり意識して打席に立ってもらいたいですね。


それとこれは毎回のように書いてますけど、なんで大野はリードが変わらないんですかねぇ。
谷繁・阿部と、いいキャッチャーを見てきてなんとも思わないのかなぁ。
もしかしたらですよ、もしかしたら、外しか構えちゃダメっていうマインドコントロールを、太った女占い師にかけられてるのではないかと思うのですが、どうですかねぇ。
苫米地先生呼んでこなきゃ。


まぁ冗談はさておき、あそこまでかたくなに外に構える理由はなんなんですかねぇ。
プルヒッターの坂本に、球が甘かったとはいえ外の球を引っぱられてタイムリー打たれてるんですよ。
裏をかこうとかっていう欲が無いんかなぁ。

大野も鶴もそうだけど、ピッチャーのコントロールに頼った配球だと思います。
ですから思った所にボールが来ないと苦労する。
そうなると球数が増えてしまい、5回で100球なんてのをよく見ます。
最初っからどうにもならないコントロールのピッチャーならキャッチャーに同情するんですけど、腕を振って打者を抑えるタイプのピッチャーに、コーナーばかり外ばかり構えるのはどうかと思うんですけどね。
ウルフやケッペルは動く球が武器なんですから、メジャーのようにストライクゾーンで勝負してもいいと思うんですよ。
そのかわりストライクゾーンのイン・アウト、ロー・ハイは狙わせるけど。
そうなると手を出すバッターが増えるし、球数が減るし。
日本の野球を押し付けるのではなく、メジャーの野球も考慮してリードしてもいいのではないですかね。

そしてよく見る増井劇場ですが、増井の場合は高いか低いかだけでも抑えられるんで、コーナーコーナーにキッチリ要求しなくてもいいと思うんですけどね。
だいたい高めにミットを構えてパクパクとミットを動かしてる大野と鶴をほとんど見ないでしょ。
あれだけの力あるストレートを投げるピッチャーに、高めを要求しないのはもったいないと思うのですが。

かわすリードじゃなく、ピッチャーを楽にするリードを見たいですねぇ。
まぁこれは中田の復調よりも時間が掛かるでしょうけど。



交流戦優勝を目指すのであれば、今日の試合は落としたくないですねぇ。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう
スポンサーサイト

Comments
 No title
さっすが~コンサどんさん!
このズバリ直球のタイトル、スカッと爽快だわ(笑)。

昨日のG戦は、あんなおっかなびっくり投げてるヘロヘロピッチャー相手に
1点しか取れない時点で嫌な予感ぷんぷんでしたよね。
いくら頭の悪い原さんでも、あそこは早々に代えてくると思いましたよ。
(実際は肩の違和感が原因という情報も)
それほど低レベルのピッチャー相手にすらつけ込めず、みんなが打てない時に
やっぱり足並みそろえて打てないのが最重要ポストにいますから当然の結果ですね。
でも去年と違うのは9回終了まで期待がもてるようになったことです。
逆転されてもシュンとしなくなったと思いません?(昨日は淡白でしたが・・・)
事実、これまでの負け試合を見ても地団太踏むほど酷い負け方ってないですよね。


中日戦の結果は残念でしたけど、しらけはしませんでしたよ。
これぞ野球!の緊迫感もあり、かなり楽しめました。
1戦目も逆転された後に追いついたのは評価できますし、2戦目も
相手を追いつめて、結果はホフのゲッツーでしたが、あそこも紙一重で
勝ってもおかしくないゲームでした。
とりあえず諦めない姿勢を見せてくれたので救われました。

むしろしらけるのは、翔をめぐる「スイングは良かった」
「練習ではいい当たりが出ていた」「手応えがあった」等々の気休め言葉。
一体何度聞かされたことか。
これこそしらけます。虚しいです。
素質や才能はあっても心技共にまだ未熟なんですってば!
ゲームの流れも読めなければ最低限進塁させるセンスもない。
フォーム変えるのは予想通り。
そのうち誰かのバットを使い出すんじゃないですか?
それこそ太った女占い師が必要かもしれません。

そもそもこんな、最初から”与えられた”4番なんて価値がないですよ。
去年の梨田さんに続き、栗山さんまで安易に「4番は中田でいく」
なんて早々と”宣言”したのがね~。
覚悟と自覚を持たせるのが狙いだったのかもしれませんが・・・
「過去の実績などではなく、その時の選手の状態で選ぶ」と仰ってたのは
どなたでしたっけ?
この状況を”試練”などと言ってますが、甘いですね。
こんな酷い成績にもかかわらず翔だけ席が確保され、競争相手もなく
”自分との戦い”だなんて、むしろ贅沢すぎる環境ですよ。
プロ野球選手にとって何が辛いかって、試合に出られない事ですからね。
ま、それは翔自身が自覚して申し訳なく思ってるようですが。
で、その恐縮する気持ちが発奮じゃなく萎縮につながってるから
たちが悪い。気持ちが弱いんですよね。
若いうちは特に、生身のライバルの刺激があった方がいいと思います。
去年、栄ちゃんの怪我で4番になったわけですが、栄ちゃんが
復帰したときに元に戻せばよかったと今でも思います。
それが、単なる偶然か栄ちゃんまでおかしくなってしまって。
私にはとっても時期尚早な、と言うか不自然な世代交代に見えました。
今の翔には6~8番辺りがいいんじゃないですか?
フォームと頭ん中をしっかり整理して、そこから這い上がれ!
自分で4番を掴み取れ!と言いたい。
相手チームに無視される4番なんて惨めです。

それと、配球。
いや~、予知能力の無い私でも、先が読めるようになりました。
特に対中日2戦目の7回表ピンチで榊原投手のところ。
和田、ブランコへの配球はもう見てて腹立たしいくらいでした。
いつも同じパターンで。
昨日のG戦もそうでしたが、ピンチになるとまず外に”2球”はずすでしょ~、
なんとかストライク取って、また外で逃げるでしょ~、4球怖いから
少し中に構えたところをヒット、もしくはコントロールできず4球~。
当然そうなりますね。
ピッチャーのコントロールを信頼してるから、とも受け取れますが、
もっとピッチャーの身になって考えて、特性を生かしてほしいですよね。
それにしてもホント、毎度毎度ワンパターン(特にピンチ時)の弱腰リードで
尚且つ自分に酔ってる風に見えるのも、なんか不思議だわ。
この上位との三戦はいずれも打つべき人に打たれており、果たしてちゃんと
対策していたんでしょうかね?
カープのニックだけ敬遠しておいて、これはないですよねー。


翔にしても、キャッチャー・リードにしても、こうも同じ間違いを
繰り返して一体コーチは何を見て何を教えてるんでしょうね?
でも、リードを変えるのはそんなに難しいんですか・・・
長年染み付いた癖はなかなか抜けないってことでしょうか? ふぅ。
それでもとにかくこの位置にいる日ハムはやはり最強チームってことでしょう!
なんだかんだ言ってやっぱり凄いわ。それは言えます。



youmenさんも『稲葉メモリアル』の試合に現地観戦されていたんですね。
あの試合は楽な気持ちで観ていられましたよね。
稲葉も大活躍で最高でしたね。
いつも若々しくて清清しくて、年齢なんて関係ないですね。




 ichieさんへ
最近はタイトルもちょっと考えてるんですよね。
前まではもう少しひねったタイトルだったんですけど、そういうのにしちゃうと訪問者さんが予想以上に増えちゃうのでおとなしめにしてます。
訪問者さんが増えるのは嬉しいですけど、めんどくさい人も増えるのでねぇ。
ただ今回はこれしか思い浮かばなかったんで。
おとなしく仲間内でワイワイというのが理想なんで、ね。e-440

さてこの試合ですが、相手に合わせちゃうファイターズの悪い癖が出た感じですね。
もっとこう良い意味で調子に乗る選手がいると、嫌な流れもぶっ壊してくれるんですが、ウチにはホークスの松田みたいな選手はいないんでねぇ。
変に構えすぎてたような感じがして、崩せるところで崩せなかったのが見ててイライラしましたよね。

対ドラゴンズの第1戦は、途中まで良い感じで盛り上がっていたのに、ラストで「は?それで?」っていう変な終わり方をした映画を見たような感じだったんでねぇ。
僕の中ではしらけ鳥が飛んじゃいましたねぇ。
また中田の姿が小松政夫にダブったし。

中田のメンタルの弱さは今に始まったことではないですが、その克服も含めて4番に置いてる気がするんですよねぇ。
僕は中田擁護派でも栗山擁護派でもないんですけど、もう少し見ときたいなぁという思いはあります。
これは中田の才能云々ではなく、活躍しだしたらおもしろいなという単純な楽しみだけですけど。
余裕が無いと出来ませんよ、余裕が無いと出来ないんですけど、不振にあえぐ若き4番と、その若者を信じきって使い続ける監督。
どん底まで落ち込むのだが、あるきっかけで飛躍的に開花するなんてドラマチックでしょ。
まぁそんな妄想込みで見てるので我慢できるのですが、普通我慢できませんよね。
もう新聞も中田起用に否定的ですから。

おっしゃるように不振に喘いでいながらも、レギュラーが確保されてるというのは過保護と取られても仕方ないですよね。
ただウチに一振りで状況を変えられるバッターがいないことも事実なんですよね。
スレッジはいいところで打つけど守れないし、まだ本調子じゃないし。
ホフも打席の内容はいいのですが、まだ中田ほどの信用を得られていない。
やっぱり流れを変えられる打球を打てる選手というのは貴重なんでね。
こういう起用も仕方ないのかなとは思います。

それでもやはり我慢の限界というものはあるわけで、そこのラインを超えないように中田には活躍してもらいたいものです。

お、わかって来ましたね~。
逃げてるなと感じるでしょ?攻めてるなとは感じないですよね?
向かうことを覚えないと、かわすことなんて出来ないんですよ。
相撲でも、立ち会いで強烈な押しを食らうと、負けじと押し返すから引き技やかわし技が決まるんですよ。
最初から引いてやろうすかしてやろうと思うと、当たりが弱くなるから技が決まらない。
ましてやいつも引き技ばかりやってると、相手もバカじゃないからそうそう簡単に決まらなくなるものです。
配球も一緒で、いつもかわしてたら相手も読んできますよね。
そうなったら最高の球じゃないと抑えられなくなるんですよ。

だから最高の球じゃなくても、最高の球に見えるような工夫をするのがキャッチャーの腕の見せ所なんですよね。
思いきって飛び込まないと、なかなかいいバッターは抑えられませんよ。
まぁウチのコーチもマイケルと組んで「マイケル劇場」なるものを演出してきましたからね。
やっぱり似るんでしょう。
困ったことではありますが。

2軍のバッテリーコーチのほうが指導力があると思うので、スッと2人を抜く選手が出るかもしれませんよ。
 No title
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
 履歴書の送付状さんへ
ありがとうございます。
喜んでいただけたら幸いです。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10