拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

負けたけど魅せる試合

120505.jpg






負けたんだけど魅せますねぇ。





書き出しで褒めておいてなんですが、まず納得のいかないことを先に書きたいと思います。
まず最初は6回裏の中田の打席。
同点で迎えた6回裏、そろそろ追加点を取って万全の体制で中継に繋ぎたい所。
先頭3番の賢介が4球で出塁し、4番の中田に繋ぎました。
ハッキリ言って鶴岡以上に期待ができない今の中田。なんとかがんばれと思って見ていました。
すると西の制球が定まらず3-0の大チャンス。
次は当たっている稲葉ですから、4球を選ぶだけでも中田はよくやったと褒められる所。
しかし、しかし、何を思ったのか4球目の外に逃げるスライダーに手を出し、サードファールフライに倒れます。
もう開いた口がふさがりませんでした。
誰がこの場面でその仕事を要求したんですかね。もう周りが見えてない感じの打席でした。
こういった打席を見せられると、4番はこれからも中田でいくべきというファンさえ離れていってしまいます。
もう一度周りをよく見て、自分に何が求められていて何ができるのかを考えてほしいですね。



そしてもうひとつは7回表の大野のリード。
いきなり中田の目測判断の誤りで、先頭バッターの北川を出してしまいます。
打撃の不振が守備にも現れたのでしょうかね。

犠打で送られ鈴木にヒットを打たれ、1アウト1・3塁。ここで迎えるバッターは9番梶本。
出来れば三振かポップフライを打たせたい場面です。
ピッチャーは谷元ですからストレートでどんどん押していきたいところ。
しかし大野の構える位置はアウトローのみ。
そしてボール、ボール、ボールの3球で追い込まれるバッテリー。

谷元のいいところとは何でしょう。
それは当然思い切りの良いストレートです。
しかもそのストレートは、調子が良ければど真ん中に投げても空振りが取れるストレートです。
このストレートを活かす場所はアウトローだけでしょうか。

5球目、アウトハイに投げたストレートを梶本はファールします。
外野フライでもいいと思っているバッターが、高めに来た球に飛びついて降り遅れました。
外野フライでいいと思ってるバッターが高めに飛びつくのは当然です。
高めで釣ってみようかという考えは早い段階で起きないんですかね。
しかもストレートに力のある谷元ですよ。
ん~。

そしてフルカウントとした6球目、谷元のフォークがすっぽ抜けてど真ん中にいき、3塁打を打たれました。
これ、このイニングで初めて投げたフォークだったんですよ。
ミスから始まったイニングで同点の状況。絶対に点をやりたくない場面でランナーは3塁にいる。フルカウントから初めて投げるフォークを要求された谷元の気持ちはどうでしょう。
平常心でワンバウンドするフォークを思い切って投げられますかね。

そして梶本としたらどうでしょう。
3-0からストライク、ファールでフルカウント。
直前の球がアウトハイのストレートだとしたら次は何が来ると思いますかね。
ここで低めに変化球はどんな人でも考えつくバレバレの選択だと思いませんか。上の次は下なんてねぇ。
じゃあここでインハイのストレートなんてどうでしょう。
ホームランの無いバッターで、直前の球がアウトハイのストレート。
低めに来るのではないかと山を張っているところでインハイに力のあるストレートが来たら。
しかも外野フライでいいと考えているバッターなら手を出しませんかねぇ。
それでファールだったら次に落ちる球が来ると確信できるでしょうか。
高めが2球続いたのに。
どうも大野のリードはかわしにいき過ぎてピッチャーを見ていないというか、ピッチャーを信頼していないように見えます。

まだあります。
その次の大引に対するリードですよ。
スクイズを警戒しつつというのはわかりますが、また4球連続で外のストレート。
2球目のファールで打席を飛び出すほど前に突っ込んでおっつけに行ったバッターを見て、外だけで勝負しようとなぜ思うのか。何度同じ失敗をしたら覚えるのか。
野村克也が監督なら、この回が終了したあとにベンチで「根拠はなんや?」と立たされて説教されるレベルですよ。
しょうじきこういうひとりよがりでバッターもピッチャーも見ようとしない配球を、いったい誰から習ったんですかねぇ。




もう今日はなんて書こうかイライラしながら見ていましたが、やっぱり今年のファイターズは一味違うんですよねぇ。

7回裏、先頭バッターの陽がライトへのヒットで出塁します。
最近4球も選んでるし、もしこういうプレーが続くんなら1番陽でもおもしろいですね。

次のスレッジは倒れますが、続く代打のホフパワーが値千金の4球を選びます。
ここらへんは成長しましたよね。
4球が増えれば必然とホームランも出るでしょうから、ちょっと楽しみな感じです。

続いて代打の二岡が高いバウンドでランナーを進めると、バッターボックスには1番糸井。
フルカウントから甘く入ったストレートを左中間へ打ち返す!
レフト川端が背走しながら追いかける先に打球はポトリ。ランナー2人が生還し、4対3の1点差!
さすが糸井と思っていたら送球は2塁に。
は?と思った次の瞬間、2塁にすべりこむ糸井の姿が。

なんで?

外野フェンスまで飛んだ打球で、俊足の糸井が2塁ギリギリって!
判定はセーフ。胸をなでおろしつつ、なんでこうなったのか考えているとリプレイ画像が。

糸井が1塁踏み忘れて戻ってる!Σ(゚Д゚|||)

どこに見せ場を作ってるんだよ糸井~!
また新たな伝説が…


そして8回裏にも粘りを見せるファイターズの姿が。
先頭の賢介がセンター前で出塁すると、さっきはすみませんでしたとばかりにライト前へしっかりと意識を持ったバッティングを見せる中田!そう、それそれ!

稲葉、陽と倒れるが、スレッジが甘く入った高めのストレートをライトに弾き返し同点に。
気のない空振りが多いけど、失投は絶対見逃さない勝負強さがスレッジのいいとこ。



結果的には負けたんだけど、見せ場だけはちゃんと作ってくれました。
こういう試合をしてくれるとムカツクことがあったって、また応援しようと思いますよね。
この野球が1年間続くなら、CSに進出できなくても私は満足できます。

勝っても負けてもファンが納得する試合を。
ファイターズファンで良かったと思える試合を。
たくさんたくさん見せてください。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments
 No title
こんにちは!
昨日帰ってきました、3日に実家へ行きコンサドーレが
勝った事を知り両親にもやっと勝ったなと言われこちらも
ホッとしました。
本日はアウェーで横浜Fマリノスとの対戦ですのでここは
勝って少しでも離されないようにして貰いたいですね!

一方ファイターズは4日は最高の試合でしたが昨日は投手
陣がなあと思ったら・・・・・
谷元登板の時はラジオで聴きながら移動していましたが
中田が目測を誤りしまいにゃ大野のこれでもかのアウト
コースって・・・・・
最初は谷元てめえ!と思いましたがこれは責められない
ですね。
そうですね中田にしてもあの場面は何で0-3で打ちに
行くんだか・・・・・・
四球選んで稲葉に回すのがいいと思いましたから・・・・
自分で決めたかったのか?しかし4番といえうちの4番は
前から繋ぎの4番ですから自分で決めなくてもいいの
ですよ!
7回四球を選んだホフパワーの方がまだチームに徹して
いますわ。
中田は8回ライト打ちをしましたがそれでいいのですよ。

そして戻りますが、その7回糸井がタイムリー打ちましたが
俊足の糸井がやっと2塁でギリギリセーフと言う場面でした
がまさか・・

>糸井が1塁踏み忘れて戻ってる!Σ(゚Д゚|||)

このような場面だったとは・・・・・・
これでアウトになったらある意味更に伝説になりましたな・・
やっぱり何か違いますなこの選手は。

>結果的には負けたんだけど、見せ場だけはちゃんと作って
くれました。
こういう試合をしてくれるとムカツクことがあったって、また
応援しようと思いますよね。
この野球が1年間続くなら、CSに進出できなくても私は満足
できます。

私もねそう思いますよ、前にも言いましたが今年は戦っている
って感じがします!
これから私ドームに行って応援してきます!!
今日は吉川か!相手は木佐貫だから投手戦かもな、でも打線よ
援護してやってな!

この前の返信です。
確かに久はずっと抑えをやってた意地があったかもしれない
ですね。
もうこうなったらしっかり直して復帰して欲しいです。

山下は出番よりも自分が育ったところを選んだのでしょう。
自分も自信がついて帰って来たらこの有様・・・・
これだったらコンサドーレの方が出番が確実にありますよ
しかしセレッソ戦もダイジェストで見ましたが前田にこと
ごとく抜かれるDFって・・・・・
4年前にも対戦した時に何てDFの薄いチームだと思った
がそれに関しては全然変わっていないです!
そこでもレギュラー獲れないのですから監督と合わないの
かなと・・・・

そうそう、ビンのコーラの蓋についてるビニールを捲ると
いろいろなグッズが当たったのも楽しみでした。
ペットボトルは便利ですがそういう楽しみが減りました。
キャップに付いてるおもちゃ(でいいのか?)は別に
欲しくは無いですけどね。

>勝つことが最大のファンサービスというのは間違ってる
と思いますから。

これは中日の前監督の事ですね、私はこの方は好きですが
ちょっとはファンサービスをやって欲しかったなと。

私も携帯で何回も経過を見ていました。
目の前のテレビでファイターズやってましたがコンサも
知りたいと思いファイターズ集中出来なかった・・・・
私もです、早く時間たて早よ終われ!とね。
勝った時は本当に良かったですよ。
今日もドームに行きますが携帯で経過知るのに目の前に
集中出来るかなと。(でも出来ますね。)

ススキノ、もう結構行ってないですね・・・・

ではこれからドームに出動します!!
失礼します。
 今日も応援へ
こんにちは
昨日の試合は諦めムードが一転、イケイケムードになり…帰宅後は変な脱力感
私の周囲では中田くんへの野次が多かったですねぇ。それ以上にバファローズへの野次声援の方が気になりましたが(笑)
地域特性なのか、関西圏のチームへの応援は言葉のイントネーションや表現で驚きますね(^_^;)

大野くんのリード…執拗なアウトコース要求は内野席からも見て取れました。今日は鶴さんだと思いますが、吉川くんへどんなリードを取りますかしら…リベンジでの増井くんの登板も期待するところです。

今日も頑張ってドームで応援します。
 youmenさんへ
こんにちは!

今日はコンサ負けちゃいましたね。
ただコテンコテンにされて負けたわけじゃないので、なんとかがんばって盛り返してほしいものです。
なにかどこかのボタンをかけ違えてるだけの気がしますので。

マサルの降板を問題にされる方の気持ちも分かるんですけど、谷元の球は問題がなかったですから、降板自体に大きな間違いはなかったと思います。
ただ誤算だったのは、キャッチャーの気持ちが弱気に傾いたことでしょう。
なんとかならんもんですかね、このかわし一辺倒のリードは。

中田は今日雰囲気良かったですね。
見送る時に体が崩れてなかったですから、ボールがしっかり見えてきたんでしょうね。
ただ怖いのはおっつけにいくバッティングになりすぎて、引っぱらなくなることですね。
やはり一発の怖さがあるから4番に居るんだというのを忘れないでほしいです。

そうですよね、その戦ってる姿勢が伝わってこないといけませんよね。
そのひたむきさ、がむしゃらさに感動するんであって、勝つことに感動してるわけじゃないですから。
あ、僕も落合は好きです。だけどあの人は常に選手側に立ってモノを発言してきた人だから誤解される部分も多いですよね。

サッカーの場合、野球よりもシステムが複雑でフォーメーションがたくさんあるから、ハッキリ言って監督次第でサブとレギュラーが決まりますよね。
監督を慕って移籍してくる選手というのは、その監督の下でなら自分が生きると考えて来るわけでしょ。
当然そこにはレギュラーを獲得できる可能性が高いというものも付いてくるわけですし。
しかし山下は「セレッソに恩返しがしたい」と言って出て行きましたからね。
この状況も織り込み済みだと思いますけど、本当に後悔してないんですかね、今の扱いに。
ちょっと監督が変わるかケガ人が出ない限りレギュラーは厳しいんじゃないですかねぇ。
それでどうやって恩返しをするつもりなのか…

僕はススキノで飲んだことすらありません。
今度連れて行ってください。ヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪
 satsuさんへ
こんにちは!

僕はヤジ自体あまり好きではないんですよね。
何やってんだ~とか、集中しろ~とかいうものはいいんですが、ウケ狙いのヤジとかがとにかく嫌いです。
笑いをとれるヤジって、まぁほとんどおもしろくないんですけど、言ってる本人がノリノリでウケてると思ってるのが痛々しくて…

やっぱりまだ鶴のほうがいくぶん攻めのリードなんですよね。
だけどこのままのリードだと、打撃も期待できないだけに期待の新人が現れたら2人ともあぶないですよ。
もう少し危機感を持ってもらいたいですね。

増井はリベンジしましたね!
でも今日は見ててかなりsatsuさんも力んだでしょ?(●´艸`)

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10