拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

やっとダルについて書ける!




やっとダルについて書ける!
移籍発表からダルが会見をするまで、移籍決定の経緯を聞くまでは記事を書かないと決めてから長かった…


書きたいことがかなりあるので、長くダラダラした中身の無い文章を「読んでやる」という方だけ続きからどうぞ。




ダルビッシュがんばってね!いつまでも応援してるよ~!


な~んて簡単な言葉で終わらせてしまってはこのブログらしくないので、こねくりまわしながら文章を書いていきますか。


まず今日の会見を見て思ったこと。
在京キー局のスポーツアナウンサーの質問がクソということ。
アイツらの薄い薄い考えはわかるんですよ。

メジャーという夢の大舞台に挑戦するダルビッシュ。
以前はメジャーに興味が無いと言っていた彼の心境は、いつから「無関心」から「あこがれ」に変わっていったのか。
そして今、その夢舞台へ挑むダルビッシュの気持ちは?
な~んてナレーションを入れた後、ダルビッシュのアップで「やはりWBCで世界の広さを感じた」とか「アメリカの球場で投げてみてここで投げてみたいと思った」などという言葉を引き出して、最終的に「今からワクワクしています」という言葉のあとにババーーンなんて音楽を流して、夢に向って突き進むダルビッシュ!という感じのVTRを作りたいだけなんですよ。
そんなよくいるありきたりな選手という枠にダルを押し込めたいだけの答えありきの質問なんですよ。

だからダルはメジャーに元々興味無いんだって。
話をちゃんと聞け。


ダルは「夢」とも「挑戦」とも「あこがれ」とも言ってない。
別の場所に行くだけ。
ただそれだけ。
ダルを理想のヒーローにするために、ファイターズファンやプロ野球ファンをメジャーより下にするのはもうやめとけ。
そして俺たちのヒーローを勝手に持っていこうとするんじゃねぇ。


そういえば代表質問がハム彦ということで失笑が漏れてましたが、他の質問者と比べてハム彦は実力があるというのが伝わったんではないですかね。
フリートークは恐ろしく滑るけど、こういうのは間とか基本がしっかりしてるのよね、ハム彦は。



今日は会見を聞いてて泣いている人も多かったようですが、私はずっとニヤニヤしてました。

前にこのブログでも書きましたが、ダルの投球に対してチームバッティングで崩そうとするのは、すばらしい作戦であると共に、ダルファンからすれば勝負として非常におもしろくなく、鼻で笑ってしまうような対決が多々あったので、こんな対決を見させられるぐらいならメジャーに行ってしまえよダル、と思った時から移籍の覚悟は出来ていました。
私はダルビッシュが勝つところを見たいわけじゃない、ダルビッシュが楽しそうに投げる所が見たいのです。
だからファイターズファンとすれば今回の移籍はとても残念だけど、ダルビッシュファンという立場からしたら今回の移籍はとてもホッとしているのです。
だから泣くのではなく、これからを想像して、そしてダルの考えが理解できていたと感じられてニヤニヤしてしまったのです。
ちょっと軽薄ですかね。



さて、これまでの移籍騒動で私なりに納得できたことがあります。

ダルのお父さんの話によると、一昨年のシーズンオフからダルビッシュはメジャー移籍は考えていたという。
実はダルビッシュは一昨年のシーズンオフにも移籍するつもりだったのではないですかね。
しかし、いろいろと考えることがあって、けっきょく行くのは止めた。
だからこそあのタイミングでのツイッター発言だったのではないですかね。
そう考えるともうひとつ解ける謎があります。
それは体重増加。

よく人は体重は簡単に増えるのになかなか減らないという。
しかし体の構造から考えても減らすより増やすほうがはるかに難しい。
そんなことはダルビッシュだってわかっているはず。
なのに3ヶ月ちょっとで10キロ増やすなんて荒業をなぜ敢行したのか。
ハッキリ言って1年で10キロ増やすのもキツイはずです。
なんてったって動けば体重は減るんですから。

投手ですからスタミナのことを考えて、筋肉だけでなく脂肪も程良く付けなければいけない。
そうすると食って食って体重を増やしてから運動して脂肪のついた筋肉を作り、減った体重のぶんだけ食って食って体重を元に戻してから運動をして筋肉を付け、また食って食ってとやらなければいけない。
これはキツイですよ。
しかも体重を体に覚えさせるためには肉体改造が終わった後も継続して食べなければいけません。
短期間で10キロ、体重を約10%増やすなんて何考えてるのかなと思いました。
しかしこう考えれば全て納得がいきます。

昨シーズンはメジャーへの調整期間だったと。

中5日で今までのように投げようと思うなら、もっと楽に投げられなければ体がもちません。
少ない力で抑えようと思うなら体重増加は有効な手段でしょう。
しかし体重を増やしたことでピッチングフォームが変わったり、リズムが変わって力が出なくなっては何の意味もありません。
その調整をするためには実戦の場が必要です。
しかしメジャーに行ってから体重を増やし、フォームを固定し、調整しなんてやっていたら信頼が得られないばかりか失敗するかもしれない。
であるならば、日本にいるうちに調整まで済ませてしまえばいいと思ったからこその、無謀とも言える体重増加だったのではないか。
そのための残留であり、そのための1年契約だったのではないか。

まぁこれはあくまでも想像であり、本人もギリギリまで移籍を考えてたと言うし、お父さんの言葉が本当かどうかもわからないのでかなり怪しい仮説ではあるのですが、それでも非常に座りのいい説明にはなる気がします。
もし本当にそうだったとしてもやっぱダルはすげぇなぁにしかならないですけどね。



それにしてもファイターズファンは幸せですよね。
だって球史の中でもトップクラスの実力を誇るダルビッシュという選手を仲間として応援できて、さらにメジャーで活躍したときは普通の人達よりうれしさが少し上なんですよ。
これを幸せと言わずしてなんと言うのか。



ダルが活躍できるかまだわかりません。
しかし驚くほどの自信とワクワクがファンにはありますよね。


楽しそうな顔でバッターをねじ伏せる姿をたくさん見せてくれよな。
それを見ながらニヤニヤしたいからさ。

さらば球界最恐の暴君!
さらば球界最高のエース!





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト
Comments
 お久しぶりです
お久しぶりです。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします<(_ _)>

ダルさん自身の言葉から「もっと強いバッターと相まみえたい」という気持ちは十分に伝わりましたね。まださみしい気持ちは残ってはいますが、「てっぺん目指してやってやれ!!」って気持ちです。

そんな中、「しっかりしてね、日本のバッター達」ってのも本心で、言葉は古いですが「ハングリー精神」のような意気込みが日本のプロ野球界にもっとあっても良いのかなとも感じる私です。
もうひとつ、会見での質問アナ(某国営局ですけど)・・・他局の報道番組でも「しっかりした質問しなさい」と言われてるのも情けないやら。余計にダルさんの発言が引き立ったのは間違いないんですけどね(笑)

幸せなファイターズファンの一人としてダルさんの進化を見届けようと思います。

今年もコンサどんさんのブログを楽しみにしてます。
 ダルビッシュ有!
こんにちは、ダルビッシュ有選手のレンジャーズ移籍記者会見に行ってきました
グダグダだったけど、北海道のアナウンサーはいい質問をしたと思いました

確かにメジャー=憧れとかの図式にはウンザリしますね
(>_<)

わかりやすいヒ-ローを仕立てて美しくまとめようとしている感じ

ダルビッシュは一言も憧れているとか自発的に行きたいと言った訳じゃないのにね

私もダルビッシュ自身がワクワクしながら投げている姿の方がみたい!

純粋に勝負出来る環境がメジャーの方にあると思うのでね

楽しそうなダルビッシュニヤニヤしながらみたいね!
 satsuさんへ
こちらこそこんな雑多なブログですが、今年もよろしくお願いします。e-466

どちらかと言うと「強いバッター」ではなく、「勝負してくれるバッター」という意味でメジャーを選んだ気がしますね。
だからこそ「日本人が下に見られるのが」という発言の矛盾が無くなりますし。

ホームランが売りのバッターが逆方向に軽打を狙ってくる。
打つ気のないカットをして球数を稼ぐ。
戦略的にはなんの問題もない行為ですが、こちらの立場で言わせてもらえれば「向上心が無いんかい」となりますよね。
球史に残る男と対戦できる喜びより、チームの勝利が上に来てる現在では難しいのかもしれませんね。

NHKの質問者はまだダルの言葉を引き出しただけマシだったですかね。
まぁダルがあまりにも哀れに感じて助け舟を出した感じがありますが。
それよりフジのアレとかTBSのアレですよ。
その前の代表質問の何を聞いてたんだっていう話ですよね。

どこまでいくんですかね~ダルは。
ニヤニヤしながら見てましょうね~。
 ウルトラ7だよん♪さんへ
こんにちは!

ブログに書かれてましたね~。
うらやましい。

そう!北海道のアナはいい質問してましたよ。
それに比べて…
フジにいたっては自分のとこの質問シーンは流しませんでしたからね。
まったく。

ダルはメジャーという虚像、特にマスコミが作ったメジャーという虚像をぶっ壊しに行く気がします。
目に見えない魔を払う陰陽師のように。

ニヤニヤしたいっスね~!
そんでワクワクしたい!
楽しみがまた増えましたね!
 No title
いつもなら札幌ドームにはワクワクしながら行くのに、
さすがに昨日は行きも帰りも足取りが重かったです。
でも当分会えないと思い、やっぱり行って来ました。
けっこう前の席を取れて、そこで待っているあいだ無心のつもりだったのに
姿が見えると思わずこみ上げてきて涙が出てきました。

私は他の多くの方と違い、全く覚悟は出来てませんでした。
私にとってメジャー行きは最高に野暮ったくカッコ悪いことだったので、
ダルがそんな事する筈ない!とずっと思ってたんですよね。
右倣えやベルトコンベアーには乗らず別の行動を取ると思ってましたから。
だから最初ポスティング表明を聞いてガッカリしたのは事実です。

でも昨日の会見を見ると、やっぱり最後の最後までかっこいいダルでした。
移籍理由をファイターズファンに真っ先に報告という誠実さもさることながら、
(私の思う)かっこ悪い理由からではなく、ダルなりの動機がダルだからこその
説得力を持って語られて心底納得し、理解できました。
覚悟していなかった私ですが、それでももし万が一行くとしたら
イチロー的理由だろうな、とは思いましたよね、やっぱり。
確かにここ数年の対戦を観るとそういう雰囲気でしたもんね。
毎年毎年防御率1位で、いい加減「対戦相手」を変えたくなったのも頷けます。
本当に野球を愛してるんですね。勝負や闘いが好きなんですね。
ダル自身もメジャーに「夢」とか「憧れ」って野暮だと思ってる節が垣間見えて
勝手に嬉しかったです。

試合中はもちろんですが、言動でもやはり他の選手とは物が違うと言うか
格が違うと言うかね。
やはりダルは右倣えではなかったですね。
改めて心身ともにレベルの高さを確信しました。
だからこそ、これ程の宝は手放したくはなかったですね。
(周囲に動かされた面があるとは言え)第一にダル本人の意思が
そこにあったのは間違いないのですが、最終的にはアメリカの思うままに
なってしまったのがなんとも悔しくてしょうがないです。
しかも、あんな安い契約で6年も縛るとは!
アメ(人)からすれば、望めば何でも意のままに動いてくれる日本(人)って
いう”規定路線”が実に不愉快極まりない。
野球に限らず、いい環境、上のレベル(?)を求めて優秀な人材が
国外に流れる今の現状は由々しき問題です。
一石を投じたであろうダルの会見が選手、関係者たちの問題意識に響けば
いいのですが、ダルの動機を聞くと、今後も一流選手たちは当然メジャーに~
の流れは続くでしょう。
「おじさんと野球がした~い」などと寝ぼけた事を平然と抜かす甘ちゃんが
まかり通る日本の野球界が心配だわ。

でも現行制度ではポスティングには賛成です。
ダルパパが色々不満を挙げてたようですが、少なくとも選手、球団、
相手メジャー球団がそれぞれに”痛み”と旨みを分かち合ってる点では
平等な気がします。
一見、海外FAは正当な感じがしますが、チームの最高選手がタダで
アメリカに出て行かれるなんて冗談じゃない。
資金豊富な球団は「金要らぬからFAまで待て」と言う事らしいですが、
お金の損得問題じゃないですよ。
アメリカにもリスクを負わせろって言うんですよ。
補償を求めろって言うんですよ。
ったくもう、いつまで経っても犬なんだから!
またそこに輪をかけて、年俸ダウンで見下されてるにも関わらず
デレデレと英語で会見したり、例の甘ちゃんのごとく誰それと一緒にやれるなら~
などとおよそ羞恥心もプロのプライドもない事を言って自国を貶めている
者達がいる。
ダルの冷静で崇高な会見を観ると余計に彼らの軽薄さが目立ちます。

少し前のコンサどんさんの記事にもありましたが、日本の球界は
そんな事やあんな事をちゃんと考えてるんでしょうかね。
ただ指をくわえて眺めてるだけみたいで情けないわ。

あのNHK、確かにしどろもどろでしたが、唯一彼だけがあの場のダルの
言葉を受けたアドリブの質問をしてたんですよね。
彼の言わんとしてること、私は何となくわかりましたよ。
しかも、私自身も突っ込みたかった部分を聞いてくれたんでよかったのですが、
いかんせん口下手で。。。
佑樹の時には登坂さんが来ていたのに!
ま、プロとは思えぬ失態ぶりでしたが、あれはあれで会場が和んで私は
単純に、よかったと思いました。
何よりダルの本音がさらに深く聞けたし。
それより、TBS青木アナは酷いわ。
あの小学生のような愚問以前に、あんな幼稚なキンキラした悪声で
アナウンサーを名乗る事自体信じ難い。日本のアナはレベル低すぎ!
もっと”声質”を重視していただきたい。
大事なダルの会見にあんなのを寄越すなんてTBSの見識を疑います。
その点、ハム彦は声がアナウンサーだし質問も的確でさすがでしたね。

嗚呼、それにしても大きな存在を失ったなぁ・・・
この喪失感と空虚感はしばらく埋まりそうにないわ。
それに・・・ダルとヨシオが並ぶと、本当にカッコ良かったんですよねぇ。
もう当分見られないなんて・・・
でも、日本のためにも!と言うダルの心意気は素直に受け止めたいと思います。
仰るように、ダルが闘志満々、嬉々として自分自身と日本球界のために投げる姿、大いに楽しみます。
 ichieさんへ
おお、行かれてたんですね。

ダルは他の選手と違いましたね。
そこは僕も聞いてホッとしました。
まぁ今の日本プロ野球の「流れ」っていうのがスモールベースボールに大きく傾いてしまっているのでね。
だってあのジャイアンツでさえ形だけのスモールベースボールにいっとき走りましたから。
当然足を使って小技をきかせて揺さぶってという野球ですから、ダルと真っ向勝負できるほどの実力がない非力な選手がスタメンに多く配されるのはしょうがないですよね。
打つのではなく当てる。
強い打球ではなく転がす打球を狙う。
これではなかなか気持ちのいい勝負は無理ですよね。
たしかにカットしてカットして4球をもぎ取ったりヒットを打ったりする技術はスゴイですし僕も好きですけど、やられた側はイライラしますからね。

特にここ最近の野球はフルスイングのファールが少なくなって来ました。
食らいついてファールはあるんですけどね。
ホームランバッターが引っぱっての大ファールは今までよく見る光景だったんですけど、ここ最近はほんとうに見ない。
ということは、確率を上げるバッティングをしてるということなんだと思います。
ここらへんがダルの不満なのではないですかね。
向かって来いよと、俺を潰してみろよという気持ちで主軸に投げているのに、打つ気の無いカットで逃げて失投を待つ。
これではダルほどのピッチャーはモチベーションが上がらないでしょう。
簡単に打ち取れるからという理由でスプリットを投げなかった投手ですからねぇ。e-440

アメリカにリスクを負わせてポスティングを見なおさせるためにもダルは成功しなければならないでしょう。
日本はメジャーの草刈り場じゃねぇぞ、日本の野球はスゴイんだぞと証明するために。
国内のことしか興味のないアメリカ人の目を覚まさせる劇薬にダルビッシュはなろうとしているのではないですかね。

そうそう、あのNHKのアナウンサーはグダグダでしたが仕事はしましたよ。
それに比べてフジとTBSのアホっぷりには笑ってしまいますよね。
あれ結局はファイターズファンを意識してるかしてないかの差が出たんだと思います。
ファイターズのダルビッシュというカテゴリーからファイターズが外れたので、もう自分たちのダルビッシュだという意識があるんですよ。
だからメジャーの1球目は?とかどうでもいい質問が出来る。
一度言ったのにドラマチックな言葉が欲しいからバカみたいに同じ質問をする。
退団会見ということを無視して、ファイターズファンを無視して発言するから地元局と在京キー局の差が出たんだと思います。

大きな存在を無くしましたが、ここがファイターズの踏ん張りどころではあるし、自力を見せつけるチャンスですよね。
ファイターズなんてダルがいなけりゃ万年Bクラスだろと言ってるヤツの野球眼をあざ笑う大チャンスです!
選手もですがファンも気合入れて応援しなければいけませんね。
 No title
うーん。難しいですね。
ダルの理由は充分わかりましたが、それ故に日が経つにつれ、
虚無感が益々広がってきています。
いい選手がこうも次々アメリカに出て行かれると私はしらけます。
レベルの高い投手がいなくなると、打者が向上する機会もなくなるのでは?
だってチームで1番いい投手が軒並みメジャーに行ってるでしょ?
それも日本で一番波に乗ってる時に。
さらに、ダルは今でさえ凄いのにまだまだ進化の余地があるっていうんですから。
自国の選手の旬をリアルタイムで見られないなんて気持ちが萎えます。
いやー、これね、本当に本当に深刻な問題ですよ?
私達日本の野球ファンは選手が実力をつけた途端に失う、ということを
運命づけられてわけですから。
選手があるレベルに達したら必然的に”覚悟”しなきゃならないんですから。
これって異常なことです。屈辱です。
メジャーの活躍が楽しみ~♪なんて言ってる場合じゃないですよ。
(ま、確かに私もそれが全くないとは言えませんが・・・)

日本人選手の名誉挽回のためにも~という気持ち、よーくわかりますし
納得したつもりでしたが、願わくば、
あれ程メジャー側がこぞってダルを熱心にほしがったのですから、逆に
鼻にもかけず「悪いけど興味ないんで」と言って無視してほしかったです。
それこそが本当に”優位に立つ”ということになったのでは?
と思うのですが。
・・・とは言ってみても、ダル自身が日本での対戦にモチベーションを
失くしたとなっては仕方ないんですよね。
そこまで自己犠牲を求めるのは酷ですし、払う必要もないですしね。
何より、『選手の自由、権利』を出されると何も言えません。
そこが難しいところです。

日本プロ野球を選手、ファンが共に活気づけていきたいのは当然ですが、
当の選手たちが求める頂点が自動的にメジャーになって出て行きたがり
ますからねぇ、困ったもんです。
しかも今やあちらでは日本人同窓会みたいな雰囲気にまでなってきて、
誰それがいるから~と益々行きやすい状況になってしまってる。
一度は行かなきゃ損!損!ってなるのもわかりますよね。
すっかりお気楽になってる感じ。
次は普通に考えてマー君でしょう。
その前にも誰か右倣えするでしょうが。
当たり前のようにアメリカを”世界”なんて言っちゃってるのも、
非常に不愉快。
少なくとも私はファンとしてメジャーに行け行けと言う空気は
作りたくないです。

本物の勝負が成り立っていない野球を見せられているかも・・・と
思うと気持ちが萎えるなー。
個人的には小技や足を使った野球、好きなんですけどね(笑)。
力の問題と言うより、意識や好みの問題になってくるのでしょうか?
それも難しいところですね。
例えば、イチローのスタイルはどうなんですか?
あれはスモールベースボールとは言わないんでしょうか?
でもここが面白い所で、イチローの場合はチームのためと言うよりも
自分自身の限界に挑戦している感じですよね。
だから、一見小技に見えても相手に挑んでることになるのかしら?


今さっき『報道ステーション』で新解説者、工藤氏がマー君にインタビュー
してましたが、やはりマー君は「ダルという偉大な投手を間近に見れて
とっても勉強になった」と。
だから、そういう偉大な投手にはずっと残っててほしいんですよ。
直に受け継いでいくものってあるでしょう。
メジャー中継をTV画面を通して観たり聞いたりしてもね~。

落合さんは「次から次へと新戦力は出てくるって!」と楽観してましたが、
その中でも実力者はそうそう沢山は出ないでしょう。
力のある選手がより多く集まって長期に渡って切磋琢磨することが
日本野球をさらにレベルアップ~盛り上げることになると思うのですが、
自分が抜けた後のことなどおかまいなしに、日本野球への愛着も捨てて
ベルトコンベアーに乗る現実。
でも『選手の自由と権利』ですからねぇ・・・

少し前に長谷川(滋)氏がWBCはアメリカの戦略!と言う記事を
書いていて、私も大いに賛同しました。
あれは日本選手の目をメジャーに向けさせるのに格好の場だということを
計算しての事だというような内容でしたが、アメリカと言う国はそういう
長期的戦略やプロパガンダが非常に上手いんですよね。
ダルはメジャーにとっても特別な選手でしたが、
例えばヤクルトの青木は実績充分にもかかわらずテストを受けさせられるなど、
それもメジャーの優位性を植えつける戦略、一種のマインドコントロール
だと感じました。
そこへ「誰それがいるからマイナーでもいい」などと言う恥知らずもいる。
それまでの実績を無にするような言動を平気で行う。
もう少し、傲慢な相手側のことも意識して発言してほしいものです。
いつまでそうやって下手に出ているんだ!?と本当に腹立たしい。
また、この現状をなんとかしようとしない野球界のお偉いさん達にも
呆れます。

私は断固、大切な日本人選手のメジャー流出には異を唱える立場です。
 No title
こんばんは!
最近忙しく書き込み出来ませんでしたがやっと・・・・・
では返信形式で返信しますね。

>まず今日の会見を見て思ったこと。
在京キー局のスポーツアナウンサーの質問がクソということ。

そうですね、私はこの日仕事で札幌ドームに行けませんでし
たが後から某動画サイトで見ました。
ちなみに会社の同僚、他社の方、お隣さんからドームに行く
んですか?と聴かれ行きませんと言いました。
行きたいのはやまやまですが、そのファイターズの試合を
見に行く資金となる金を稼ぐのは仕事ですからあんまり疎か
には出来ないんですよね。
ここはグッとこらえました。
(行った方うらやましいな!ichieさんお疲れ様でした。)
話を元に戻しますが動画見ましたが、フジとTBSのアナ
でしたね、しょうもない質問したのは!
そうですよ、ダルビッシュはねメジャーに行きたいんじゃない
んですよ!何を勘違いしてんだか・・・・・
第一球何投げるか?ってそんなん言う訳ないし知るかってね!!


>ダルは「夢」とも「挑戦」とも「あこがれ」とも言ってない。
別の場所に行くだけ。

その通りです!数年前某番組でダルビッシュはメジャーには行き
たくないと言ってましたからね。
今回も同じ事言って、あぁ変わってないんだなと思いました。
人って変わったりする事もあるから意見変わっても仕方が無いと
思うんですよ、でもね今も変わらないと言うのはホッとしました。
やっぱ違うなダルビッシュはと思いました。

>そういえば代表質問がハム彦ということで失笑が漏れてましたが、

そうですか?私はいいと思いますけどね、月曜深夜のスポーツ番組
でダルビッシュとかなり絡んでいますから合うんじゃないかなと。
失笑した方は違う局の方の方が良いと思うんでしょうね。
(ファイターズの番組やってるH○Bとかね。)
先ほどの話を戻すとあの2局が質問してる時のダルビッシュはいい
顔していなかったな・・・・・
N○Kの訳解らん質問でてめえも訳解らなくなったのは笑いました。
あれでようやくダルビッシュの笑顔見れたなと思いました。
あのアナは酷いと思いましたが場を和ませたのはOKかなと。
(本当はアナウンサーではダメですけどね。)

ダルビッシュに関しては確かにセコく当てて来て相手が勝った
試合もありましたけど何かね真っ向勝負ってのが無いのがあれ
かなと思いました。
彼はそういう真剣勝負がしたいんですよね、それが日本にはもう
無かっただけの話なんですよね。
私もダルビッシュが真剣勝負で楽しそうに投げるのを見てみたい
ですね!
メジャーは滅多に見ないけどダルビッシュ登板の時は見ようかな
と思っています!
日本にもこんな凄い投手がいるんだよと言うのを見せて欲しいと
今は思いますよ!

>それにしてもファイターズファンは幸せですよね。

そう思いますね!開幕戦は見に行きましたがまさかの7失点KO・・
それと中日戦での好投と実際見てみてワクワクさせてくれる投手
でしたわ。
まあ最低2桁は勝つと信じています、後は向こうの日程、気候に
どれだけ馴染んでくれるかですね。
何か書いてるうちに凄い楽しみになって来たぁ!!!!
ファイターズはダルビッシュ抜けて穴開いたと思われてるでしょう
がソフトバンクも杉内、和田、ホールトンが抜けたじゃねえか!
こっちはまだ1人ですんだわい!(ってそういう問題じゃない。)
若いのがね1~2人出てくればいいですよ、すぐ物にならなくたって
いいと思います!こればっかりはね経験ですよ。
若手よドンドン出てきてチームのピンチをチャンスに代えろってね!

この前の件についての返信です。
(おっさんじゃないと楽しめない件です。)

旅行ねえ、これはね本当に行かないとは思っています。
私ら夫婦は旅行と言うのに行ってないんですよ、前にも話しましたが
結婚して一週間も経たないうちに私頸椎の手術して結局新婚旅行には
行ってないんですよね。
だから今からでも遅くないから行ければ行こうと思っています。
昨年はコンサドーレ観戦を兼ねて函館に旅行って形で行きました。
今年も小規模ですが行こうと思っています。
そうですね、一緒に楽しみますか!

では今日はこれで失礼します。m(__)m

 ichieさんへ
その流出をストップさせるためにもダルの移籍が必要なんだと思います。
僕が思ういちばんの問題は、メジャーは金銭においても野球の質においても日本のプロ野球とは比較にならず、プロ野球選手ならメジャーに憧れを持つことは仕方がない事だと思っている日本人がいることなんですよ。
そしてメジャー挑戦を美化するマスコミがいることなんですよね。
使う道具もストライクゾーンもマウンドも練習方法も野球に対する考え方も違うならこれは同じ野球でも違う世界です。
キックボクシングとムエタイぐらい違う。

それでもアメリカの方はまだ日本の野球をリスペクトしてくれるんですよ。
違う国で達成した記録なのに、イチローに「サダハル・オウにあったことあるか?」とか、ダルに「カネダさんは元気ですか?」とか質問する。
他人種でもこういう事に関しては同じに扱ってくれる。
しかし日本は基本卑屈ですから自分を下げて相手を持ち上げようとする。
そんな報道してたら、野球をやってる子供たちがメジャーに憧れを持つようになっても仕方ないですよね。
それが怖いんです。
だからそんな卑屈な感情をふっ飛ばすために、日本人として日本の野球はすごいんだとアメリカにも日本にも知らしめるためにメジャーに興味のないダルが必要なんだと思うんですよ。
そしてダルひとりでは変えられないでしょうから、これ以降も日本人トッププレーヤーのメジャー流出は続くでしょうけど、ダルが成功すればダルのポジションに憧れる選手が必ず出てきます。
そういうものが積み重なって初めてアメリカに日本の野球を認めさせることが出来るし、日本の野球を認める日本人が増えるんだと思います。
だからダルの活躍に期待するし、ワクワクするんですよねぇ。

スモールベースボール、またはスモールボールというのはチームの取り組み方であって、個人につくものではありません。
スモールボールとはバントやエンドラン、盗塁などで一つでも先の塁を取り、少ない安打で得点をもぎ取ろうという考えです。
ファイターズはこれに当たりますが、ま~梨田さんはベリースモールでしたから…
逆にビッグボールというのもあります。
ビッグボールとは、アスレチックスのことを書いた「マネーボール」がブラピ主演で映画になりましたが、アウトを相手にわざわざプレゼントするのは非生産的であるという考えからバントなどはせず、4球や安打など出塁率を重視した野球です。
数字好きのアメリカ人らしい野球ですが。
こうしてみるとイチローはどちらの野球でも適応できるでしょ。
スモールボールにはどうしても自己犠牲というものがくっついてくるので、それがダルのストレスにもなってるんだと思います。

そういう意味で言うと「本物の勝負」ということですが、まぁダル本人は発言してないと思いますが、去年のダルの試合を見ているとダルの言いたいことも分かるんですよね。
ダルは剣豪対剣豪のような、真剣の切っ先をお互いの相手に向け、ジリジリするような間と緊張感を楽しみたいんだと思います。
しかし去年僕がダルの試合を見て思ったのは道場破りのようだということです。

ダルが「師範とお手合わせ願いたい」と道場におもむくと、「師範はまだ来られませんので、その前に私とお手合わせ願えませんか」と門弟が言ってダルと戦う。
その試合に勝つと別の門弟が「では次は私と」と言い出す。
それに勝つと「次は私と」「次は私と」……
疲れきったところに「それではやりましょうか」と師範が登場する。
さらに門弟に勝ち続けても「師範は今日は戻らないそうなのでお引取りを」なんて勝ったのに釈然としないような、相手がエースをわざわざ回避してくる試合もありましたよね。
そりゃ汚いだろと言いたくなりますよね。

ただし道場側には道場側の守るべきものがあり、やり方として何も間違った作戦ではないという事は確かです。
さらに言うなら、個対個として捉えるのか、あるいは群対群として捉えるのか、はたまた個対群として捉えるのかによって見え方が全く違います。
ダルが個対個の勝負に意義を見出しているだけなのであって、今年も本物の勝負はいろんな所で見られるとは思いますよ。e-454
ただし1対1の勝利を度外視した真剣勝負というのは少ないでしょうけど。

次から次へと良質な選手を排出するためには、けっきょくプロアマ問題が大きな障害になってると思います。
この間もプロが高校生を指導して「雪解けムード」なんてテレビで報道してましたけど、こんなくだらないことで「雪解け」なんて言うマスコミや選手がアホなんですよ。
だって本来なら雪なんて無いところなんですから。
どっかでせっせと雪を作ってるバカがいるんですよ。
技術や肉体管理・健康管理のノウハウを雪の壁作って阻止してるバカが。
そいつを何とかしないと、良質な選手の量産なんて出来るわけがない。
だからマスコミは「いつまでこんなことをやっているんだ」と言わなきゃいけないんですよ。
そういった問題が解決しないかぎり、落合の言うように「次から次へと…」というのは僕も無理だと思います。
野球界全体のレベルが上がってこその切磋琢磨ですからね。
すごいレベルの選手が1人2人いた所で大した影響は無いですから。

サッカーのブラジルのように、ヨーロッパに有望な若手選手を取られても、その穴を埋める選手が次々と出てくる国になるのが先か。
それとも人気選手の流出で、プロ野球が衰退していくほうが先か。
どちらでしょうねぇ。
 youmenさんへ
こんばんは!

ダルビッシュが自分たちのものになったと思ってはしゃいでるんですよ、東京のテレビ局は。
だから地元アナと質問の差が出たんだと思います。

ハム彦は日刊スポーツのWEB版に出ましたからね!
全国デビューですよ。
超人見知りのダルビッシュが、ハム彦が代表質問者と聞いて顔がゆるみましたから、それだけでも仕事は立派に果たしたと思います。
あのNHKの質問者を僕が責める気にならないのは、僕も緊張しぃで気持ちがわかるからなんですよね。
人前で注目される中しゃべるのは怖いです。

今の日本野球は足を使ってバントしてというのが流行りですから、打率は残せずとも守備がうまい足が早いという選手が重宝されます。
そうなるとどうしたって力勝負は無理ですよね。
自分が生き残るためにはカットして粘ってフルスイングは自重して。
ただこれはしょうがない部分はありますよね。
問題は主力級がそれをやるということでしょう。
お前もかよとダルがなるのは仕方がないかなと。

そうですよね、このチャンスをものにする若手が出てくるか楽しみですよね。
そしてファイターズの底力を見せるには絶好の機会です。
ダルの登板もファイターズの戦いも楽しみです!

なんで年をとると見る目が変わるんですかね。
若い時にはなんとも思わなかったことに年をとると感動が出来る。
不思議なものですね。
今からがおもしろいのですからドンドン行かれると良いですよ。
そしてそれを報告して下さいませ。
 No title
村で探せなくてツイッターから入ってきました(^_^;)
ってコトで訪問が遅くなっちゃった←言い訳?

ダルのことは皆さん書かれているし
ちょっと違う視点でおもしろいなぁ~と
思ったコトは・・・

ハム彦に対する意見!

最初、ハム彦の名前が告げられた時は失笑?
でも会見が終わってみたら
結構良かったじゃん♪
ハム彦が一番マトモじゃん♪
という方が現れてきて・・・

反面
なんだグダグダじゃん!
それでもプロか!
みたいなアンチ意見もあり・・・

人の受け取り方って
本当に十人十色だな~と
つくづく感じました(^.^)

だから人っておもしろい(=^・^=)
 No title
ガーーーーーン!
例によって長々と書いたさらなる返信が、変なところを押したのか
消えてしまいました。
また繰り返す気力がないんで手短に。

いつもながら丁寧なご返信ありがとうございました。
個VS個、群VS群、個VS群とは正にそうですよね。
そう言えばイチローも「野球はチームプレーだけど個人競技なんですよ」
というようなことを言ってました。
ダルは個VS個の対戦を楽しみつつ誰よりもチームとファンのために
全力でプレーしてましたよね。
でも、いろんな意味で居心地が悪くなって場所を変えたかったんでしょうね。
メジャーコンプレックスのメディアがやかましかったですしね。
新戦力が出てくるのが先か、衰退するのが先か。
さてさて今期の集客力はどうなるでしょうか?
純粋にダル”が”好き!と言う人も多かったですからね~。
しかもSBもあんなことになって・・・
パ・リーグから一気に主力選手が去るので、ほんと、どうなることやら。
その辺の匙加減、選手ももう少し考えてほしいところですが、
自由と権利が優先されるべきでもあって・・・
でも、もう少し日本野球界を想ってほしいとも願い・・・
この件に関してはどうにもモヤモヤ感がつきまとい、書いてて虚しくなってきます。



youmenさんへ

ええ、札幌ドームでダルを見納められたのは幸せでした。
でも何せ平日の日中ですからお仕事されてる方は無理ですよね。
多くの方が涙を飲んだと思います。
ご想像通り、全体的に年齢層がかなり高く(中年以上の?)女性が
圧倒的に多かったです。
youmenさんはメジャー移籍に寛大なようですが、私は否定的なので、
心晴れやかに~というわけにはいきませんでしたが、
テキサスでの素っ気無い会見とは打って変わって表情豊かで和やかで
オープンでとってもよかったですよ。
 ぽっきーさんへ
あら、やっぱりしばらく記事を書かないと、あっという間に落ちちゃうんですねぇ。

インタビューって意外と難しいんですよね。
芸能リポーターみたいに相手の間を読まないで矢継ぎ早に質問するのと、相手の間を読んで声のトーンを考えて質問するのとでは、ああいった場面で雲泥の差が出ますからね。
しかも代表質問の場合、相手との掛け合いですから質問を投げっぱなしに出来ないので技術の差が出るんですよねぇ。
これはヒーローインタビューも一緒なんですけど。

フリーで話すとグッダグダなんですけど、ああいうところはハム彦うまいんだよなぁ。

まぁなんにしても、ハム彦をじゃけんに扱うダルがもう見られないのは寂しいですねぇ。
 ichieさんへ
ichieさんもやりましたか~!
僕もこの前のichieさんに返すコメントが消えました。
ブロ着記事なみに長く書いたんですけど、最後の最後で・・・

村山vs長島、江夏vs王、村田vs門田、野茂vs清原。
チームの勝利を度外視して、こいつだけは抑えるんだ、こいつだけは打ち崩すんだという1対1の真剣勝負というのは見ていてしびれますよね。
ただ、今の野球界ってそれが許されない雰囲気がある気がします。
それって僕はあの第1回のWBC優勝で一気にスモールボール最高という空気が日本に流れ、自分を殺してチームに貢献する、それこそ侍精神が野球界に蔓延したんじゃないかなぁと思います。
ハッキリ言って、大砲を抱えたホークスを率いた王さん、持て余すほどの戦力を抱えたジャイアンツを率いた原さんにスモールボールが出来るわけがないんですけどね。
だいたい選ばれたメンバーがスモールボールとかけ離れているし。

なんにせよスモールボールという言葉だけが独り歩きし、滅私奉公こそ日本の野球だという感じが解説者からファンから聞こえてくる今の野球界ではダルの居場所は無いかもしれませんね。

僕は今季は少なからず観客は減ると思います。
ただそれでいいと思います。
ダルがいなくなってもファイターズを応援する人が残るということですから、そういう人はちょっとやそっとじゃファン辞めませんからね。
そういう人達にこそ球団はファンサービスをするべきだと思います。
今年は球団の本気がいろんな意味で試されそうですね。
 No title
こんばんは。
本日は札幌駅~大通に買い物に行き、帰ったら雪かき
して終わりました。
さて、もう数日後にはキャンプが始まります。
今年のファイターズは、どの様になるんでしょうね?
怪我人が少数で済めばいいと思っています。

この間の返信です。
ダルビッシュが自分たちの物に?あぁそういう事か!
でもダルビッシュは冷静でしたね。

私もね、あのNHKの方は攻めたくないですよ。
過去に会社の忘年会の司会や知人の結婚式の余興
とかやらされてその時の緊張度と言ったら・・・
やる前にビールかっくらってやりました・・・・
8年前ヒルマン元監督の講演の時に質問しました
が大緊張でしたもん・・・・・
質問内容は2004年駒大苫小牧が優勝しました
がその中で選手獲ると言うのは無いですか?と。
(答えは毎年獲得している選手は数年前から目を
付けて説得しているから急に獲得する事は無いと
言われましたけどね。)

今年は昨年よりはファン減るかもしれないな・・・
でも私は誰がいてもいなくても変わらず応援そして
観戦していくつもりです。
次世代のスターが出るのも楽しみにね。
今年はまた飴(褒める)と鞭(叱咤)をうまく使おう!

はい、私なんかの旅行記でよければご報告させていた
だきます。
よろしくお願いします。m(__)m
(旅行に行ったらですけどね。)

ichieさんへ
そうなんですよね、平日と言うのがちょっとね・・・・
(でもダルビッシュにも都合あるからそれはね。)
そうでしたか年齢層が高かったですか、映像を見てそう
思ったんですよね。

いえいえ私はそんなにメジャーに寛大ではないです。
ダルビッシュは今の日本のプロ野球では勝負出来ない、
だったらメジャーしかないと言う事なのでレンジャーズ
に入団するダルビッシュを見たいだけです。
他の選手がメジャーメジャー言ってるのはあんまりいい
気分ではないですよ。
今回の1件は仕方が無いかなと思っています。

いい会見だったみたいですね、今年も3日後にはチーム
も始動します。
2012年もファイターズを応援して行きましょう!

では失礼します。
 youmenさんへ
こんばんは!

僕も数十人の前で発言しましたが、顔に血がブワッと上がってきて、発言をまとめていたはずなのに同じ事を2回言ったりして…
あの緊張感は嫌なものですよね。
たまに台風中継とか地方の事故現場中継とかでしどろもどろになってる人がいますが、あれはたいていアナウンサーではなく、事務の人やディレクターだったりするのでしょうがない面はあるんですよね。
人数が少ないし何時までかかるかわからないから、とりあえずお前読めって感じで。
あのNHKの質問者もそうだったんですかね?
登坂さんは行ってませんでしたもんね。

誰かがいるから応援する、誰がいなくなったから応援しないというのは個人のファンでファイターズのファンではありませんから、そういう人をふるいに掛ける良いきっかけですよね。
こうやってコアなファンが残り基礎を作っていって、また人気が出てそれを繰り返し、ドンドン基礎を膨らましていくことが大事ですよね。

今年もコンサ&ファイターズ観戦記を期待しております。e-454
 No title
 コンサどんさんの御主張や皆さんの御意見を興味深く拝見しました。共通しているのは,本当にアツい!ということ。そして,視点がこちら(東京)と違っているということですね。北海道のコアなファイターズファンの意見は,凡百のこちらの論調とは一線を画しています。
 在京キー局のアナウンサーによる質問内容に辟易していることでしたが、北海道以外のテレビでは会見を全部放送するわけではなく編集されたものをみるしかないわけですから,放送局側が独りよがりに創り上げた妄想をダルビッシュさんの発言の一部に重ね合わせて放送して事足りる、という発想なのでしょう。そうした方が,仕事が楽ですしね。あとTBSの青木アナが俎上となっていましたが、TBSの名誉のために言っておくと,TBSラジオ内で放送されるスポーツコラムの中には、必ずしもテレビでの論調を是としないものがあった,ということを付け加えておきます。TBSにはスポーツに精通した優秀なアナウンサーが多数在籍しているのですが,彼等を差し置いて青木アナごときを派遣するのは,やはり釈然としないものがあります。

 さて、今回の移籍によって「ファイターズのダルビッシュからファイターズのカテゴリーがはずれたので、もう自分たちのダルビッシュになったという意識が(東京のマスコミには)ある」というコンサどんさんの御見解がありましたが、これには少し異和感があります。
 以前にも申し上げましたが、東京というのは日本全国の寄せ集めですから、意識も汎日本的傾向があります。例えば、ラジオはテレビに比してより地元密着型のメディアといえますが,それでもシーズンオフに例えば井端選手特集や金本選手特集などの企画を平気で放送します。なので、ダルビッシュさんにファイターズというカテゴリーがある、という意識はそもそも殆どありません。まあ、このことは東京の傲慢さを示す側面のひとつでもあるわけですけれどもね。

 いずれにしても、こうなったからにはダルビッシュさんの検討を願うばかりです。ただ、どうも日本、そして日本のプロ野球を必要以上に背負っている、という気負いが見られるので、多少はリラックスして,ということですかね。テキサスのファンの期待やメディアの論調など気にしないで,マイペースでプレーして欲しいですね。
 tomoさんへ
待たされまくったんでね、けっこう熱いですe-454

東京の報道で地方がカチンとくることなんていくらでもありますよ。
特にニュースで東京の描くイメージを勝手に地方に押し付けてくるとか、東京だけの話が全国の総意みたいに語られてると感じることも多いですしね。

こちらでは4局が同時生中継でCMも入れずに放送していたんですよね。
それくらいこちらの注目度が高い退団式であの質問でしょ。
東京のマスコミらしいなというのが本音ですね。

ダルビッシュがアメリカでの記者会見でも言わなかった移籍の真相を、どうしてもファイターズファンの前で言いたいといって急遽セッティングされた退団式でしょ。
そこで「メジャーでの第1球は何を投げますか」なんて質問しないでしょ、ワイドショーじゃないんだから。
そんで僕は青木裕子が悪いとは思わないんですよ。
質問はTBSのスポーツ部が作って青木に読ませただけでしょ。
だから青木にその質問をさせたヤツがアホなんですよ。
そんでフジの場合は質問する内容を先にダルビッシュが答えてしまったにも関わらず、質問を変えなかったあのアナウンサーがアホなんでしょう。
質問は複数作っていたはずですから。

まぁどちらの質問も「ファイターズを退団するダルビッシュ」に対してではなく「メジャーに挑戦するダルビッシュ」に向けてされたものですからやはり「ファイターズのダルビッシュ」という感覚はtomoさんの言うとおり、元から無いのかもしれませんねぇ。

そうですね、変に気負わずいってほしいですね。
個人的には、いつダルがUFCの会場に現れるのかが楽しみではあるんですけどね。e-454

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10