拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

首位攻防戦第1ラウンド ピッチャーどたばた大作戦!の巻

F7-12L

だぁー!なめとんのか!
緊張感のない試合で、見てるほうもだれてくる。
日ハムは、このての試合展開には弱い。
守備のミス、攻撃のミス、審判のミス、乱闘騒ぎ。
こういった大味な試合は、守備から土台を作って細かいパーツを積み上げて勝利というものを作るハムには向いてない。

原因は言わずもがなピッチャー。
初回から両チームどたばたどたばたと。
1回、2回で5失点。一方的にやられるのかと思いきや、なんと2回に6得点で大逆転!
石井一を早々とマウンドから引きずりおろす。が、一方のスウィーニーが降りない。
なぜ?
なんとか5回まで投げたものの、毎回ランナーを出すピッチングで流れが悪い。
逆に嫌な流れだったライオンズが4回、中島のファインプレーで息を吹き返す。
そして6回以降のリリーフピッチャーの自滅。
首位攻防戦の緊張感なのか、今日はたまたま悪いのか。
意識しすぎて一番打たれてはいけないGGにホームラン。
そして乱闘・・・
やっぱりこういった勝負ごとには流れってものがあって、悪い流れの時には他家の牌を役にならなくても鳴いて次の局にそなえるとか、一・九・字牌のはじ牌ばっかり来るのなら上がれなくても高めの手を狙ってみるとか、親がリーチをかけてる時に自分に危険牌が2牌以上あるなら無理せず降りるとかいろいろあるだろうが!!!

・・・・・・はっ!
興奮してわけの分からない麻雀にたとえてしまった・・・。

準備が出来てなかったのか、調子自体は悪くないと判断したのか分からないが、あのスウィーニー続投は納得いかないなぁ。
スウィーニーが悪いわけじゃないと思うんだけど。
明日からがんばれファイターズ!
     
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08