拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

糸井の入場曲から歌詞のすごさの話

 
 
 
糸井の登場曲がなんでいまどきランバダ?と思って調べてみたらなんのことはない、ジェニファー・ロペスがピットブルと歌った曲だったのね。
PV見てもらえばわかると思いますけど、曲自体はかっこいい。

Jennifer Lopez - On The Floor ft. Pitbull

だけど登場で使うとこ間違ってるわ。
ラーラーララララのとこじゃない。

やはり前に使っていたボン・ジョビのLivin' On A Prayerがしっくりくると言う人が多いですよね。
私は若い時に日本の音楽なんてバカくさいと思っていて、洋楽ばかり聞いていました。
そんなときに出会ったボン・ジョビのインパクトはすごかったです。
吉川?チェッカーズ?レベッカ? フンッと鼻で笑ってたっけ。

Bon Jovi - Livin' On A Prayer

いまだに日本でも人気のあるこの曲ですが、歌詞の意味を知ってる人は意外と少ない。
じつは和訳するとこういう歌詞です。

昔、でもそう遠い昔のことじゃない

トミーは波止場で働いていた。
だが、組合がストを起こしていて
つきに見放され金回りが悪かった。
かなりつらい。かなり…

ジーナは彼のために一日中食堂で働いて
給料全部持って帰るんだ。
愛のために。

彼女が言うには「いまあることにしがみつくしかないの。」
「だって違いなんかないでしょう。うまくいってもいかなくても。」
「私にはあなた。あなたには私。それで充分よ。」
「愛のため。やるだけよ。」

「私たちここまでやってきたじゃない。」
「祈って生きるの。」
「さあ、手をとって。私たちきっとうまくいくわ。」
「祈りながら生きるの。」


なにこの切迫感。
先の見えない男女の歌とは思わないですよね。
あ、私が訳したわけではないのであしからず。
しかしこういう直接的な表現の歌が洋楽に多いのはたしかですね。


最近、アンドロイド携帯のCMで使われたレディー・ガガのBorn This Way。
PVはすごいとしか言いようがないのですが、歌詞の中身もすごい。

Lady Gaga - Born This Way


あなたが貧しくても豊かでも
あなたの肌の色が黒くても白くても褐色でも混血でも
レバノン人でも東洋人でも

障害のために仲間はずれにされても
いじめられても、からかわれていても 
今日のあなた自身を愛してあげて 
だってベイビー、あなたはこの運命のもとに生まれてきたのだから

たとえゲイでもストレートでもバイセクシャルでも
レズビアンでもトランスジェンダーでもたいしたことじゃないわ
正しい道を走っているのよ
生き抜くために私は生まれたの


差別の激しいアメリカでこんな歌を歌ってるガガ。
かっこよすぎだよ。
なぜレディー・ガガが日本にやってきたのか、この歌詞を見てもらうと少しわかってもらえると思います。


「あなたを思うと苦しい~♪」とか、「君と出会えてマジ感謝!」とか、「会いたくて~いとしくて~♪」とか抽象的な歌詞で、てめぇらがちちくりあうことしか考えてないようなど~~~でもいい、何も心に残らないウソくさい歌詞より百倍良い。

しか~し!
日本にもそんなガガに負けないほど強烈な歌詞を書く歌手がいるのです。
その名は
中島みゆき
そして曲のタイトルは「ファイト!」
まぁ有名なんで知っている人は知っている、この曲のポテンシャルのすごさ。
知らない人は聞いてみて。

ファイト 中島みゆき


歌詞の一部を。


私、本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で
ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い
私 驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかった
ただ恐くて逃げました 私の敵は私です

薄情者が田舎の町に あと足で砂ばかけるって言われてさ
出てくならおまえの身内も 住めんようにしちゃるって言われてさ
うっかり燃やしたことにして やっぱり燃やせんかったこの切符
あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字東京ゆき

あたし男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままに
ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ


怖い怖い怖い

すごすぎですよ中島さん。
怖いんだけど私はこの歌をカラオケで歌うと涙が出そうになって困るんですよねぇ~。
歌詞の持つパワーなんだろうか。


この歌は多くの歌手にカバーされています。
槇原敬之、福山雅治、アナム&マキ、野狐禅・竹原ピストル。
そして中島みゆきはこの人をイメージしてこの曲を書いたと思われる吉田拓郎。
吉田拓郎のファンは「拓郎の新曲だ」と思ったというくらい違和感がなく、吉田拓郎の歌う「ファイト!」を聞いて、小田和正が舌を巻いたという。
しかし私は中島みゆきの歌う「ファイト!」がいちばんだと思います。


ファイターズの選手で「ファイト!」を登場曲に使わないかなぁ。

………



無理か。

そりゃそうだ。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう


スポンサーサイト

Comments
 めっちゃおもしろこわい(°□°;)
こんばんは、オンザフロアはかっこいいですね☆ 聴く前はえ~って思っていたけど(ボンジョヴィがかっこ良すぎたので)

今は毎日聴いていますよ♪ オリックスの鈴木選手もオンザフロアでした

中島みゆきは強烈ですね~(ひょえ~) 私も甘いだけの恋や愛の歌がいやですね
レディーガガは前のよっぴの登場曲でもありましたね
あの曲の歌詞もすごいらしいです

レディーガガ好きです(o^∀^o)
 No title
え~~~?
これ、かっこいいですかぁ?
こんなヒップホップ系(ランバダ?)は~ただただ猥雑で下品。
PVもみんな似たり寄ったりで没個性。
(ほんと、ヒップホップって見事にこんなのばっかりです。)
JLo自体好きじゃないせいか、私はダメだわ。

これ見て余計に違和感感じました。
本当にヨシオが選んだのか?これが流行だとでも思ったのか?
増してやSBの本多にはもっと似合わない(笑)。
ただ考えられるのは、今期、陽と打順が並んで登場曲が
同じBON JOVIで続くのに抵抗があったとか?
(私としては陽の”IT’S MY LIFE”の方がさらに
かっこ良くて好きです!!!) 
明日からのSB戦で本多とかぶるのは実にかっこ悪いので、
ヨシオには是非やめてほしいところですが。
あははは、選手の登場曲ごときでああでもないこうでもない、と
自分でもおかしくなります。

実は私も日本の音楽など物足りなくて中学の時から洋楽派です。
で、コンサどんさんよりもうちょっと古い、70年代のブリティッシュ・
ロック、特にPINK FLOYDが大好きでした。
あとはご存知、DEEP PURPLEとか LED ZEPPELIN
とか色々・・・挙げたら切りがないです。
実はBON JOVIもロック?としては物足りないくらいで、
どちらかと言うとGUNS N’ROSES派でした(笑)。
(好みに一貫性がない。。。)
ヘビメタも大好きでした~。

BON JOVIの歌詞ですが、もちろ~ん知ってますよ。
この、トミー&ジーナって他の曲にも登場しますよね。
そうなんです。まるで短編小説みたいでなかなか素敵なんですよね。
その辺、カントリー&ウエスタンにも通じるような物語性を持った
内容ですよね。
それに、英語の歌詞は必ず韻を踏んでるのが凄いですよね。

ガガの詩は知りませんでしたが、なるほど、今最も影響力がある
アーティストと言われるのもうなずけますね。
単純明快なメッセージで印象的だわ。
だから誰かが現代のジョン・レノンと言ってたのね。


夫が同じくPINK FLOYDファンだったので、結婚して
我が家にはダブったアルバムが多い上、CDに買い替えもしたので
けっこうな量です。
そんな、同じく洋楽派の夫が「凄い(怖い)曲聴かせてあげようか。。。」
と言って聴かせてくれたのが、正に中島みゆきの『ファイト!』
でした!
いや~、衝撃でしたね、あれは。
「私、中卒やから仕事をもらわれへんのやと書いた女の子の~」
って思いっ切り字余りの歌詞に凄い内容、そしてあの、ラヴェルの
ボレロを思わせる(?)曲構成。
あの難しい曲を他の人が歌ってるなんて・・・初めて知りました。
聴いてみたい気もしますが、(え?コンサどんさんもカラオケで
歌うって?それまたすごいわ。)あれは中島みゆきにしか表現できないでしょう。
とにかく、この人の歌はパワーありますね。
あのCMは最後のサビの部分だけでしたが、是非全曲聴いてもらいたいですよね。
今も”LPレコード”で持ってます。プレーヤーもあります。

まぁそれでもとにかく洋楽ばかり聴いていて好みの男性もブリティッシュ♪
そんな私が数年前友達に誘われたのが小田和正のコンサート。
「大して好きでもないしなー。地味だしなー。還暦近いおじさんだしなー。
男だから衣装とか、ビジュアル的にもつまんないしなー。
でも、知ってる曲はけっこうあるから食わず嫌いせずちょっと行ってみるか!」と
全く期待せずに”お付き合い”で行ってみたら~
もぉぉぉ、オープニングでやられました!
もうね、これがオーラというもの!と生まれて初めて体験しました。
歌う姿は本当に”発光”してましたから。
ま、主観の問題ですが、今思い返してもダルや佑樹のオーラなんて問題になりません。
自分でもビックリしたくらいで、その前に観たイーグルスもぶっ飛びましたし、
札幌ドームで観たBON JOVIも霞んだくらいです。
それこそ、特に男性から軟弱と揶揄される事も多いと聞きますが、
とんでもない!
小田さんのコンサートはアスリートものけぞりますよ、ほんと。
もの凄いパワフルですから。
9月3日に札幌ドームに来ます。もちろん、行きます。
それにしても、その小田さんが拓郎の『ファイト!』に舌を巻いたって?
やっぱりちょっと聴いてみたいですね。

おや、こんな時間!
大好物の話題だったのでつい・・・




 
 ウルトラ7だよん♪さんへ
こんばんは!
まぁさすがですね。ランバダのとこだけ聞いたからおかしく思ったけど。
シドニーもでしたっけ。

中島みゆきの歌詞は、どれもこれも強烈というかすごい組み立て方ですよね。
「少年の目が歳をとる」とかよく考えつくなと感心します。

僕もガガは大好きです。
新作は「Judas」で、もちろんキリストを裏切ったユダのことです。
「ユダ、愛してる」という歌詞にキリスト教徒大激怒だそうですよ。
やるなぁ。
 ichieさんへ
いやぁ、さすがですよ~。
まぁヒップホップ系はこういうもんですから。e-454

その”IT'S MY LIFE”ですが、つながりでいうならそれこそトミー&ジーナが出てくるんで、2曲並んでいてもいいかなと思うんですけどね。
もしかしたら奥さんの趣味じゃないですかね。
でもそこら辺を気にするのもファンの楽しみですよね。

あ~、ハードロックが好きなんですね。(-^〇^-)
僕の時はマイケル全盛でした。
大物がバンバン出てきた時代だったので、よけいに日本の歌がダサく思えました。
おっしゃるように韻を踏んでいる歌詞がすごいですよね。
英語の文字数がそれを可能にしていると思いますが、それにしてもすばらしいです。
歌詞の内容も向こうのはいいですしね。
最近の日本の歌手は、音楽が先行して歌詞は後付け。
歌詞がかなり前面に押し出された「トイレの神様」が売れたのもうなずけます。
やっぱり阿久悠はすごかったんだなと実感します。

僕はピーター・ガブリエルにはまってましてねぇ。
それこそスレッジ・ハマーが1位記録を作った時とかレコード買いに行ったっけ。

ガガは左手首にジョン・レノンの影響を受けてピースマークの刺青をいれてます。
哲学にも興味があるみたいだし。
いろんな意味で頭が良いですよ。

僕は中島みゆきのオールナイトニッポンのヘビーリスナーでした。
こんなラジオをやる人間が、あんな歌を歌うなんてと興味を持ってたんですよね。
この「ファイト!」もラジオのハガキから出来た曲なんですが、そこからこういう曲を作るかねと思います。
この人の曲はちょっと低いので僕でも歌えるんですよね。
まぁ僕の声は高くてでかいので、張る歌が好きです。

小田和正は思いっきり体育会系ですからねぇ。
初めて会ったビートたけしとレコーディングした時も、「おいたけし!」と呼び捨てで、呼び捨てにされたたけしは「はい、なんでしょう」と言ってしまうくらい同い年なのに迫力があってまいったと言ってました。
歌も迫力がありますからね。
あの高音をバーンと張る歌い方はすごいですよね。


一応他の人Ver.を貼っときますね。
福山Ver
まぁ、福山は福山だなという感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=U7pv8xT7B7U

槇原敬之Ver
マッキーらしく、やさしい感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=7orGIubteLI&feature=related

竹原ピストルVer
元野狐禅の竹原ピストル。
俳優としても注目されているんですが、歌の迫力はさすが。
http://www.youtube.com/watch?v=11BnUhlTOkk&feature=related

吉田拓郎Ver
「拓郎にみんな持ってかれちゃったね」と小田和正が舞台袖で言ったという。
もう拓郎の歌としか思えません。
http://www.youtube.com/watch?v=gukuCBEXwP0

おまけ。
吉田拓郎&中島みゆき 永遠の嘘をついてくれ
吉田拓郎も中島みゆきもかっこいい。
でも歌終わりのしゃべりはおもしろい。
http://www.youtube.com/watch?v=O9Bsp72aUbM&feature=related
 No title
『ファイト!』の聴き比べ、面白かったです~。

うん、やっぱり拓郎が一番違和感なく・・・と言うより
この曲調って正に拓郎節ですよね。合ってるはずだわ。
福山が~?とバカにしてましたが意外にちゃんと歌えてますね。
でも、
「~転がり落ちた子供と、突き飛ばした女の薄笑い~」を
あそこまで不気味に歌うのは男には無理!
やっぱり、みゆき様の歌だわ。

ハードロックも好きですけど、一番好きなのはプログレでした。
あ、ジェネシスもよく聴きましたよ。(ただし、ガブリエルが抜けてから)
私の友達(年上)が東芝EMIの公認を得て日本初のジェネシスFCを
作ったんですよ。
歌詞がユニークで面白いから絶対日本でも人気が出る!って
推したんですって。
コンサどんさんも、P.ガブリエルが好きだったとはけっこう
マニアックですね!

マイケルがスリラーで世界を席巻した80年代って音楽界も
活気があって華やかでしたよね~。
あの頃の日本音楽界ってどんなだったか全く覚えてません。
小田さんの”オフコース”ですらちゃんちゃらおかしくて
聴く気にもなれませんでしたから。
でも、確かにあの頃から人気はありましたね~。

なんか最近は音楽界も飽和状態って感じでなかなか開拓できないで
います。
たまにCDは買いますけど。
最近買ったのは『SADE』のベスト。
あれ?彼女も80年代のアーティストですね(笑)。


 ichieさんへ
あ、喜んでもらえて良かったです~。e-454

だいたいが歌詞の中に、北海道生まれの中島みゆきなのに広島弁が使われてるでしょ。
もうバリバリ拓郎を意識して作ってるって気がしますよね。
たしかに男には無理ですよ、あの感じは。
特に福山には無理。

そうですよね、ピンクフロイドが好きなんですもんね。
僕もジェネシス好きでレコード持ってました!
この間フィル・コリンズが引退しちゃいましたよね。
フィル・コリンズの透明感のある歌声は天気の良い日にドライブで聞きたくなります。
まぁ声と違って、顔はもっさりしたおっさん顔でしたけどね。

ピーター・ガブリエルは今も頑張ってますね。
昔は小林克也の言い方をマネして友達と「ピーター・ゲィブリウェル」と発音して笑ってました。
あの独特の世界観がなんとも言えず魅力的でハマってました。
そしたらちょっと前に宇多田ヒカルの歌がピーター・ガブリエルの曲の感じに似てるなと思ったんですよ。
盗作というわけじゃなく世界観が。
Be My Loveって曲のサビにいく前の部分が似てるんですよね~。
で、ネットで僕と同じようなことを感じた人がいるんじゃないかって検索したら、僕だけでしたねぇ…

あのスリラーあたりから、PVの質が上がった気がします。
デパートのレコード屋さんの店頭に映しだされてたスリラーのメイキング映像を何度も見てたっけ。
マドンナ、スティービー・ワンダー、ブルース・スプリングスティーン、ライオネル・リッチー、プリンス、ボン・ジョビ、シンディー・ローパー、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、U2、ホイットニー・ヒューストン。
数え出したらきりがないくらいスターが出ましたよね、80年代は。
中学時代に洋楽を聞いていたので、そこら辺の邦楽事情は僕もわからないんですよね。
もう一生、洋楽だけ聞いてればいいやって思ってたぐらい好きでした。

シャーデーって。e-454
僕は最近、ラジオでかかった曲で感じるものがあったら調べて聞いてみてって感じですかね。
でもなかなか買おうとまでは思わないですね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10