拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

球が高いからって

110711s.jpg



しょうじきこういった乗りきれない試合は、見ているとしらけます。

取れるところで取りきれない守備。
圧倒的チャンスでわざわざ難しい球に手を出すバッター。
恐怖心の見えるピッチャー。

今年のファイターズはこんな試合をするチームではないので心配はしていませんが、昨日のような試合ではファンに途中で帰られても仕方ないでしょう。
まぁ斎藤が降板したからと帰る人は別ですが。


その斎藤ですが、昨日はひどかった。
本人は「悪くなかった」と言っています。
たしかに1球1球は悪くない。悪くはないが、勝負事というのは相手がいて成立するものなので、自分の調子が良い悪いなんて話はどうでもいい。
そんなことは負けると何の意味もなくなっちゃうもんだし。

マージャンで配パイが良く、テンパイまで行くものの、相手にフッているようなもの。
「調子が良かったんだけどなぁ~」と言いつつハコテンになっている人間を勝負弱いと言う。
調子が悪くとも、流れを読んで危険を冒さず乗り切り、なんとかトントンにする人間を勝負強いと言う。
勝負強くなっておくれ。


昨日の斎藤の問題点は、コントロールもそうだけど、間違いなく配球だろう。
ストレートが少なすぎ。
斎藤は変化球で打ち取る投手ですから、変化球を生かす直球というのが必要です。
大魔神佐々木のような、来るとわかってても打てない変化球があるなら別ですが。
特に昨日のような斎藤の出来の時こそ、配球の重要性が高まるんですけどね。

やはり気になるのは外角低めに構える大野。
あの出来の斎藤に、外角ビッチビチで投げて来いというのは無理。
しかも配球は打たれるリスクを考えて外角一辺倒ばかり。
これではねぇ。


外角低めというコースに斎藤のスライダーが決まれば、そりゃ打ち取る確率は高まりますよ。
だけど外角もいっぱいいっぱい、低めもいっぱいいっぱいに変化球なり直球を投げて来いというのは、どれだけ厳しい要求かということですよ。
しかも外角低めに来るとわかっていて、それが甘くなればプロの打者は打ちます。
それをさせないのが配球というやつなんですが、どうも大野はそれが出来てない。
しかしコントロールのいい投手のときは結果を出しています。
ここが大野の克服すべきところかなぁと思うんですよね。
悪いなら悪いなりにまとめる力というのがほしい。
まぁ鶴も一緒なんですが。


勘違いしてはいけないのが、球が高いから打たれるわけではないということ。
よく解説で「球が浮いてます」という言葉を聞きますが、高くても抑えることは出来ます。
たとえば外にバッターの目を持ってきておいて、いきなりど真ん中に投げたらバッターはそう簡単に打てません。
逆に、高めの速球を放った次に低めの落ちる球なんてバレバレの配球はそう簡単に手を出してくれません。
外投げたから次は内なんてパターンは、どんな人間でも考えるでしょ。
そんなバレバレの攻め方をバッターに迷わせるのが配球なんですよね。

バッターが打ち気なのか見極めようとしてるのか、外を狙ってるのか内を狙ってるのか、ストレート狙いか変化球狙いか、そういったものを読んで配球するわけですよね。
それをとにかく低め、とにかく外では投げている投手も窮屈になってしまいます。
その配球は危険度が低いかわりに成功率が低く、読まれればカウントを悪くしやすくなるということを見ているファンにも知ってほしいと思いますね。

あれだけ広いストライクゾーンとその周りのボールゾーンを有効に使わないのは損です。


まぁ大野もレギュラーと言えるようになってまだ日も浅く、キャッチャーの本格化は30過ぎてからですからね。
今のファイターズは、鶴や大野や今成の成長を待ってくれるだけの余裕があります。
なので今のうちにいろいろ経験して、あのチームはキャッチャーがいいからと相手チームに言われるようになっておくれ。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments
 佑ちゃんの謎コメント
こんにちは、昨日はもともと行く予定はしていませんでしたが、行ってきました
変化球で交わしていけると思ったのかね
コメントも謎だし?
2人で話し合って決めてるんだからもうちょっとどうにかしてほしいところですね
負けはほんとに勉強になるけどね

昨日は別なところで収穫がありました
(≧∇≦)

さてなんでしょう?
 ウルトラ7だよん♪さんへ
こんにちは!

変化球でかわしに行かざるを得なかったといということじゃないですかね。
全球勝負球みたいなピッチングは、見ていて苦しかったです。
ホントこんなに自分がミスしても守備や打撃でカバーしてくれるチームは無いんですから、たくさん勉強してほしいですね。

え~、またですか~!
なんぼほどついてるんですか!
でも良かったですね~、糸井からダイレクトでしょ。
うらやましい。
 No title
旭川の暑い熱い2連戦とは打って変わって、
昨日の試合はなんとも冷めた内容でしたね。
スケールズと二岡がスカーッとするようなHRを打ってくれて、
四死球まで頂いてあそこまで相手を追いつめながら
攻めきれないなんて、迫力がないですね。
こう言っちゃ何ですが、”今の”楽天に三タテくらいできなきゃ。
もっと勝利に執着してほしいですね。
解説の金石氏じゃないですが、もったいない試合を落としました。

佑樹のコメントを一通り聞きましたが、まさかあれ野手のせいに
してるわけじゃないですよね。
なんかそんなニュアンスを少し感じたんですけど。
打たれて負けたのに「調子は悪くなかった」と聞くと却って絶望的に
なってしまいますよね。それであれなの?って。
むしろ、「調子が悪かったので(本当はあんなもんじゃない)」の方が
強気に聞こえますがね。

でも、仰るように配球にも問題があったんでしょうね。
ほんと、窮屈そうでした。
ノムさんが「斎藤に必要なのは良きキャッチャー」と言ってますが、
残念ながらまだ活かせるまでに至ってないんですね。
奨太は感受性も強く賢そうなので、期待してるんですが、
配球や相手心理の読みが未熟だったりもするんでしょうね。



『スタルヒン球場』は本当に熱かった!!!
天気予報なんてあざ笑うかのように試合と共に太陽がカーーーッと
照り付けてまるでハワイのようでした(笑)。
やっぱり旭川暑いですね~。
今年初めて蒸し暑くて寝苦しい夜を過ごしました。

9日は内野席でした。
まず、スケールズの緩慢な守備が目に付き、大丈夫か!?と
心配になりましたが(だって、捕球から投げるまでがモタモタして
いて、普通のアウトがセーフになったの2回ありましたよ!)、
打の方では選球眼もあるしヒットもして、かなりノってましたね。
3本のビックリHRも出て最高に盛り上がりました!

それに、何と言っても私の隣に座った女性が凄いお方でして。
大阪からいらしたと言うので、「阪神じゃないんですか?(笑)」
と聞くと「阪神ファンは下品で嫌ー。」
あ、そのお方、確かに上品でした(笑)。
きっかけは斎藤佑樹だったので、まず名護キャンプに行ってみたら、
すっかり『日ハム』のファンに♪
以後、鎌ヶ谷の入団式にも行き、全球場を制覇している模様。

やっぱり彼女も言ってましたよ。
日ハムは選手達のルックスもいいし、何から何までセンスが良くて
ユニフォームもカッコイイ♪、SBや阪神の演歌調の球団応援歌と
違ってLALALA FIGHTERSも洒落てる~と、そこまでは表面的ですが、
もちろんちゃんと野球も観てらっしゃる。
応援歌も全部歌えます。
短期間に集中的にお勉強したそうです。

日ハムは下品な野次が飛ばないのが素晴らしいと言ってました。
もちろん先日の甲子園ゲーム2連戦も行ったそうで、
いまだに二岡が出ると「モナ男~」と野次るそうですし、
打率の低い選手が打席に立つと酷いことを言うのは当たり前。
最後の「あと一人」コールも下品で嫌やわ~、と。
とにかくあそこで日ハムの応援するのは相当ストレスがたまるそうな。
だからこそ、ありがたいファンです。
先日の函館も行ったというし、帯広も行くというからホント凄いわ。
もちろん昨日の札幌ドームにも参戦で、今夜は京セラですって!
ま、筋金入りのおっかけファンでしょうね。


10日はヨシオの近くに行きたくて外野自由席でしたが、
根性がなくて最前列はおろか、上の方の場所になってしまいました。
それでもフェンスが低い分近い!
一番心配だったのはトイレですが、意外にも問題なかったです(笑)。
試合の方はお天気と同じでジリジリしてましたよね。
暑い中、チキバンを長時間やっていたら頭が痛くなって・・・
もう本当に疲れました。
でもあのサヨナラは爽快でした!
他の誰でもない、栄ちゃんが打ったのが特に嬉しかったです。
これまた盛り上がったのなんのって!

それにしても不思議なのが『闘将会』ですよ。
あの暑い中ご苦労様ですが、
どのくらいチームにいるのか分からない、活躍の度合いもよくわからない
ホフやスケの応援歌はさっさと作って歌ってるにもかかわらず、
肝心要、ずっとスタメンの陽の応援歌が未だにないとはどういうことダ!?
なんか、いつも変な気持ちになるんですよね。
小さいけれど大事な事じゃないでしょうかね。
何か理由でもあるのでしょうか?
わかります?











 No title
こんばんは。
禁止キーワードが出ているとあり昨日の分が駄目でした。
昨日の件ですが斉藤もピリッとしていませんでしたね。
打線も二岡、スケールズと打ちましたがうちは繋げる
打線ですからね。
6回の1死満塁のチャンスを逃すとこうなる訳です・・

ichieさん旭川観戦お疲れ様でした。

コンサどんさん
前の横野の件良かったですよ!!
砂川チョップ最高でした。
 No title
こんばんは!先ほど21:44の名無しは私でした。
名前いれず申し訳ありませんでした。m(_ _)m

今日は引き分けただけ良かったのか??
まあ武田久も打たれる場合がある!仕方が無い!!
でも、もう1点必要だよな・・・・

ichieさんへ
確かに外人は活躍しようがしまいがすぐに出来ますね。
陽に関してはやっとレギュラーをはれる選手になった。
その為作るとしたら今年途中か来年だと思いますね。
(過去に小田選手が途中で出来てたかな)
鶴岡も大野もすぐには作っていませんでしたしね。
でも前からいるから作って欲しいと言うのはあります。

 No title
あ、やっぱりyoumanさんでしたね。

ありがとうございます。
旭川は好天の上、満塁HRありサヨナラ勝ちありのテンコ盛りで
最高でした!
が、野外の暑さと熱気とでかなり疲れました~。

へ~、応援歌の作られ方ってそうだったんですか。
外国人のがすぐ出来るとは知りませんでした。
スケの曲がけっこういいので、これを陽にしてほしかったわ。

今日は金子だったのでなかなか隙はなかったのでしょう。
そこをなんとか突破口開いて連打で得点したのは素晴らしい!
もちろん勝ちたかったですけど、久には相当世話になってるので、
まぁこの辺で失敗もいいかな、と。
負けませんでしたしね。

それより・・・私もうホフだめだわ。。。
スタメン、代打で名前聞くのも辛い。
人間的にはとってもナイスガイですし好きですよ。
でも、助っ人としてはもう、ね。
単なる”不調”どころの騒ぎじゃないですよ。
同じ攻め方でやられすぎじゃないですかね。
解説で「一発の怖さがある。」なんて言ってましたが、
そうでしょうか。

 ichieさんへ
確かにあの日のイーグルスに負けるようでは困りますね。
まぁそうそうない試合でしょうから心配はしませんが、ふがいないことは確かですよね。

たぶんあの日の発言は、打たせて取るために投げた球が野手の間を抜けていくのは、狙って打たせているわけだからオッケーだと。
結果失点につながったものの、やりたいことはやれたという意味ではないですかね。
だから多少なりとも自分の中でつかむものがあったんだと思います。
結果は伴ってませんが。

低く遠くに投げれば抑える確率は上がりますが、相手も踏み込んできますし、失投もあるわけですよね。
だからこそ配球なんだと思うんですよ。
たとえば落ちる球(フォーク、カーブ、スライダー etc...)は基本的に真ん中に落とすべきだと思うんですよ。
真ん中の球は反応しやすいですから。
だけどアウトローいっぱいというのが選手にもファンにも浸透してしまってるじゃないですか。
けどそこに狙って投げられるんなら誰も苦労はしないですよね。
真ん中に落ちる球を投げれば、次は内か外か迷うし。
斎藤はずっと低めを投げることができる投手なわけですよね。
その投手の球が浮いてしまうのなら次の作戦を考えなきゃいけないんですが、どうしても信用しきれないから外の無難なところに逃げちゃう。
相手にもバレてるから踏み込まれて打たれる。
しかも高いから長打で失点でしょ。
これではキャッチャーいらないですよ。
暴れ馬を乗りこなすのもキャッチャーの務めなんで、大野だけでなく他のキャッチャーにも頑張ってほしいものですね。

旭川アツいでしょ!
だって風が全然吹かないんだもの。
しかも冬は冬で寒いですしね。
夏冬で寒暖差が50度越えるんですから笑っちゃいますよ。

たしかにファイターズファンは上品!いろんな意味で。
けど僕は「帰れ~」「おまえなんかいらんわ~」とかいうヤジが飛ぶよりはいいと思います。
「子供の手本にならなければいけないのに」とか、プロスポーツ選手が問題を起こすと言われますが、それよりも笑えもしないこ汚い野次を飛ばす大人を何とかするのが先だろと思いますね。

でもよかったですね、サヨナラ勝ちして。
炎天下の中応援して、ボロボロに負けたときくらい帰りがダルいものは無いですから。
ホントよかった。

あ、僕はまだあの応援団を認めていないので、このブログでもその名前で書いたことはありません。
なので僕、実は応援歌も覚える気はないんですよね。
かっとばせーくらいは合わせるけど。
だからそこらへんの事情はよく知らないんですよね。
なんでですかね?
 youmenさんへ
こんばんは!

あれ?迷惑コメントにも残って無いので、投稿自体がダメだったということですかね。
ん~残念。

まぁ自己満足の人が多かった試合ということじゃないですかね。
これでは繋がるものも繋がりませんわね。

意外とスペースというものがどういうものかわからない人が多いと思ってあの形の記事にしました。
サッカーはオフ・ザ・ボールの時と、どうやってスペースを作るかがおもしろいスポーツなので。
あれがわかるとおもしろさが格段にアップしますよね。

砂川いい味出してます!
オフ・ザ・ボールの時も試合後も。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08