拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

リーグ戦再開、そして首位攻防戦!

110624s.jpg



リーグ戦再開!
そしていきなりの首位攻防戦!



交流戦で勝ちまくったホークスとの一戦。
しょうじき今のホークスを止められるのはファイターズしかいない。
そう言いたくなるくらいホークスは充実している……はずでした。
しかしここにきて多村・カブレラ・オーティズ、そして交流戦MVPの内川までもがケガという事態。
ここは勝たねばと思うのですが、ウチも好守の要である賢介が今季絶望ということで、お互いが苦しい勝負となりました。


先発はダルビッシュと山田。
ダルビッシュはいつも通りのピッチングでホークスをねじ伏せる。
対する山田は技術でファイターズを翻ろうする。
なかなか両チームとも突破口が見えない。
しかしダルが登板する時に、異常に活躍する男が1人。

5回、先頭バッターの中田がレフトへヒットを放つ。
う~ん、やっぱりなにかあるのかね。
続く6番二岡は1-1から甘く入った変化球をレフトにはじき返す。
これでノーアウト1・2塁。
ここで今日は7番に入っている稲葉。

稲葉はバントか?とも考えたのですが、稲葉の後が鶴と飯山。
しょうじき得点のニオイがしてこない。
しかし調子が悪い今の稲葉からも山田が打てる感じがしない。
ベンチはどうするのかと見ていたら、ベンチはバントを選択。

調子の悪い時というのはこんなものなのか。
稲葉のバントはピッチャー山田の正面に転がり、それをつかんだ山田はすかさず3塁へ。
3塁フォースアウト。
ふくらみかけたチャンスの芽がしぼんでしまった感じ。
鶴と飯山に賭けるしかない!

しかし鶴はあっさりキャッチャーフライ。
ノーアウト1・2塁のチャンスだったのに…… 嫌な空気が漂う中、打席には飯山が。
その飯山はしっかりと4球を選び2アウト満塁に。
これが大きかった。

トップバッターに戻って、打席には陽。
陽は2球で追い込まれる。
ちょっと1番バッターという自覚が足りない感じ。
2-1から低めに落ちる変化球を引っかける。
しかしそれが幸いして高いバウンドのショートゴロ。
川崎の送球が1塁へ到達するよりも、陽がヘッドスライディングで1塁を滑り抜ける方が早かった。
待望の先制点は陽の気合のヘッスラ! 1対0!
勢い余ってヘルメットがコロコロと。


さぁ、みんなでなんとかダルに援護点をプレゼントする事ができました。
ここからはダルの力投で……
スコーーン!
…………
ダルビッシュにはこれがある……
同期の江川に同点ホームランを献上 1対1。
どうしても力を入れるバッターと入れないバッター、入れる場面と入れない場面を作ってしまうので、伏兵に思いもよらぬ一撃をくらうんですよね。
外寄りの抜けた変化球を、逆方向のライトスタンドまで運ばれてはねぇ。
ファンもダルもボー然の一発でした。


とはいえ、逆転されたわけではなく、振り出しに戻っただけなので、もう一度ダルに援護を……と思うのだが相手の山田がそんなに簡単には許してくれない。
けっきょく次の得点チャンスを迎えたのはホークスでした。

7回裏、先頭の松中がヒットで出塁すると、すかさず秋山監督は代走で今宮を出す。
足で揺さぶりに来るホークス。
続く長谷川は送りバントをしようとするのだが、あっという間に2ストライク。
これはと思ったのだが、そこから3-2までいってしまい、けっきょくラン&ヒットで長谷川を三振に打ち取るものの、今宮に盗塁を許してしまう。

嫌な感じ。
ここで登場するのは先ほどホームランを打った江川。
同じ年のドラ1高校生。
しかしこの7年で両者の間には大きな差が。
だが今日の試合で江川の意地を見せつけられたダル。
燃えないわけが無い。

初球、151キロの速球がうなりをあげて外角いっぱいのストライクゾーンへ。
2球目、これまた151キロの速球がアウトローにはずれて1-1。
3球目、149キロの速球が高めに抜けるが、捉える事は出来ず1-2。
このあたりから早足でマウンドを降り、ボールを要求しだすダル。
気合が外に飛び出すのを必死で抑えようとしているのがよくわかる。
4球目、151キロの速球が外角にはずれ2-2。
フォローでお尻が相手バッターに向くぐらい大きくなる。
バッターだけに集中しているサイン。
そして大型の肉食動物が獲物をしとめにいく時に、ギッと牙をむき出しにするのによく似ている。

ただし、ただしここがダルビッシュのダルビッシュたる所以だろう。
力んでストレートを投げて外れた事を冷静に受け止め、力勝負ではなく勝つ事を優先する。
5球目、やや甘い真ん中低めに落ちるスライダーだが、この流れで江川には打てるはずもなく空振りの三振。

まだ、まだ江川を三振にしとめたぐらいでは気を抜かないダルビッシュ。
足早にマウンドを降りるとボールを要求しロージンに手をやり鶴を呼んで確認、気合が体から漏れ出すのを防ぐ。

次のバッターは中村。
初球、自分の気持ちを抑えるかのようなゆるいカーブで0-1。
2球目、アウトコースいっぱいいっぱいの、これでもかというシュートで0-2。
「早くよこせこんにゃろう」と言わんばかりに急いでマウンドを降りると、受け取る瞬間にバシッと叩くような捕球。
もうこの状態のダルは止められない。
投球前に怖い顔で「フッ!」と息を吐き出しサインをにらみつけるように見る。

3球目、インローのボールからボールになるスライダーを振らせて三球三振!

解放

咆哮で一気に気合を体外へ放出するダル。
見応えのある投球でした。


さぁこんな投球を見せられたらあの男が黙っているはずは無い。

8回表、1アウトから2番金子がアウトコースの球をライトへふらふらっとした打球を放つ。
ライトの中村が猛烈に前進して前進して
後逸
ラッキーな2ベースヒット。
まぁ若さが悪い方に出たプレーですね。
2塁上で天邪鬼はしてやったりという顔。

あきらかに疲れの見えてきた山田は、糸井に半ば敬遠気味のストレートの4球。
もしもピッチャーを代えるならこのタイミングだったと思うが、ホークスベンチもまさか今日山田に合っていなかった小谷野にもストレートの4球を献上するとは思わないもんね。

さぁ、満塁となった所で登場するのは5番中田翔。
ここでホークスは森福を送る。
中田にとってラッキーだったのはファルケンボーグじゃ無かったこと。
高めに問題がある中田では、ファルケンボーグの高めに飛び込んでくるストレートはなかなか打てないだろうから。
延長という文字が秋山監督の脳裏をよぎったのかもしれない。

初球、アウトコースにストレートが外れて1-0。

2球目、アウトコースに同じようなボール球を投げるのだが、中田は悠然とこれを見逃し2-0。
これに手を出してくれなかったのがホークスバッテリーの誤算だったろう。

3球目、一気に状況がまずくなったことで、キャッチャーの細川はアウトローへシュートを選択するが、少し甘めに入った球を中田は見逃さず打ちこむが、火の出るようなファールボールで2-1。
仕留めそこねた、そういうファールでした。

さすがにインコースには行けない。
4球目、アウトコースにストレートを要求するも、低めに外れて3-1。

あきらかに中田のオーラがホークスバッテリーを追いこんでいく。
5球目、アウトローのシュートのはずが真ん中低めへ。
それを逃す中田ではない。
レフト線ギリギリに落ちる勝ち越し2点タイムリー!
ここで勝負あり!


8回はヘロヘロになったダルがなんとか抑え、9回は久があっさりと抑えゲームセット。
大事な首位攻防戦の頭を取りました。


それにしても細川の加入はホークスにいい影響を与えている。
勝負所の嗅覚がよい。
鶴も大野も見習ってほしいところだ。


さて明日はマサルvs杉内。
楽しみだけど怖いなぁ。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments
 No title
昨日は飲み会で試合見れなかったのですが、この記事でまるで見てきたように試合がわかりました!!
有難うございます!PC実況中継!!
中田の活躍はニュースで分かってたんですが、陽君も頑張ったのですね!
相手の守備後逸はマックの天邪鬼フライだったのですねー
今日は是非是非勝さんに勝ちをプレゼントしてほしい。
 No title
能面ャマーダを引き摺り下ろしての勝利♪

予定通りとは言え、SBの中では最も打ちにくい投手
だと思ってたので、素直に嬉しいです。
これで私の中の双璧(山田&唐川)ひとつを崩しましたので
大幅に目標に近づきました。
賢介に代わる陽の気迫の得点や飯山の華麗かつ頭脳的な守備、
中田の貫禄決勝点が目立ちましたが、もうこれは全員で勝った
試合でしたね。
山田と細川を狂わせたヨシオの存在もかなり大きい。
スイスイ行くはずが、どうにもヨシオのところで止められ、
「なんかこいつ邪魔だなー」と思ったに違いないわ。
あの2度の得点シーンは本当に”流れ”というものを感じました。

ダルの被弾はむしろよかったと思います。
あれでまたひとつ目覚めたでしょう。
いつも中田が救ってるような印象ですが、その前でつなげた
野手たちの働きも忘れてはいけないですよね。
野球は決して一人で戦ってるわけではない事を改めて感じた
試合でした。

この試合の前夜、賢介の骨折を調べているうちに柄にもなく
どーんと落ち込んでいたので、この勝利はいつにも増して
気持ちを明るくしてくれました。

そして、やっぱりリーグ戦はいいなあ。
願わくば私は内川も多村もいてほしかった!
結果は同じだったでしょうよ。ふふーん。

それにしても・・・高木氏も言って下さいましたが、
メジャーのおっさん達、目障りだわー。
TVもいちいち映すな!って。
 パピママさんへ
喜んでもらえてうれしいです!
完全に僕の脳内実況ですけどね。e-454

陽は合っていなかったんですけど気持ちは感じましたよ。
そうです、天邪鬼ヒットです。
だってグラブを差し出した後ろにボールが落ちるんですもの。e-440
今日はぜひマサルに勝利をプレゼントして、杉内の100勝を防ぎたいですね!
 ichieさんへ
攻略しましたね~!
やっぱりダルの圧力ははんぱじゃないです。
中田は相手に思い通りの投球をさせませんでしたね。
雰囲気ありますわ。

ダルのヤツはシングルで助かりましたよ。
しかも打たれたバッターが良かった。
ダルの闘志に火をつける恰好の材料となりました。

あれあれ、落ち込みましたか。
まぁグラウンドで賢介を見ることは1年近くないんですからしょうがないかと思いますが。
でも賢介の分まで周りががんばってますね。
頼もしいチームです。

そうですね、言い訳できないくらいのほうが勝った時は気持ちいいですからね。
まぁ川崎とダル目当てなんでしょうけど、まさか糸井つれていく気じゃと心配になります。
黙ってくればいいのに。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08