拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

YOSAKOIソーランに思う事

 
 
札幌では現在YOSAKOIソーラン祭りが開催中。
もちろん北海道では雪まつりと同じくらい大規模でメジャーなお祭りです。
しかし、北海道でいちばん熱くて規模の大きいお祭りは「函館港まつり」でしょう。
そう、イカ踊りのあれです。


ここからは長いし、今のYOSAKOIソーランが楽しくて仕方がないという人もいるので、見たい人、怒らない人だけ続きからどうぞ。





 
 

なぜこんなにも規模が大きいのにYOSAKOIソーランは地元の人間から冷たい目で見られるのか。
それは踊り手だけが楽しんでいるからにほかなりません。
ようするにフェスティバルなんですよね。
函館港まつりはカーニバル。


フェスティバルとカーニバルの違いということになると、厳密的には宗教がからんでくるので割愛しますが、現在の一般的な違いは視聴型か参加型かで分類していいと思います。
眺めて楽しむものはフェスティバル。
たとえば中古車フェスティバル、ロックフェスティバル、フラワーフェスティバル等。

一方、いっしょに参加して楽しむものはカーニバル。
ブラジルのサンバカーニバルは言うまでも無いし盆踊りもそう。青森ねぶたも。
浅草サンバカーニバルはカーニバルの名を借りたフェスティバルかな?見たことないけど。


で、YOSAKOIソーランですけど、全否定はしませんよ、全否定はしないけど毎年楽しみかって言われたら「いや」って言うぐらいの位置づけです、私の中では。
参加したいとも思わないし。
なぜこうも地元民から興味を示されないのかと言えば、現参議院議員のあの人とか札幌市がこれを食い物にしようと商業化を押し進めた事で出来た地元民との距離感ですよ。

そしてもうひとつの問題として、祭りの急激な巨大化による運営資金調達の問題があります。
運営等は極力自分達でという実行委員会の姿勢には賛同するが、あまりにも膨れ上がりすぎたために、有料桟敷席だの祭り参加費だのが問題になっています。
そしてフリー参加にもかかわらず、スポンサーがついて衣装から振付からお金をかけないと祭りに参加しづらい状況が出来あがってしまいました。
これはもうパレードですよね。
お祭りではない。


これと同じような問題が旭川でもあるんです。
旭川では夏祭りと同じ時期に大雪さんろく祭りという飲み屋街(3条6丁目あたり)の大人のお祭りがあります。
祭りの規模は大きく、みこしや、それこそYOSAKOIソーランのチームが踊ったり、夜に交差点を封鎖してディスコホールにしてしまったりといろいろやっています。
毎年十数万の人が集まるのですが、今運営費の問題が出てきています。

このお祭りは30年くらい前から有るのですが、始まった当初は規模も小さく2丁くらいの道路を閉鎖して近所の人が作っているお祭りという感じ。
普通のお祭りと違うのは、化粧の濃いおねぇちゃんとおじさんがやたら多いということ。
そして街中だけに焼鳥屋さんが焼鳥焼いて、居酒屋さんがおでん作ってたり魚焼いたり、和食料理屋さんが店前でホタテ焼いたりザンギ売ってたりと普通のお祭りよりレベルの高い食べ物がありました。
毎年大人からもらったくじ券で死ぬほどガラガラを回して死ぬほどハズレのピッカラを食べたり、小学校の同級生達と一緒にそばの早食いコンテストに出場したりといった楽しい記憶があります。

しかし、マンネリ化してきたのと規模を拡大したいという旭川市(商工会議所など)の思いがあったらしく、何かないかと考えていたらみこしがいいんじゃないかということになりみこしを出す事に。
さらに女みこしという水商売の女の人が中心となってかつぐみこしも現れ話題に。
そしてそこに現れたのがYOSAKOIソーランブームでした。
YOSAKOIチームが踊るという事で見物客が増え、祭りの規模も拡大。
旭川夏祭りと開催時期を合わせ観光客も一気に増えました。
さんろく祭りは近所のお祭りから旭川の代表的なお祭りへと進化していったのです。


しかしその頃から出店するお店の場所代が上がったり、やり方が気に入らず初期から参加していた人達がバカらしくなって去っていきました。
料理屋さんが出していたお店が減って、代わりに飲み屋のにーちゃん達、いわゆる素人が食べ物を売るようになりました。
今ではラーメン屋さんが集まってラーメン祭りや、旭川はカクテルが有名なのでカクテル屋さんが出店していますけどね。

その場所代や出店費用をねん出するために飲み屋のおにーちゃんおねーちゃん達も大変なんですよ。
一冊2~3千円くらいのチケットを作って、普段来てくれているお客さんに割引して買ってもらったりしていますが、全部売れた所でトントンというぐあい。
しかも祭り開催中はお店にお客が来なくなるし。
地域密着という祭りの本分を忘れ、一気に祭りをでかくしたことが現在、運営の危機という状況を生んでいます。


YOSAKOIソーランも、さんろく祭りも、北海道の人間がいかに祭りをするのがヘタなのかを象徴しています。
その点函館港まつりを見てくださいよ。
毎年数万人が参加。道外からも海外からも参加者がおり、一般見物人が飛び込みで踊ってもOKというまさにカーニバル。
イカイカイカイカイカ踊り、それ!と群舞する光景はまさに壮観。
青森のねぶた祭りにまで参加しているほど。
函館開催でコンサが勝ってもファイターズが勝っても必ず踊られる踊りです。
それだけ地元の人から愛されているという事ですね。
歌詞のおかしさと踊りの簡単さから老若男女だれでも踊れるというのがいいところ。


そこでYOSAKOIソーランに提言というか、こうしたら盛り上がるんじゃないのと思う事を書きます。

まず、誰でも踊れる簡単で短い振りを作る。
基本は綱を引っぱる動作だとか回るとか両手を上げるとか。

そして参加チームのクラス分けをする。
小学生以下、中高、大学社会人、高齢者、フリーぐらいかな。
そんでコンテスト希望チームは別とします。

コンテスト希望チームはフィギュアスケートと一緒で、基本とフリーを踊ります。
基本は上に書いた誰でも踊れる踊りを採点します。
キメの動作がしっかりしていれば途中で大きく腕を回したりするのは可ですが、大きく飛んだり回ったりするのはダメ。
そしてフリーは今までの様なものでOKだけど、時間と小道具の規制あり。
その二つを合わせた合計得点で1位を決めます。
コンテスト希望チーム以外にも優秀賞や特別賞あり。

で、各会場の最後尾は一般参加の列とする。
誰でも参加OK。


とにかく誰でも踊れる短い踊りを作らなきゃ話にならない。
地元の人間を巻きこまないとダメ。
見てるだけのフェスティバルではダメなんですよ。
みんなが待ち遠しく思うようなものでないと。


基本の踊りがあれば、コンテストの順位発表が終わったあとのステージで伊藤多喜雄に出てきてもらってTAKIOのソーラン節でも歌ってもらえばみんな踊れるでしょ。
数万人が一斉に踊る光景は迫力あると思うよ。



この熱さがほしい。

函館港まつり、自由参加の動画


スポンサーサイト
Comments
 No title
ヨサコイは札幌人でももうマンネリというか飽きてきてあえて見ようという気がしません。
会社関係の人が出場するので義理で見に行きますが・・・
毎年同じチームが優勝争いするので、まるでダンスコンテスト。
某有名チームは入るのにオーディションがあって下手っぺは入れない。
おいらんみたいなチームは私は女優よ!みたいな自己陶酔・・・
楽しんでる人もたくさんいますが、一般人はさめてます。お金もすごくかかるらしいし、あれだけ大規模になるといろいろありますよね。
 ほんまに
こんにちは、出演者とその家族、関係者のみが楽しんでいるだけの踊りコンテスト(^O^)

友達に観に来てほしいとか言われないと行かないし、(それでも行かない)ファイターズ観にいくもん!って言うからね
もし行っても楽しみなのは食べ物の方で踊りはついでに観る感じですね

踊りより団子だわぁ (≧∇≦)
 パピママさんへ
まぁ見てるだけなんでねぇ。
地元の人が力合わせてというバックボーンが見えないから、ただ創作ダンス見てる気になっちゃうんですよね。
違う方向に反れていかないうちに引き戻さないといけない気がします。
完全に北海道人が興味を無くさないうちに。
視聴率も頭打ちになり、参加チームが減っていってるという状況はやばいですよね。
 ウルトラ7だよん♪さんへ
こんにちは!

だから小学生クラスとか作ればもっと人が見に来ると思うんですよ。
今の形態ではもう先が見えてるんで、せっかくここまで大きくなったんだから何とかならんのかと思います。

あ~、でもウチの実家が花屋だから団子とは言えない…
 こんばんは。
札幌から脱出していまして本日室蘭から帰還致しました!
室蘭でのコンサドーレの試合については本日投稿文にでも
返信致しますのでよろしくお願いします。m(_ _)m

脱出してたのはこのYOSAKOIが嫌でなんですけどね。
私も思いきって書きましたが返信した皆さんも嫌いなのが
解りホッとしましたね。
私もそれ見に行くならウルトラ7だよん♪さん同様ファイタ
ーズかコンサドーレの試合行くわですね!

さて旭川の件読みましたが、酷いものですね・・・・・・
昔のいいところが無くなって行き残ったのは悪くなったとこ
って何か嫌ですねそれ。
祭り自体がでかくなりってそれは本来のやり方をはき違えた
からなんでしょうね。
マンネリで結構だと思いますけどね、今までそのやり方で
やって来たのですから。
地域密着が大事だと言うのが解りますね。

函館はイカ踊りですか、コンサでもやると言うなら行こうかな。
私はまだ体験した事がありませんのでね。

旭川の件教えていただきありがとうございました。





 youmanさんへ
お帰りなさいませ。

まぁ地元で人気の無いお祭りだし、応援している人も強く言えない現実と、存続の不安がありますから大声で反対派を批判する人は少ないですよ。
間違いなくyoumanさんは多数派です。

旭川の事ですが、市が分かってないんですよ。
たとえば旭山動物園だってこれだけ人気があり、もうブランド化しているのに、どれだけ北海道外で人気があるのか分かってないからそれを有効利用できてません。
どこまでやっていいのかという感覚がにぶいんですよねぇ。

おっしゃる通りで、続けることの大事さってありますよね。
どうもマンネリ化を嫌がる風潮が日本にはありますけど、マンネリの持つパワーが分かってないんですよね。
紅白歌合戦なんてマンネリの最たるもんですけど結局見ますしね。
安心感、安定感はバカにできないですよね。

ぜひぜひ体験してください!
右へ左へ行進して、あソレとやるのは楽しいですよ。e-454

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08