拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

1001奪三振の咆哮

ダルビッシュに酔いしれた試合でした。


ダルvs和田。
まだ肉体改造のすごさを発揮できてないダル、好投するも報われない和田。
試合前から好試合のニオイがプンプンする。

ダルの立ち上がりはじゃっかん球が高め。
いきなり中田の凡プレーがあったが、まぁまぁの内容。
対する和田はビッシビシと、コーナーに低めにという内容。
2点取られたらもう終わりな気がするほど。
久しぶりにドキドキしながら見ていました。


4回、そんな心配が現実になりました。
先頭内川に4球した後、カブ・小久保にコンコーンと連続ヒットされ1失点。
なおもノーアウト1・2塁で多村・オーティズ・松田と対戦しなければならないという。
いやいや、ヘタしたら2~3失点あるぞと思っていたら、多村三振オーティズゲッツーとピンチを切り抜ける。
今考えるとここが大きかった。
そしてここからダルのスイッチが入ることになる。


たった1失点だけれど、今日の和田なら守りきる気がしてしょうがなかった私の弱気を吹き飛ばしてくれたのが陽岱鋼でした。
失点したその裏、先頭バッターの陽が若干甘めに入ったインローのスライダーを引っぱたくと、打球はぐんぐん伸びてレフトスタンド一直線。
第1号同点ソロホームラン!1対1。
ここ最近の陽の活躍は怖いくらい。
実力でありますよ~に。( ̄人 ̄)ナムナム


ダルと和田のしびれる投げ合いが続く。
ここで先にエースを援護したのはファイターズ。
6回、和田に合ってる陽がヒットを打つと、今ウチでいちばん怖いバッターの糸井が送りバント。
絶対に1点を取りにいくんだという意思を明確にするベンチ。
そしてその思いをバットに込めて結果を出す打点マニアがウチにはいます。
小谷野が勝ち越しタイムリー!2対1。
頼りになりますなぁ。


エンジンのかかってきたダルならば1点でも大丈夫かなと思いましたが、やっぱり安全圏に入りたい。
その思いをかなえてくれたのは賢介。
7回裏、先頭中田が価値あるヒットで出ると、大野送って金子が倒れ、バッターは1番賢介。
3-2からの6球目、外のスライダーを強く叩くと打球はレフトオーティズの頭上を越えタイムリー!
けっきょくこれが決勝点に。

しかしまぁレフトオーティズ、センター内川ってすごいよね。
しかもファーストカブレラでしょ。
ラッキーゾーンが広すぎ。
代走が村田でバッター賢介ということもあり、じゃっかん前進守備とはいえ、守備の上手いレフトならファインプレーの可能性があっただけに非常に助かりました。
重量打線の悲しい性ですなぁ。


いやいや、これで安全だなと思って調子こいてたのが大間違い。
8回表、先頭バッターの松田がヒットで出塁。
バッターは細川に代って代打松中。
ここでダルの1000奪三振がかかっていることを思い出す。
松中から記念の三振なんてカッコイイじゃんなんて思ってたら、松中のバットが大野のグラブにあたり
打撃妨害 (x_x;)ガッカリ
テイク1ベース。

ここで迎えるバッターは川崎。
ホークスは送りバントを選択。
上手く打球を3塁方向に転がす川崎。
ダルがそれを取って1塁へ。
きわどいタイミングでしたが判定はセーフ!
ノーアウト満塁に…… ((゚Д゚;)))
スローで見ればアウトなんですが、やはり川崎の足とバントのうまさが審判にセーフと言わせました。
イメージの勝利です。


もう…数分前まではあんなに楽しかったのに……
ここから本多・内川・カブレラ・小久保ですよ。
ちょっと勘弁してって思っていたら、ついに来ました。
球界最狂の暴君降臨  (シ_ _)シ ヘヘ~

本多のインコースへ、ボールからボールになるスライダーを放って三球三振!
これで1000奪三振達成!
しかしお祝いどころの騒ぎではない。
まだまだ気が抜けない相手が続くのだから。

3番内川にも渾身の投球が続く。
自分でマウンドを降りてボールを要求し、グラブで叩き落とすように受け取るダル。
気合がダルの体に収まりきらず、表にあふれだしてきている。
1-2と追い込んでから外のスライダーで討ち取りに行くダル。
しかしそこはトップクラスの実力を持つ内川が体勢を崩されながらも、そうはいくかと執念の内野ゴロ。
その間にランナーは進んで3対2の1点差。

ここで4番カブレラ登場。
カブレラは以前ダルに4打席4三振させられたとき、ムカついてバットをへし折ったことがあるくらいダルが苦手。
ここは三振がほしい場面。
最後はインハイのストレートで三振を取りたいから、そこまでどう繋ぐかがカギでした。
外外と2球続けてスライダーで1-1。
3球目は顔の近くにストレートが行き、のけ反り気味のスイングで1-2と追い込む。
ここで外のスライダーなら当たり前すぎる。
大野が選択したのは高めの力あるストレート。

鬼の形相のダル。
中腰で高めに構える大野のミットめがけ152キロのストレートがうなりをあげて飛んでいく。
フルスイングで迎え撃つカブレラ。
しかし球のはるか下を通過していくバット。
1001個目の三振。
それを見届けたダルビッシュは投球の勢いのまま反転する。
自分の中に溜まった気合に押し潰されまいと大きく足を広げて腰を落とし、四肢にぐっと力を入れ一気に吐き出す。

咆哮


20110426 vsSH ダル雄叫び


ここで勝負あり。



試合後、史上6位のスピードで1000奪三振を達成した祝いの挨拶でダルは、「1年目のキャンプで謹慎処分を受け、ここまで来られたのも皆さんの支えがあったからこそだと思います。これを通過点に、勝利に貢献できるよう頑張ります」と言って頭を下げたそうだ。

こんなエースを応援できるファンは幸せだよ。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments
 いかったねぇ(o^∀^o)
おはようございます(^∀^)ノ
ダルビッシュは凄いねぇ☆ ファイタ-ズは和田をけっこう打っているからダルビッシュがどうなのかだと思っていました
でも我らがエ-スは凄いね!試合中にフォームを変えたり出来ちゃうし(^O^)

ほんとに能力が高い人だね。
日本シリーズの時のダルビッシュを思い出したなぁ

普通の投手はあの状態じゃ戦う姿勢にはならないけどダルビッシュは違ったもんね

いいもんみせてもらいました。今日はドクター勝の鷹狩りを観に行ってきます
 No title
ひゃっほ~!
予定通り、勝ちました♪

楽天戦から実にいい試合が続いていますね。
あちらも好調だから面白い攻防になるだろうと
思ってましたが、期待通りの内容でした。
私にとって、和田は怖いイメージ全くないんで、
先制されてもノープロブレムでしたよん。
コンサどんさんも弱気になることないって!
和田の試合はどれも鮮明に覚えてるんですが、
去年2試合とも(そのうち一つが旭川でしたね)
勝ってますし、いずれもなぜか6回に加点してるんで、
昨日も6回に何かありそう・・・と思っていたら
栄ちゃんが勝ち越し点!
やはり去年のイメージそのままでした。
和田の鬼門は”6回”と覚えておきましょう(笑)。
賢介もいいところで打ってくれました。頼りになるわ。

で、あそこでスイスイいってたら野球=エンタテイメント
として面白くない。
ダルはやっぱりスーパースターだな。
調子に乗りすぎてる内川を黙らせたことが気持ちよかった!
カブレラのあり得ないほどのズッコケ三振も痛快だった!
さすがダルだわ。
同じ打ち取るにしても、胸がスカッとするピッチングだものね。
あの場面も大興奮しましたね。
陽の存在も光ってますね。あのHRは大きかった!
ホフィーは・・・打率は期待してないんでここぞの場面で
打ってくれればいいのです。存在価値は大いにありますよね。
ほんと、野球はたーのしいな~♪

今夜もマサルで勝つ!!!
 ウルトラ7だよん♪さんへ
おはようございます!
すごいダルビッシュでしたね。
興奮しました。
もうダルビッシュと同じくらい叫びましたもん。
誰でも出来ることではないフォームの修正を試合中に2度も3度も変えるんですからね。
バケモノですね。

マサルワールドに期待ですね!
 ichieさんへ
ほんとにいい試合が続いてますね。
いやぁ~やっぱりあの投球見ると怖いですよ~e-454
ん~そのポジティブはうらやましいですね~。
昨日はドキドキしっぱなしでしたよ~。
体に悪い試合でした。

カブレラの三振はすごかったですね!
ただダルのストレートだから振るんですよね、あれ。
まぁなんだかんだ言っても毎年3割30本打つバッターですから怖さはあるんですが、ダルの前ではヘビににらまれたカエルですね。
分かってても振っちゃう。
このまま調子が上がらずにシーズン過ごしてくれないかなと思います。

陽はどう捉えていいか未だにつかみかねています。
ホフは最初から左投手のアウトコースに逃げる変化球が打ててませんでしたから驚きはしませんが、あそこを見極められるとインコースの対応も出来てくるんで、稲葉にバッティングを教わってほしいなぁと思います。

そういえばこの間の西武のことですが、フロントの考えがちょっとわかる記事がNumber Webに出ていたので貼っておきますね。
http://number.bunshun.jp/articles/-/115842

がんばれマサル!
 No title
西武のNUMBER記事ありがとうございました。
大変興味深かったです。
なるほど、コンサどんさんが仰ってたことズバリでしたね。
それで浅村のような若手が出てくるのね。
(その割にはドラ一投手陣はどうなってるんでしょうか?)
(あれだけ期待された大石はどうしたんでしょうか?)
記事にもありましたが、ちょっと広島カープにも通じますね。
私、そういうチームは好きですよ。
でも年数経っても選手が球団に愛着感じないで出て行くというのは、
やはり問題ありですね。
阪神ファンには怒られるかもしれませんが、私の中では
金本と新井兄はいまだに赤ヘルのイメージなんですよねー。


ここんところいい試合ばかり続いたんで、昨日は一休みと
いった感じでしたね。
連日の刺激的な試合に選手の気持ちが緩んだわけではないでしょうが、
常に”ONE”を胸に粘り強い集中プレーを見せてほしいですね。

明日は西武にきっちり借りを返します!!!
 ichieさんへ
西武も広島も選手が出て行くことに変わりは無いんですが、球団が選手に愛を持ってるか持ってないかが全然違いますね。
まぁどちらもあまり見習いたくないですねぇ。

一休みして、気分一新してもらいましょう。
いい試合をするための準備ですね。

ライオンズにリベンジしてもらいましょう!

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10