拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2011 OP戦 対スワローズ 斎藤が北海道初登板




ついに斎藤が北海道初登板!


4年前から斎藤君斎藤君と言い続けたにもかかわらず、突然モタモタしてピョンピョンする背のちっこいおっさんにかっさらわれたスワローズと斎藤の対決ということもあり、オープン戦にもかかわらず1万6千人ぐらい入ったようですね。
試合中のフラッシュ撮影はおやめ下さいとアナウンスが入るほどだったとか。
というか客席からフラッシュを焚いたところで意味は無いですから、間違いなく普段はカメラを持たない人がたくさんいたということでしょうね。


さて試合はマサルvs由規で始まりました。
ラジオ観戦なので細かいところまで分かりませんがマサルは順調のようですね。
今日の水曜どうでしょうを楽しんで見たことでしょう。

さていきなり注目の同期対決が実現。

中田vs由規のビッグ3対決。
この時期に155キロのストレートを叩きこむ由規。
神宮なら間違いなく160と表示されていたでしょう。
それにフルスイングで応える中田。
オープン戦ならではの力勝負は中田の三振で由規に軍配。
しかしこのフルスイングが次の中田の打席に生きることになる。

4回裏、ノーアウト1・2塁で中田の打席。
追い込まれた後の外のスライダーを素直に打ち返して先制タイムリー。
そうそう、君は同期の力勝負に付き合ってやるほど実績は残していないのだから、どんどん結果を残していかないと。
何を振りまわしているんだと中田は反省したんだと思いますよ。
いい仕事と言えるバッティングでした。

中田の先制タイムリーで湧きかえるドームでしたが、小谷野の打席で一瞬にして凍りつくことになるとは。
右手豆状骨骨折。
あ~、やられた~。
小指の付け根の骨ですね。全治は4週間で開幕絶望だそうで。

こういうデッドボールがあると必ず「打ちに行ってるから避けられない方も悪い」と言う人がいるんですけど、18・44メートル向こうから飛んでくる150キロのボールを、まずどこに来るか確認してから打てるんならデッドボールなんて無いわけで、こぶしを前に出すのにも足を前に出すのにも予備動作は必要なんですよね。
たぶん「打ちに…」と言う人は人間の体の構造というか、自分の体を動かすこということを意識したことが無い人だとしか思えないんですよねぇ。

由規も当てようとして当てたわけではないし責める気は無いのですが、やっぱり由規は由規だなという投球内容でしたね。
ストレート、スライダー、共に一級品なのですが、伸ばすところはそこじゃないんじゃないかな。
ホークスの新垣を思い出すなぁ。
ビッグ3と言われた3人ですが、唐川だけが着実に2人にかなり差をつけ前を走っている状態。
遅れてなるかと去年から由規も走りだしましたが……悪い癖が治ったという形跡がまったく見られないのは本人のせいなのかコーチのせいなのか。
意外と今年の中田にスルッと抜かれるかもね。

5回から登板した斎藤は先頭の畠山にいきなりセンターオーバーの2ベースヒット……と思いきや、糸井の人間離れしたジャンピングキャッチで事なきを得る。
やはりファイターズ投手陣の防御率の高さは、バックの貢献度が高い。
6回にピンチを迎えるものの、早稲田の先輩、青木、田中と連続で打ち取り無失点。
投球内容自体は同日に投げていた澤村・大石と違い見劣りはするものの、テーマを持ってやっているなというのは伝わってきました。
焦らずじっくりいってほしいです。

結局勝つことは勝ちましたが、暗雲は垂れこめています。
しかし、若手には大大大チャンスなのでここでしっかりアピールしてもらいたい!
と思ってる矢先にサインミスしたりしてるし。
しっかりせいよ!


オープン戦だけどお立ち台があって、ヒーローは中田と杉谷。
まじめに答えようとしている中田はカミカミ。
ついでにインタビュアーもカミカミ。
というかもう少し質問の内容と順番を整理してから出てこいよ。
ドームの空気がファ~ってなったのはインタビュアーの責任が大きい。

続いて杉谷の番。
報道ステーションで取り上げられ、一躍名前を知られることとなった元気者の杉谷ですが、それが災いしました。
お客さんの杉谷に対するハードルが上がりすぎてコメントが空まわるという結果に。
たぶんお客さんの頭の中では「僕が杉谷です!」という感じで絶叫しながらコメントするかと想像していたんだと思いますが、「どうもみなさんはじめまして」の挨拶からさざ波のような反応がズーっと続き、その緊張に耐えられなくなった杉谷が「明日も勝つ!」と絶叫してスベるという恐ろしい結末になりました。
森本のかわりに出てきた元気印ですが、スベるところまでマネしなくていいよ。
杉谷がヒーローインタビューイップスにならないか心配です。


明日はダル。
球界最狂の暴君が、スワローズ打線をどうねじ伏せるのか楽しみですね。
あとサードは誰が守るんだ?





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments
 栄ちゃん‥
おはようございます、由規はあんまり変わっていないね、同じように思います。栄ちゃんまでこんなんになるとはね‥。今日は盛り塩だね。ほんとに背番号順に怪我しているのだけど(>_<) 昨日の佑ちゃんの登場曲みたいに「100%勇気」しかないね!それにしても佑ちゃんは肝が座っているね、サ-ドにランナーがいてもバウンドする球が投げられるとはv(`∀´v) 今日はダルだねぇ、翔は4番かな
 No title
久々のドーム観戦
楽しんできましたよ~

小谷野のデッドの時は確かに凍りつきましたけど・・・

カメラのフラッシュね
たぶん初めてドームにいらした方達でしょうね
佑ちゃん見たさで

ファンが増えることは嬉しいですが
やはりマナーを守らないと選手にも迷惑じゃないかな~
なんてツインバット叩きながら考えてました

杉谷君のマイクパフォーマンス
周りから「スベリ具合もいいよね」って
聞こえてきましたよ(笑)

ホントにサードど~しよ~。。。
 No title
昨日、ドーム観戦してました♪
外で待つこと3時間。指定席にしてほしかった~。
1万6千人ですか・・・少ない!
意外にも去年より5千人近く減ってるそうです。
ヤフーに負けてる!(←阪神のおかげかな?)
ま、オープン戦だからいいですけどね。

翔は本当に頼もしくなりましたね。
言動も驚くほど成長しましたし。
で、でも・・・
あぁぁ栄ちゃんの骨折でなんだかもう暗くなって帰って来ました。
よりによって・・・
由規許さん!
でも日ハムファンはやっぱり優しいわ~。優しすぎる!
ぶつけた次の回ものうのうとマウンドへ。
怖かったですよ~。
確かに急速(150k以上が何度も!)に観客席はどよめいてました
が、私はむしろその事だけに酔ってる彼のおっちょこちょいな面が
必ず出るだろうと思って観てました。
すると、あろうことか・・・あぁぁぁぁ


佑樹はやっぱり落ち着いてますね。
ボークだろうがフォアボールだろうが、仮に味方がミスしようが
動じない性格です。
今のところまだ痛い目には遭ってませんが、そのうちプロの洗礼を
受けたとしても大丈夫でしょう。
断片的に見る大石、澤村のピッチングに比べると確かに迫力は劣る
かもしれませんが、一見大人しそうな、でもここぞのところで確実に
抑える力を感じました。

勝はいつでも安心して見ていられます。
変な話、仮にめった打ちされてもまだ安心していられるというか。
やっぱり人間、見た目の冷静さって大事だなと思います。
ウチにもすぐ汗だくジタバタする投手がいるので是非見習ってもらいたい。
もし私が打者だったら・・・ダルより勝の方がイヤです。
「なんでこんなゆるいボールが打てないんだ!」と言う悔しさ、ストレスが
いつまでもモヤモヤ残ってしまいそうで。
見る場合も勝タイプの方が私好みなんですよね。
楽しいと言うか小気味良いと言うか。。。

それにしてもヤクルトさんのユニフォーム、ダサかったわー。
ありゃ昭和初期のセンスですね。お気の毒に・・・
あれだけを見ても佑樹、日ハムでよかったよ(笑)。
たかがユニフォーム、されどユニフォーム。
大事ですよ。

なんだかんだ言って昨日はオープン戦ならではの豪華な試合でした。
栄ちゃんの事がありましたが、シーズン中じゃなくて幸いという事にして
おきましょう。
4月早々には戻れるでしょう。(賢介は3月25日に!!!)
若手も張り切ってますから開幕ダッシュ、十分行けます!

 ファイターズ最高(^_^)vさんへ
小谷野が心配ですね。
骨はすぐつくでしょうが、インコースの球をすぐ叩けるようになるか…
ホント順番にケガしてますよね。
それでいくと次は中田になっちゃうので心配です。
これ以上内野がいなくなるのは問題ですものね。
昨日の斎藤の投球は確認作業の気がします。
点は関係なく思った通りの投球をするという。
前の時は低め、昨日は外、次はインコースでしょうかね。
抑える必要はないのでしっかり準備をしてほしいです。
これだけ緊急事態だと監督も思い切った作戦ができるんじゃないですかね。
逆に楽しみです。e-440
 うぴさんへ
よかったですね~。
楽しめたことは何よりです。

旭山動物園でもアザラシのマリンウェイとかペンギンのトンネルとかでダメだって言われてもやっぱりフラッシュを焚く人がいるんですよね。
その人たちも動物を脅かしたいとかいうわけじゃなく、単純にフラッシュ禁止にするのを忘れてるか知らないだけなんですよね。
こういうことを通じてだんだん覚えていってくれればいいかなと思います。
たとえば内野で稲葉ジャンプをするヤツはルール違反だからつまみ出せとかいう極端な意見は無視していいとしても、人のふり見てでみんな楽しく応援できればいいですよね。
まぁスポーツだとかの興奮する行事で観戦ルールをここまで気にするのは日本人ぐらいですけどね。

え~、スベリ具合が良いってますだおかだの岡田じゃないんだから。
でも岡田の「ぅわおっ!」のようにスベッても笑いがとれるところまで行くのならいいですけど、なかなか難しいですよe-454
杉谷はH川崎のヒロインをマネしてほしいかな。

サード…ねぇ…e-441
 ichieさんへ
満杯になることはないんだからということで指定じゃなかったんでしょうが、斎藤が投げるとなれば寒空で並ぶ人が出てくるのは想像できると思うんですけどね。

小谷野は残念ですねぇ。
由規はあそこに狙ってぶつけられるならもっと活躍しているんで責める気にはならないのですが、この時期に155を出す努力をするんなら、それを低めに集める努力をもっとしてほしいものです。
まぁそれが出来ないから由規なんですけどね。
腕を振ることで抑える投手はたくさんいますが、そういう投手で大成するのはごくわずかなんですよね。
せっかくの逸材ですが、もう3皮ぐらいむけないと速球が売りの4球で崩れるよくいるピッチャーになる可能性が高いと思いますね。

まぁ僕もオープン戦とはいえブーイングするべきとは思いますね。
おかしな所だけアメリカのマネして、アメリカ人の良いところはマネしないのではねぇ…
そのくせヤジには寛容なんですからよくわかりません。
もしサッカーでヤジれば応援団につまみ出されますよ。
もう少し一緒に戦っているという気持ちをファンには持ってほしいですね。

斎藤は一つ一つ確認して投げている気がしますよね。
たしかに澤村と比べると充実度は違うと思います。
しかし「そんなに飛ばして大丈夫?」という気持ちが澤村を見てると湧いてくるんですよね~。
1年もつとは思えないんだけどなぁ。

マサルはマサルらしいマサルでしたね。
なんですかね、言葉は悪いんですけどマサルの投球を見てると「あきらめ」みたいなものを感じるんですよね。
スピードでないからしょうがないじゃない、これが俺の選んだ道だし、みたいな声が球から聞こえると言ったらいいのかなぁ。
ここは力で抑えてやる!俺の球を打ってみろ!とかいう熱い言葉は聞こえてこない。
あ ホイ、あ ホイ、もういっちょホイという感じ。
打つ方からしたらムカつくんでしょうねe-454

まぁ打ち勝つ野球じゃないので、しっかり守って欠場選手の穴を埋めてほしいですね。
 悔しい気持ち
こんにちは、不可抗力だけれど悔しい気持ちが大きい(`ヘ´) 選手は宝だからね。ファイターズファン(コンサもか)ってヤジはいけないという風潮がなんとなくがあるけれど、ヤジり方によるし試合内容にもよると思う。選手は頑張っているとかすぐに言う人がいるけどプロだし、仕事は頑張るものだよね
 ファイターズ最高(^_^)vさんへ
今日もぶつけられましたね…
北海道の人はやさしいですからe-440
まぁサッカーの場合ヤジはヤジでも「しっかり集中しろ!」とか「気持ちを切らすな!」とかいう自分もベンチにいる感じのヤジで、しかも試合後にゴール裏へサポーターの意見を聞きに来るじゃないですか。
野球の場合は、おもしろくもなんともない自己満足のちゃかしと、聞くに堪えない酔っぱらいの言いがかりが多いですよね。
レフトスタンドから「なにしてるんだ!」「ここが大事だぞ!」とかいう声が聞こえるようになったらいいなぁと思います。

よく厳しいことを書いているブログに「お前がやってみろ」という人がいますが、それを言っちゃうと評論というモノ自体無くなるんでね。
逆に選手もがんばっているんだからという言葉は、選手をバカにしている気がしてあまり使いたくない言葉ではありますねぇ。
応援するのと甘やかすのは違いますよね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10