拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ここまでの日本シリーズ



日本シリーズが2試合終わり、とりあえずここまでの感想。

まず第一戦。
D吉見vsM成瀬で始まった試合。
両チームの先発の出来が気になるところ。
特にマリーンズは成瀬の出来にシリーズの命運がかかっていると言っても過言ではありません。
ではその先発投手の出来はというと、両チームともにイマイチ。

成瀬はあの3連投のすごみが無くなってしまい、いつもの一発をくらう成瀬に逆戻り。
しかしそれ以上に吉見は悪く、球が浮きまくっていてどうにもならない。
お互い失点を繰り返し、どうなるのかと思った3回裏、ワンプレーが流れを変えました。

ドラゴンズは早々に先発吉見を下げ、代打小池を送る。
その小池は期待に応えライトヘクリーンヒットでノーアウト1塁。
ずいぶん荒れた試合だなぁと思いながら1番荒木のバントを見ていました。
しかしここでまさかまさかのバント失敗。
しかも小フライで小池が戻れずゲッツーという最悪のプレー。
このプレー以降、ドラゴンズが点を取ることはありませんでした。

いっぽうマリーンズはというと、勝負をかけた成瀬への代打で結果を出し、流れを完全にモノにしました。
CSの勢いを感じさせる打撃で、マリーンズが敵地での貴重な勝ちを収めました。



続く第二戦。
DチェンvsMマーフィーの先発対決は正反対の結果に。
力強い投球でマリーンズ打線を抑え込んでいくチェンに対し、まともにストライクが入らないマーフィー。
マリーンズが早めに手を打つのか見ものでしたが、マリーンズが手を打つ準備をするよりマーフィーの大炎上が先でした。
代えるのであれば2回、森野の打席前でしたが、手を打てなかったのか打たなかったのか分かりませんが、続投させて4球を出しノーアウト満塁。
怖い怖い和田に一撃を喫しここで勝負あり。
まぁマリーンズが負けるときはこんなもんなので、気にしてないだろうけど。


2試合通して見た印象は、やはりドラゴンズの野球はいやらしいということ。
どこに感じたかというと、インコースを多用し、これからの試合の布石を打っていたところ。
それと大差の試合で終盤に、中継抑えと使う起用方。
意外と流れを意識して強い勝ち方をしたがるものですが、まったく気にすること無し。さすが空気の読めない落合らしさ。
ドラゴンズがこの2試合で流れを持っていった感じがします。

しかし次は千葉マリン。
あの大観衆がマリーンズにもう一度流れを呼ぶ可能性はじゅうぶんに考えられます。
関係ない私としては、できるだけおもしろい試合をお願いしたい。
あ、第三戦はダルがゲスト解説ですね。
そこも楽しみ。



スポンサーサイト

Comments
 ラジオでききました。
こんばんは(^O^) 1、2戦はラジオでききました。マリ-ンズはよめないチ-ムだからなぁ!ドラゴンズはイヤらしいチ-ムだね、今日はマリンの風を敵にするか味方にするかどうなるかしら? 有くんの解説も楽しみですね☆ ひちょりは結論持ち越し、賢介は白井さんのブログで残留とはっきり書いてあったでも本人からは何もなし じらしているのかなぁ なんだろう
 ファイターズ最高(^_^)vさんへ
こんばんは!
マリーンズは勝つ時と負ける時がハッキリしてますからね。
ちょっとしたきっかけでドガドガ打つかと思ったら、ちょっとしたきっかけでボロボロになるという。
その点、ウチは勝つ時も負ける時もあやふやですからねぇ……

ひちょリにしても賢介にしてもダルにしても、一応個人事業主であり下請け企業みたいなもんなので、交渉時に切れるカードは最後まで見せたくないでしょうから仕方がないですかね。
しかし、あまりにもそれをチラつかせ過ぎるとノリみたいにファンから見放される選手になる可能性はありますけど。
ファンは結果に対して騒ぐだけの存在ですから、この時期はつらいですよね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08