拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ナカジがメジャー




なぬ!中島がメジャーとな!
ん~、どうなんかなぁ…

日本人内野手の成功者がいないメジャー。
人工芝より天然芝が圧倒的に多いだけに、お世辞にも守備がすこぶるうまいとは言えない中島がどこまでやれるのか、不安はありますねぇ。
メジャーは守備を重視します。
しかも2塁手・遊撃手は小さいころから習っている守備の仕方と、アメリカでのやり方が違います。
そこに松井稼もとまどったわけですし。

まぁ成功してくれたらうれしいですけどねぇ。



芝草さんがブルペンコーチ就任です。
吉井さんも1軍に戻すようで、田中幸さんも1軍コーチと。
まぁ結果を残せなかったので当たり前といえば当たり前の人事ですね。
来年こそは不思議な交代が無いように祈ります。



さてCS第1ステージはマリーンズが勝ち、福岡に向けて出発しました。
それにしてもマリーンズの集中力がすばらしいのか、ライオンズの俺達が情けないのか。
ライオンズファンは怒り心頭でしょうね。

それにしても、いくら近いとはいえライオンズ球場のかなりの部分を埋め尽くす黒いマリーンズファンは圧巻。
しかもライオンズファンより声が出てるという現実。
どちらのホームか分かりませんでした。

しかしこれってどうなんですかね。
僕がライオンズファンなら球団側にムカついてしょうがないけど。
チケットってどうなっていたんでしょうか?
マリーンズファンに買われるのは仕方ない事なのか?
まぁもともとCS争いだの優勝争いだのしてる時でも客が埋まらない西武ドームなんで、仕方ないのかなぁと思いますが、それにしてもあれはひどい。
そして旗を振るだけで声の出ないファンもどうなんですかね。
コアなライオンズファンはどう思っているのだろう。

ホームでの連日延長負けでCS1stステージ敗退、次の日にナカジ移籍話と、ライオンズファンは大変。
だいたい主力が流出しすぎなんだよなぁ。
松坂・豊田・和田・松井稼、そんでナカジでしょ。
若手だけでよくやってるというか、球団なにやってんだって話ですよ。
まぁナカジが抜けることで、松井稼の入るスペースが出来たことは良かったのかもしれないけど。



今度は福岡なんでマリーンズファンも所沢のようにはいかないでしょう。
今年こそホークスが勝ち上がって日本一になってほしいなぁ。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう
スポンサーサイト

Comments
 人気者には日本は不自由なんじゃない?
こんにちは(^O^) ナカジも行きたいんだねぇ!彼は球団問わず人気があるから日本は不自由なんじゃないの? ライオンズファンは怒りまくってるでしょう(-_-#) ロッテは勢いがありますね~。3位を争った相手だけど応援するまでにはなれずにいます。でもどこが優勝しようと胴上げをみるのはうれしい(*^_^*) それまでの集大成だから!あの美しい姿はみたいです。
 No title
ナカジの件、私も同感です。

メジャーのショートってハンドリングと肩がめっぽう強くないと務まらない気がするので、ショートとしては厳しいかなあと思いますね。

サードあたりで見込んでくれるところがあればいいけど、本人はショートとして勝負したいと思っているのかなあ。

ライオンズのCSでの客の入りですが2年前のセカンドステージでも同じように感じました。第2戦行ったのですが楽に取れた記憶があります。直前でも日曜のチケットもゲットできる感じでしたが、あまりに横浜からは球場が遠いのでやめましたが^^;

ライオンズのファンってパリーグのなかでははっきり個性がでない感じはありますよね。対するマリーンズが個性派すぎるので余計埋没してしまったところが不幸ではありますが。

CSを勝ち抜くには地元ファンを熱狂的にさせたほうが得策だなあと改めて感じたステージでした。
 No title
ふ~ん。またメジャーですか!

現時点で事の真偽はハッキリ分からないにしても、一体なんなんでしょうね?
今話題に上ってる選手達の噂が本当だとすれば、これはもう日本野球界全体に
「今行かなきゃーあとあと後悔する!」「あいつも行ってるんだから俺も!」
と言う、ある種の”強迫観念”が渦巻いてる状態ですね。
歯止めが効かなくなりそう。

”高嶺の花”がいつの間にか”隣のお姉さん”になっちゃったもんだから
声もかけやすいんですよ。
あちらからお声がかかるくらいですしね~。

でも、稲葉の著書を改めて読み返すと、やっぱり彼らは今も「憧れている」
んですね。
「挑戦」よりそっちが強い感じです。
「自分がどこまでできるのか?」より、「あの環境でプレイしてみたい!」
の方が勝ってるわけです。
だから、ファンが「大丈夫なのか?」なんて心配するのも無用って
感じですわ(笑)。
とにかく、まずは行ってみる事に意義があるみたいですから。


西武応援の元気のなさは西武ファン内からも話題になってるくらいですよね。
まぁ、ロッテが異常・・・じゃない、特殊なんですけどね。
それに西武の応援って、旗振りながらブツブツ・・・って、
なんかドンヨリ暗いし。

でも日ハムも、阪神との交流戦の時、札幌ドームにもかかわらず阪神ファンが
半分くらい(以上?)占めてましたよね。
私はTV観戦でしたが、全体が黄色かったような。。。
そんな風に席を買い占められて、日ハムファンは一体何ボケーッしてるんだ!
と頭にきましたもん。

ロッテのことですから、福岡でもわかりませんよ~。
半分黒かったら怖いですね~。
ロッテには大嫌いな選手が約1名(注:タックル今江ではない)いますが、
あのがむしゃらな頑張りを見ていると勝たせてあげたい気もしますし、
せっかく1位になったのだから、SBさんに順当に勝たせてあげたいような。。。

個人的には阪神とパの阪神=ロッテ(なんか選手、ファンの雰囲気が似ている
気がするので)の同類対決も興味深い!

 ファイターズ最高(^_^)vさんへ
こんにちは!
不自由というかねぇ、不自由と感じようとしているんじゃないですかね。
隣の芝生は青いとはよく言ったもんで、自分ちの芝を青くするためにどうしたらいいかを考えるべきであって、隣に行ったらどうにもならないんですよね。
まぁよしんば向こうへ行ったとしても、良かったことなり悪かったことなりをこちらに還元してくれればいいのですが、けっきょく歳をとって帰ってきただけで、別に日本球界が変わるわけでなし。
やっぱりメジャー帰りだななんて聞いたこと無いですよね。

僕はもうSBでいいんじゃないかと。
CSでいちばん涙をのんできたチームでしょ。
もうそろそろいいかなぁなんて。
それこそ小久保と松中が宙に浮く姿を見たいです。
 ハムかつサンドさんへ
おお、お仲間さんがいてホッとします。

そうなんですよね、日本人て体格の差をカバーするためにムダな動きを省くのですが、外人は人種差や骨格の差でアジア人より地肩が強いので正面で捕りますよね。
ワンテンポ遅れてでも。
ランニングスローとか、日本人が倒れこみそうになりながらキャッチして、体をひねりながら足を踏ん張って1塁に投げるシーンをよく見ますが、メジャーだと体が流れてても肩と腕だけで強い球が行きますもんね。
見てるとホントバカらしくなります。
そこに中島が割って入れるかというと…まぁ厳しいかなと。

やっぱりそうなんですか。
外野ならともかく内野まで浸食してましたもんね。
球団ももう少し考えればいいのに。
そうですね、ライオンズファンの応援に脅威を感じたことは一度も無いですね。
なんでしょう、地域性なんでしょうかね。
旗振るぐらいならいいけど声だしはちょっとっていう。
シャイなんでしょうか。

そうですね、やっぱりファンが唯一試合に参加できる空気作りって大事ですよね。
ピンチが5倍くらいのピンチに感じたんじゃないですかね、ライオンズのピッチャーは。
恥ずかしいとか行儀悪いとか理屈こねてないで、ブーイングするとこはブーイングして、喜ぶところはアホほど喜ぶ。
相手の嫌がる応援をするのが大事ですよね。
 ichieさんへ
そうなんですよ~。
青木は残留とかってウワサが出てますけどね。

これはFAの短縮に向かう流れじゃないですかね。
これだけポスティング、ポスティング言い出すと、選手会としても言わなきゃいけないんじゃないですか。
やはり9年は長すぎますから。

高嶺の花が隣のお姉さんですか。
小泉今日子みたいなアイドルがAKB48みたいになったということですね。
古くは松田聖子がおにゃんこクラブ。
あれ、どっちも秋元だ。

選手の平均寿命は、プロ野球で6年、サッカー選手で3年と言われています。
そんな短い選手生命を、お試しで無駄にするのはもったいないと思うんですが、それほどメジャーに魅力があるのか、それともただの世間知らずなのか。
まぁ本人に悔いは無くとも家族がいる人もいますから。
本当によくよく考えて決断してほしいですねぇ。

まぁここ数年、ライオンズとバファローズの応援に脅威を感じたことが無いんでねぇ。
やはり球団の責任は大きいと思います。
ただ札幌ドームの阪神ファンはそこまでいってなかった気がしますねぇ。
僕もTV組でしたが、外野と内野にある程度ぐらいだったような。
でもホームであれほどの大声援に慣れてないですからねぇ。

ライオンズが破れて、いちばんホッとしてるのはホークスファンじゃないですかね。
相性いいし、球場広いし、相手の投手層薄いし。
個人的にはホークスvsタイガースが見たいんですけど……
まぁ向こうはドラゴンズですかねぇ。
 グダグダ言っても
こんにちは、外野がグダグダ言っても(気持ちはわかるけど)しゃあないよ! 子離れ出来ん父親みたいだな。小さい頃から野球してきて憧れるのは当たり前なんですよ。自己責任だし、家族がって言っても家族の問題だ。じゃなきゃスポーツ選手と結婚しないさ、できないと思うよ。一般人と結婚する時もそう思うのにそういった覚悟があるから結婚するんじゃないかな。ごめんね、なんか甘っちょろいと思ったからさ。
 ファイターズ最高(^_^)vさんへ
こんにちは!
あ、ぜんぜんいいんですよ。
それも一つの考えだと思います。
それに僕自身、行く人は行けばいいと思ってるし。引き留める気もないし。
もしダルが行くことになってもしょうがないと思ってます。

そこに理があっても信念があっても成功する人は成功するし失敗する人は失敗する。
しかしメジャーで成功するパターンと失敗するパターンの傾向がやっと集まってきたんですよね。まぁまだまだ必要だと思うけど。
たとえば中村俊輔がプレミアリーグよりリーガ・エスパニョーラに行きたがったのは、プレミアがはげしい接触プレーを容認するリーグに対して、リーガはパスサッカーを身上とするからだと思うんですよ。
これは国民性の違いからですが、それと同じことがメジャーとプロ野球にはしっかりあるんですよね。名前は一緒でも同じじゃない。

特に野手の場合、外の球をいかに強く打つかが問題なんですよ。Bsのカブレラのように。
メジャーで打率を稼ぐ選手はほとんど外の球を強く打てる選手です。
しかし外の球を強く打つことをアジア人の骨格が許さないんですよね。
外の球に適応できたのはイチローと松井秀だけ。
しかもすべての選手がプレースタイルの変更を余儀なくされます。
しょうじきWBCを見ていて、外の球を力で打てたのはYBの村田だけでした。
松井が中距離のスプレーヒッターになったような器用さを、中島が出来るかというのが心配なんですよね~。

投手にしても球の質の違い、ローテの違い、練習投球数の制限、マウンドを形成している土、風、標高、ロジンバック、あらゆるものが違うんですよね。
特に球の違いはかなり大きい。

これらを憧れで克服するのはたやすくありません。
それを解っていて、尚且つ行くというならどうぞ行きなさいと。


好きだった選手が控えに回り、ベンチにも入れなくなり、クビを宣告される。
それも個人の責任だからいいじゃないと言えば楽なんですが、大好きだった選手のそんな姿を見るファンの苦悩もわかるんですよねぇ。
そこに家族の姿が見えたりするとね…

まぁ海外の選手は移動だの移籍だので離婚する人は腐るほどいるんで結婚しないんですけどね。後藤久美子みたいに。
言葉で言うのは簡単ですが、覚え悟るのは坊主でも難しいです。
だましてでも幸せなら幸せ、すべてをさらけ出しギスギスするなら不幸でしょう。
これも宗教といっしょですが。
すべてをさらけ出し、人生を共有するするのが家族だというのはちょっと甘いかなぁと。
家族に気を使うことをしない人はとても多い。
いちばん身近な他人に気を使わずに、いつ使うんだと思いますが、家族と言う言葉が常に邪魔をする。
気を使わずに甘えが出る。
希望といっしょに視野が狭くなる。
なので隣の芝が青く見える。
あ、野球選手の家族がと言っているのではありません、一般的にね。
相手の人生を預かる。
そのプレッシャーをはねのける行為が覚悟だと思います。

でもおっしゃるとおり、家族のことに口出しするのは軽率だったかなと思います。
本人の気持ちの中までは分かりませんものね。
スイマセン。


涙を流して引き留めるファンの気持ちも、笑顔で行ってこいと言うファンの気持ちも、あいつはバカだなぁというファンの気持ちも、あっていいのではないですかねぇ。
 単なる1意見
こんにちは!書いたのは私の1意見でその私の中にはたくさんの思いがあります。こうして書き込みする自体が野球が大好きだからする事だし、熱い思いがあります。日々泣いています(;_;) 文章だけをみたら冷血に思われるかもしれませんが自分に言い聞かせているのだと思います。
 ファイターズ最高(^_^)vさんへ
こんにちは!
あ、あ、あ、まったく思ってませんよ~。
どちらかというと僕はしょうがない派なんですから~。

たぶん僕は冷めている方だと思います。
だから気になるんですよね。
本当は、行くなよバカヤロ~と泣いて言える人がうらやましいんです。
ブログもそんな書き方が出来たらなって思ってるんです。
まったく出来てませんが……e-456

欺瞞もいいじゃないですか。
自分を保つための知恵ですもの。

結婚観の方は僕が常に思うことなんですよ。
これ書いちゃうとまた強烈に長くなるので書きませんが、ファイターズ最高(^_^)vさんを否定して書いたわけじゃないんで、そこのところだけは一つご容赦願いたいな~なんて。

ファンは大変ですよね~。
そんな思いをしながら応援しなければいけないんですから。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08