拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

今江君のタックル


F2-3


これほどイラついたのは久しぶり。
無駄にバットを飛ばし隊のリーダーが他球団に行き、もう一人が故障で2軍に行ってると思ったらこの男がいたっけ。
何がどうだったのか分かっていないFファンもMファンもいるようです。
え、なんの話って?
それは、

今江のタックルのことです。


5回、2死1・2塁で井口がライト線へヒット。
当たりが悪く処理に時間がかかる間に2塁走者が生還、1塁走者の今江まで生還しました。
この時、ホーム上で今江と鶴岡とぶつかり、これに怒った鶴岡がめずらしくエキサイト。
両軍入り乱れ乱闘寸前の騒ぎとなりました。


とまぁこう書くと、あぁクロスプレーねと思うかもしれませんが、そうじゃぁないから鶴が怒るわけです。
あまりにも一瞬だったため、ボーっとしてる鶴が悪いとか正当なプレーで問題無しというMファンもいますが、しっかり見てないんならおかしなことを言うなと言いたい。


ちゃんと説明するとこのようになります。
まず1人目が生還し、2人目の今江が3塁を回りホームへ。
今江君は3塁を回る時、背中側が打球方向ですからボールの確認は出来ません。
しかし3塁を回ったら確認しそうなもんですが、今江君はあの感じなのでおそらく見なかったのでしょう。
見ててなお且つだとしたら、自分の脚力にもう少し自信を持つことをオススメします。

この時、ライト線上にいた鶴はゆっくりとホームベースに下がりながら近づきます。
そしてホームベースの前で立ち止まります。前ですよ。
いいですか、鶴はホームベース上にも立っていなければ、レフト線上にも立っていないんです
3塁を回って大きく膨らんだ今江君は、仲間がスライディングしろという腕を上下に振るしぐさをしているにもかかわらず、真っすぐホームベースのど真ん中に向かって走っていきます。
この時まだ鶴岡は捕球のしぐさをしておらず立ったまま。
当然鶴は今江君が3塁を回った時点で「これは間に合わない」と感じたからこそ線上を空け、バックホームされた時に井口の進塁を防ぐという選択に比重を置いたのです。
もしホームタッチアウトを狙うならホームベース上に立ち、中腰で捕球体勢をとっていなければおかしいでしょう。
やっと鶴が捕球体勢に入った時に今江君は鶴の2メートル手前まで迫っていました。
ここでイラつくのが今江君はそういった鶴の動作を、激突する瞬間まで見ていたんですよ。
見ていて当たりに行くんです。
わざわざフェアゾーンに体を倒してまで。
もし今江君がスライディングをしていたなら、鶴はその体勢から捕球をし、左足を後ろに引いてしゃがみながら左膝を地面につき今江君のスライディングを阻止。
そしてタッチにいくという工程を踏まなければなりません。
全力で走ってくるヒゲ面の角ばった男が2メートル手前まで迫っている時にそんなことしないって。


ここで鶴にとってラッキーなことがひとつ起こります。
それは送球が高く反れたこと
これにより鶴はジャンプをして捕球しなければなりませんでした。
そこに今江君が突っ込んできたのです。
下半身に受けた衝撃で体が真横を向き、お腹から落ちました。
もしこれが地面に足がついていた状態で、今江君の体重と勢いで無防備に立っている真横からタックルをくらっていたらと思うと、
ゾッとする。
本当にラッキーでした。


当然納得のいかない鶴は檄高。
もしこれが「正当なプレー」と言うのであればどんどんやればいいんですよ。
まったくプレーとは関係ない位置にいるキャッチャーをはね飛ばせば、送球を後逸する可能性が出てくるわけですから、進塁又は得点のチャンスが増えますからね。
そういうのも気持ちのこもったプレーということで片付けてくれるんでしょ、きっと。

だけどね、ゲッツーを崩すために、わざわざベースでは無く野手に向かって足を上げながら向かって行ったり、ベースを越えて野手にぶつかりに行くことを気迫あふれるプレーと俺は言いたくないし、野球は芝の上の格闘技とかって格闘技をバカにするようなことも言いたくない!
技術のプレーとラフプレーを同一視するのは良くないよ。



両軍入り乱れる中、ここで怒りが若干収まる出来事が。
それは今江が言い返さないこと
横を向いたりして何もしゃべらない。
それこそ「正当なプレー」であるなら何の文句があるんだコノヤローぐらい言うもんですけど今江君はねっ、そんなことしなかったもんねっ。
本人がいちばん分かってるもんね~。
フッ ヽ( ´ー`)ノ


騒ぎの後の打席でしっかり三振してくれた今江君。
しかしバットもしっかり飛ばしてくれました。
だから言ってるだろ!お前はWiiストラップを付けとけ!
テレビに当たったらどうすんだ!
   Σ(゚д゚;)


試合の方はケッペルが8回3失点と試合を作ってくれましたが、打線が援護できず。
自力優勝が消滅しました。
でも自力優勝がうんたらかんたらって重要?
この時期のその話は何の意味も無いと思うんだけど。
優勝云々の前にCSでしょ。
明日からまたがんばれファイターズ!




はげみになるのでポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ツイッターのフォローのほうもお気軽に。
consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments
 No title
ハムファンですがあれは仕方ないと思いますよ。
お互い怪我もしませんでしたし、西村さんと梨田さんがお互いに
謝っていたじゃないですか。あれで監督が切れたならまだしも・・・
負けてイライラするのは分かりますそれはファン皆そうでしょう。
しかしそれを相手のせいにしているようではハムファンの質を問われます。
一人のおばかさんのせいで純粋なファンが叩かれては可愛そうですよ
 No title
カッコ悪いエントリーっすね。
負け犬根性丸出し。
 負け惜しみ
私ハムファンですが、あれは仕方ないプレーですよ。
ハムびいきで他球団ファンから不評の、岩ちゃんさえ今江を悪く言ってなかったし。
バット飛ばしも早川は悪意が見えるが、バットが飛んだ瞬間今江は、驚いた顔を見せてたので悪く言うのも見苦しい。
貴方が悪く言えば言うほど、ハムファンとして恥ずかしいからやめて下さい。
 No title
あなた達、失礼な忠告はよして下さい。恥ずかしくも、見苦しくもありません。我が家だって、皆大激怒ですよ。ファイターズを愛すればこそ、共に怒るのは当然です。
 しっかさんへ
いやいや、ケガをしなかったからいいというのはむちゃくちゃですよ。
正面からタックルを受けるのと、真横からタックルを受けるのはまったく違います。
ムダにケガを招くようなプレーはやめろと言ってるのですがねぇ。

それと僕は負けたことを今江のプレーのせいにはしていないのですが……
もうひとつ言えば、ファンの質とか、純粋なファンとかいう言葉は嫌いです。
理想を高く持つのはご自由ですが、押しつけは…ご勘弁願いたいです。

というか失礼ですけど、文面からして本当にファイターズのファンですか?
 通りすがりさんへ
はい!カッコよさを求めておりませんのでe-446
どうぞ立ち止まらず通りすがって下さい。
イライラする相手にはスルーがいちばんですよ。
 くうさんへ
> 私ハムファンですが、あれは仕方ないプレーですよ。

ん~、仕方なくないから書いたんですが…
文章力が足りないのかなぁ…e-441
それは申し訳ありません。

岩本が悪く言ってなかったことと今江のタックルは関係ないと思いますよ。
危険なプレーがファイトあふれるプレーと認定されるのは間違いだと思います。
あのまま地面に足がついていた状態でタックルを受ければ、横倒しとなり、肩、ヒザ、腰、首、もしくは頭部を強打している可能性がかなり高いです。
そうなれば試合続行は不可能だし長期離脱もありえます。
タックルが来るのがわかってて、左肩、左ひざをランナー側に向け低く構え、突っ込んできた相手の勢いを回りながら殺すという状態とはわけが違います。
どんな大男でも横からタックルされれば転がりますからね。
だから相撲は相手の横にまわるのですが。

そんな危険で意味の無いプレーでも「しょうがないじゃない」と言うのであれば僕とあなたの考えは平行線のままでしょう。
それこそ「しょうがない」です。
ごめんなさい。<(_ _)>

バット投げはすこし愛情をこめて書いたつもりなんですが…e-441
どちらかというと見苦しいのはバットを投げる行為だと思いますよ。
Mファンでさえ、また始まったかと言ってるくらいだし。
ファンとしてというのも、あなたの理想のファン像なんで…僕に言われても…
 かずさんへ
あ~癒されます。理解してもらえる方がいてうれしいです。e-446
金子が離脱し、あそこで鶴まで離脱となったらと思うと本当にゾッとします。
ケガはつきものだけど必要のないケガだけは勘弁してほしいですよね。
 今江の走塁
アレが問題ないプレーだ、という人には、この動画を見ていただきたいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=lLjq2LkgY-A&feature=watch_response

今江選手は、こんな素晴らしい走塁ができる選手なんですよ?
この場合も、鶴岡を避けてスライディングすれば良いだけのこと。
無用な身体接触によって、今江の側も負傷の危険があります。
どちらのファンという問題ではないでしょう。
 でんでんさんへ
そうなんですよ。
このプレーが出来るのにもかかわらずいってるからイラッとするわけで。
というかあの状況で立っているキャッチャーにつっこむランナーを始めて見ました。
鶴がホームベースに覆いかぶさっていれば別ですが、あの場面でタックルに行く必要なんかないですよね。

鶴が首を固定されて担架で運ばれる光景を見ても「しょうがない」で本当にすませられるのかなぁと思います。
僕はそんなファンになりたくありません。

ムダな接触は本当に避けてほしいですよね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08