拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ムダにしてはいけない試合


F0-12


こういう試合をムダにしてはいけない。



大敗という言葉が似合うこの試合。
しかし負けても何かを得るならそれでも良いということがあります。
得なければならないのは当然控え組、それも若手でしょう。
レギュラー組はさすがに結果を残していました。

さてまずは打者ですが鵜久森は内容が良かったですね。
最終回の4球はもう杉内がスタミナ切れを起こしていた感じの4球なので何とも言えませんが、ヒットはしっかりとストレートに狙い球を絞りバットを振り抜いたヒットですから価値があります。
次も期待できるんじゃないでしょうか。
対して陽はひどかった。
高めの釣り球にクリンクリン回るクセは何とかならないもんですかね。
そこをヒットにするというなら話は別ですが、投げた瞬間ボールと分る球に手を出して、しっかりと空振りするのは見ていてげんなり…
もうキャッチャーが中腰になるだけで嫌な感じがしてしまいます。
落ちる球にも手を出す、外に流れる球にも手を出す。
いったいどこがヒットゾーンなのか分らない。
守備が及第点なだけにもったいないです。
まだまだ1.5軍なんだなぁ。


さてさて今日の主役は投手陣。
打たれたって構わないんですよ。もともと大きな期待はしていないんだから。
ダルが打たれるのと矢貫が打たれるのは違うわけですからね。
相手は杉内だし。
初回に点を取られた後、0点が並んでますがとても評価できる内容ではありませんでした。
そしてこらえきれずに5回に3失点するわけですが、しょうじき言って2点目を取られた時点で私の観戦ポイントは、矢貫がここで何を見せてくれるかで勝ち負けはどうでもよくなっていました。
言わば次の仕事のアピールをどうやってするのか、ということです。
しかし矢貫はジタバタするだけで見どころは無し。
次に出てきた谷元もジタバタして6失点。
これもいいところ無し。

あの展開でその場を何とかしのぐピッチングなんて期待されてない。
見せてほしかったのはレギュラーを掴むんだという気持ち。
レギュラーを掴むためにに俺はこんなことをするぜ!とか、俺のココを見てくれ!というアピール。
その場をしのぐだけなら続投させないし使われないって。
ホームラン打たれてもさぁ次の打者に向かって行って、抑えたら「どうだ!」と吼えるぐらいしてほしいわぁ。
ヒット打たれたら動揺して汗ダラダラ流してアップアップするようでは次無いよ。


こういうオイシイ試合はなかなか無いんだからがんばって!
スポーツも格闘技もそうだけど、いかに本番で普段の力が出せるかだからね。
それが当然のように出来るのがプロだと思います。
早くプロになれ!





はげみになるのでポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ツイッターのフォローのほうもお気軽に。
consadonをフォローしましょう


Comments
 No title
試合は観られなかったんですが、ダイジェスト画像で、1回多村にタイムリーを浴びた直後の、矢貫の気弱げな表情を見ていらっとしました。初勝利のときのヒーインを聞いて、「この選手は大人だな」と思ったんですが、ちょっとおとなしくまとめに行き過ぎる面があるかもしれません。

ダルの場合、もちろん投げる球も素晴らしいんですが、ダルをダルたらしめているのは、あの激越な闘争心じゃないかと思います。岩隈も、表面は冷静だけど、内面はかなり闘争心の強いタイプだと思います。糸数・増井が戻ってくるまで、あと1・2回は矢貫を使うことになるでしょうけど、最後のチャンスだと思って、がっつりアピールしてほしいですね。
 でんでんさんへ
でんでんさんもそう思いますか。
僕は初先発で勝ちがつかなかったときの矢貫のコメントで“持っている力が出せて自信になる”というのを聞いて、新人なのにこの内容で納得するのかという驚きがあったのですが、今考えると自信の無さを隠すための言葉だったのかなぁと思います。

自分の思いを球に込める技術っていうのがあると思うんですよね。
その場を取り繕うピッチングをみんな覚えますが、本来は自分のわがままを通せるピッチングを覚えなきゃいけないんじゃないかなぁと。
岩隈もダルも俺を見ろ!というピッチングをしますよね。
それがプロスポーツ選手のあるべき姿だと思うんですがいきなりそこを求めるのは欲張りすぎですかねe-440
小さくまとめようとせず、大ざっぱでもいいから伝わるピッチングをしてほしいですねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (10)

2018/06 (17)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07