拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

劇的な試合


F8-5


誰もが今日もなのかと思った試合。
そんな重たい空気を文字通り打払ったのは稲葉のひと振りでした。



先発のダルビッシュに連敗ストップの期待がかかったこの一戦。
勝利を信じて疑わないファイターズファンの目に映ったのは、ストレートを引っかけ制球に苦しむダルでした。
何かがおかしい、いやいつもの立ち上がりの悪いダルビッシュだとファン同士でつぶやく中、悪夢のような光景が2回に展開されました。

先頭のブラウンは打ち取るものの球の抑えが効いていないのはあきらかでした。
高山・石井と連打され、続くGGにタイムリーを打たれて同点。
とにかく球が高く、低めは引っかける。
いつものダルではない。ファンが心配する中、続く上本は4球で満塁。
ここで迎えるバッターは、ずっとダルからヒットを打っていない片岡。
初球ボール。
2球目ボール。
3球目ボール。
これはまずい、この形での失点は大量点に繋がる、と心配して見守っていましたが
ストレートの4球で押し出し。
まずい、まずい、まずい。
今のこの流れはダルビッシュをも飲み込むのか。

2番原に犠牲フライを打たれて追加点。
3番栗山に4球で再び満塁。ここで迎えるバッターは4番中村。
ど真ん中の球を打ち返される2点タイムリーヒットで5対1


茫然。


外は季節外れの雪が降り、選手の吐く息が白くなっていました。
現地応援のファイターズファンが寒さとショックで凍りつく一方、ライオンズ応援団は狂喜乱舞。
旗を振り声を出し、相手エースのダルビッシュを打ち崩したことにお祭り騒ぎの盛り上がりをみせていました。
こうなってしまうとダルビッシュのことも考え、早いうちに交代も考えないとと思って見ていた3回裏。
アレ?何か違う。 あ! Σ(・ω・ )
ダルがアンダーシャツを着ていない。
どうしたぁダル、気分転換?と思ったら

ダル魔神降臨 (*゚□ ゚*)oカッ

オラオラ打てるもんなら打ってみろ!という声が聞こえてきそうなピッチング。
ついにいつものダルが戻ってきた~。
となれば打線も奮起するしかないでしょ。

そして運命の5回表。
もしかしたらこの悪い流れを断ち切ったかもしれない一撃が生まれます。
1アウトから陽が出てバッター鶴岡。
ヒットが出てからバッティングにおもいきりが戻ってきました。
アウトローのストレートを手首を返さずおっつけてヒット。
1アウトランナー3・1塁でバッター高口。
ここでライオンズにとって試合を左右するような非常に痛いミスが飛び出します。

高口の打った球はファーストゴロ。
球の勢いが死んでいたためファースト石井は1塁ベースより前で捕球。
サードの陽はスタートを切っていました。
ここで石井は何を考えたのかホームへ送球。ボールはキャッチャーのグラブに収まらず陽がホームイン。
フィルダースチョイス。 2対5
石井は膝をつきうなだれていました。
4点差のある状態でファーストランナーは鶴岡。
守備はゲッツー態勢なのにもかかわらずホームへ送球するというミス。
結局このミスが稲葉への伏線となります。

2アウトから飯山が意地のヒットを放ち満塁。
ここで今日の主役稲葉登場。
初球のカーブがアウトハイに外れて1ボール。
キャッチャー上本はアウトローに構える。
許の投げたストレートは逆のインローへ。
そう、そこは稲葉の最も得意とするコース。
何度もファンを歓喜させた見覚えのあるスイングでバットを振りぬくと、キレイな放物線を描きライトスタンドに吸い込まれました。

逆転満塁ホームラン!!!

この一発で「いける!」と確信しました。
ダルは7回まで投げて開幕から5試合連続二桁奪三振を達成。
飯山の猛打賞もおまけについて快勝しました。

この試合、今シーズン終了後に振り返る試合になるかもしれません。
それくらい劇的な勝ち方でした。
こうなると明日の試合がかなり重要になります。
勝っても負けてもこの流れを切らない試合をお願いしたい。



明日も鳥肌が立つ試合が見たい!



かなり上がってきました!
はげみになるのでポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ツイッターのフォローのほうもお気軽に。
consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments
 こんにちは
昨晩は、久々に旨い酒を飲みましたが・・・

今日はまたしても・・・
がっくりです。
昨日の稲葉のホームランで打線の雰囲気も
変わるんじゃ!と期待してたんですがね~

それにしても つながりませんね(-_-)
 あっと(夫)さんへ
今日はオーダーの時点で仕方ないです。
左右にこだわりのある梨田さんですから…。

繋がると言えばテレビはどうですか。
迫力ありそうですねぇ。
あぁ~ウチはどうしよう。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10