拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ポジったりネガったり

F0-6


ふっ。



え~私はですねぇ、下向いていてもしょうがないとか、こんな日もあるさとか、いつか上向くとかいうのが実はあまり好きではありません。
あ、他人さまのブログに書かれている場合は何とも思いませんよ。
これは個人的な考えの問題ですから。

ポジティブとネガティブってハシゴみたいなもんだという考えが私にはありまして、ポジとネガって同じ方向に進んでいて決して交わることはないのだけれど、横棒でつながっているから行ったり来たりできるという考えです。
ファイターズファンに置き換えると、ポジの人もネガの人もファイターズに勝ってほしいという方向性は同じですよね。
このまま最下位では、というのもまだ大丈夫というのもファイターズを思ってのこと。
勝ったり負けたりでポジとネガを行ったり来たりするものの結局は同じ方向に進んでいると思います。
お互いがお互いを補い合ってるという見方もできるのではないかと。
だからこそポジとネガでしょう。
DNAの螺旋構造に似てるかも、ってものをあまり知らないのに言ってみる。

結局なにが言いたいかというと、負けがこんでいるので他人の発言にもイライラするかもしれませんが、みんなの思いはいっしょなのでこらえましょうというのと、私は基本ネガティブに立ってものを見ていますよということ。
なんでこんなことを書いたかというと
これから少しネガるからです。
保身ともいいますかね。


今日はなんといっても先発の増井がどんなピッチングをしてくれるのかというところが見どころでした。
結果は6回投げて自責点4、実質は3。
大オッケーでしょ。
特にストレートがはしってました。
1回だけの登板では分かりませんが、じゅうぶんこれからも期待できる投球となりました。
まぁ良かったのはそのくらいかな今日は。

エラーが出たし連携もイマイチ。
特に飯山は当然のようにエラーするのは何とかならんのですかねぇ。
そしてその飯山の打席でちょっとわからない攻撃が。

4回、先頭の糸井が2ベースを放ち打席には飯山。
ここでバントしてくるかと思いきやベンチの作戦はヒッティング。
右バッターの内角に鋭くえぐりこむ杉内の球を右打ちしろとは酷だと思うんですが。
右打ちの意識が強すぎてバットが遅れ、案の定飯山は三振。
続く賢介は高いバウンドの内野ゴロ。
もし送っていればと思わせる場面でした。

まず不思議に思うのが、杉内相手に一気に同点あるいは逆転を考えていたのだろうか。
出来は抜群に良いとは言えない杉内でしたが、そんなに簡単に打てるものではありません。
速い回に1点でもと思うものじゃないらしいです。
しかもそんなに試合に出ていない飯山に杉内の厳しい球を右に打てとは…。
もしここで1点入っていたとすればその後のファイターズのチャンス時に守備体系だって変っていたかもしれないし、焦りだって生まれたかもしれない。
序盤にそんな大博打うって終盤に消極的になるのは……。


なんにせよ負け方が嫌な感じだけに、明日のダルに影響しなきゃいいけど、とネガってみる。
ただ明日、強い勝ち方をすれば昨日は杉内だったからと切り替えられるかも、とポジってみる。


ポジだろうがネガだろうが思いは一つ!

がんばれファイターズ!



徐々に上がってきております
はげみになるのでポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ツイッターのフォローのほうもお気軽に
consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10