拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

両チームの投手交代


F1-3


今日はタンパクだったなぁ。



F多田野、E永井で始まった試合は、審判のストライクゾーンの広さもあり淡々と進んでいきました。
そんな試合で対照的なシーンが。

ファイターズ1点リードで迎えた5回、初回から飛ばしていた多田野がガス欠を起こす。
先頭の中村紀にストレートのフォアボールを与えてしまったのですが、その球があきらかに抑えがきいていない。
リンデンは抑えるものの草野にも抑えのきかない球で4球。
渡辺は幅広いストライクゾーンに見逃しの三振。
あと一つというところで球が真ん中に集まってしまい嶋に打たれて同点。
次の聖沢にも真ん中高めを痛打され逆転されてしまいました。
ここで林に交代となりました。
この回で勝利投手の権利がつくというのもあったのでしょうが遅い交代でした。

対する永井は8回、これまでしっかりコントロールされた球がバラつき始め、先頭の高橋に4球を与える。
続く糸井には2球連続で球が高めに抜け2ボール。
ここまで糸井に対してヒットと4球ふたつの永井ですから、を!これはこの回チャンスと思った次の瞬間、3球目を打ちあげる糸井の姿が。
ええ~!
3球目もストレートで甘かったので仕方ないといっちゃあ仕方ないのですが、もう少し流れを読んでほしかった。
そして次の小谷野が当然のようにゲッツーを放ちこの回は終わり。


しっかり抑えてきた投手が突然の乱調ですから交代のタイミングはかなり大事だったのですが、どちらも判断が遅く一歩間違えればウチが勝っていたかもしれません。
しかしこれが流れなのか打者もベンチも判断が悪かった。
選手、ベンチがみんな考えすぎなような気がします。
ファンも考えこんじゃってますね。


ただ、久は復調気配だし、打者は4球を6つも選ぶし、いいところがあったのに…

なんで勝てないんだ?

もう流れとしか言いようがないですね。
こういうのは何度も言うように、自分達から流れを引き寄せるようなことをしないと難しいですね。
いつもどおり自分達の野球をやろうとすると縛られて良い結果はなかなか出ないと思うんですよねぇ。



中田に一発でも出ればおもしろいんですが…



徐々に上がってきております
はげみになるのでポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ツイッターのフォローのほうもお気軽に
consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08