拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

6回の強行




昨日の勝ちを生かせず。
ふ~。



昨日ダルビッシュが投げて勝ち、流れを引き戻す下地は作ってくれました。
それを生かすための試合だったのですが上手くいかず。
帆足に完封負けをするという結果はファンに脱力感を与えたことでしょう。

気になったのは打者陣がなかなか去年のように粘れないこと。
早打ちは悪いことではないのですが、球が絞れているようには見えませんでした。
来た球をひっぱたいていている感じ。
チームとして帆足を攻略しようという意思が見えないような。
あれだけ序盤抑えられたらチームとしてどの球は打つ、どの球は捨てるというのがあると思うんですが…
簡単に打ちにいって凡打し相手先発を助けてるようにしか見えないんだよなぁ。
中継ぎが不安なライオンズなのに、先発を8回・9回まで投げさせてしまうのはどうよ。
粘って粘って4球といういやらしさが相手ファンに「ファイターズと戦いたくない」とまで言わせた良さだったと思うんですがね。


試合で気になったのは6回の攻撃。
大野・賢介の連打でノーアウト2・1塁。バッターは陽。
正直ここはバントなので村田に代わってもと思っていました。
しかしベンチがとった作戦は強行
初球のチェンジアップをフルスイングした陽を見たとき「をいをい」と思ったのは私だけではないはず。
外のストレートでファールさせ内角の変化球で空振り三振と細川の思い通りの策にしっかりハマった陽でした。
ここまで低めにしっかりとコントロールしてきた帆足に合っていたと思えない陽を強行させたということは、当然ベンチに勝算があったということです。 よねぇ…
だったら文句はないのですが、まだ4回攻撃のチャンスがあるのに「え~い、ここで一気に同点、逆転までいってまえ~」の強行ならどうかしてる。
結局1点も取れず終了。
この回で1点か2点返していれば帆足の交代も考えられただけに残念な回でした。


久・林の好投、二岡の一試合通しての守備、賢介の好調などいいところもあった試合なのにこの脱力感は…。
ファイターズらしい野球はどこへいったのかなぁ



徐々に上がってきております
はげみになるのでポチッとお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ツイッターのフォローのほうもお気軽に
consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10