拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

サッカー東アジア選手権 日本0-0中国




これまた無残な試合を…



ガッカリ感の強かったベネズエラ戦からどう修正してくるのか。
そして、ゴールキーパーが飛び蹴り有りという「少林サッカー」の雪辱をどうやって果たしてくれるのか。
格下相手の調整試合とはいえとても楽しみにしていました。


結果は…笑っちゃうね。
0-0の引き分けですって。

ふざけんな!

楢崎がPKを止めてくれなかったら負け試合ですよ!
相手にチャンスらしいチャンスは与えなかったものの、こっちにもチャンスがないというダラダラしたじじいのしょんべんみたいな試合しやがって。
大きなサイドチェンジが有効だったのにあまり使われず、やっとこ上げたクロスも精度を欠く。
ミドルシュートがほとんど無いのも深刻な問題です。
この程度の相手に「ディフェンスは機能していた」とかっていうのは目標が低すぎ!
玉田・大久保・岡崎にこだわる意味もわからない。
特に昨日は玉田がチームにフィットしていませんでした。まだ本調子にはほど遠い感じ。
もう本番まで間もないというのに国内組でこんな連携の無さはどうなんですかね。

何より問題なのは点を取るという執念の無さ。
ホームで格下相手なら前半20分までに1点を取りに全力でプレーするのは普通だと思うんですけど。
取ってしまえば後は格下相手ですからボールを回してカウンターでもいいわけですし。
日本お得意の「様子見」で前半を無駄に過ごし、後半あせって精度を欠くいつものパターン。

サッカーは何があるかわからないといいますが、たかが中国あいてに手こずるようじゃW杯に出場する資格は無し!
何が何でもという気迫がないから怖さが無い。
仕掛けないからチャンスが無い。
練習通りにやろう、そつなくこなそうという意識は伝わってきますが、絶対に点を取るんだという意識が全く伝わってこない。
W杯が日本でいまいち盛り上がってないのは、こんなみっともない試合をする代表の責任だと思っています。

時期が時期なら監督の更迭問題になってますよ。
もう時間がないからこのままいくでしょうけど。
たのむよホント…


しかしなんでフジTVはあんなみっともない試合をした選手に球場放送されるインタビューをするのかね。
罰ゲームでしょ、あんなの。
岡崎にインタビューしたときのブーイングは凄かったですね。
最後に岡崎が「これからも応援お願いします」の言葉に大ブーイング。
コントだよコント。お前が言うな~!っていう。


雪国の人間としては、冬季オリンピックの年はW杯もあるので年末になると「あれ?オリンピックって今年だった?」となるのが悔しかったのですが、今年は…



とにかくガンバレ日本!!



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08