拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

日ハムと横浜で3対3のトレード成立の衝撃



ファンのブログはこの話題でいっぱいですね。
いくら慣れているとはいえ、さすがに稲田の放出は考えていなかったしショックも大きかったです。
坂本も堅実な仕事をしていたのでこれも考えていなかったです。
松山にいたっては見たこともないし。

トレード相手はリリーフの加藤武治。
どんな選手かは他のかたのブログに細かく丁寧に書かれていますので省きます。
ケガ持ちというのは気になりますがコントロールはいいようなのでファイターズ向きかなと思います。
あと野手一人投手一人ですね。


ん~。
ファンの衝撃は大きいでしょうね。
特にムードメーカーといわれた稲田の放出は波紋を広げるでしょう。
トレードやクビは当たり前の世界ですが、だからといって黙って納得とはいかないですよね。

新しく入る選手には何の文句もないしがんばってほしいです。
当然稲田も坂本も戦力として期待されてのトレードというのはわかっています。
しかしファン心理からしてみればひどいと言われても仕方ないですねぇ。
これは新しく入ってきた選手が活躍しても、稲田・坂本・松山が横浜で活躍してもそう簡単に和らぐものではないですから。
時間が解決してくれるものでしょうが、球団側はそこまでファンの気持ちを考えているんでしょうかねぇ。
あ、別にこれに関して球団を非難する気持ちはほんのちょっとはあるけど、バカ野郎コノ野郎というのはありません。
ただファンの影響を考えると本当に有意義なトレードだったのかなぁとは思います。
技術の高い選手はたくさんいますが、ファンの心をつかめる選手はそんなにいませんからね。


書いてて思ったのですが稲田に関しては戦力ダウン云々よりももったいないという気持ちが強いです。
しかし稲田の将来を考えれば代打の切り札としてのファイターズより、スタメンを取れるかもしれないベイスターズの方がいいとは思います。
それがわかっていても「あ~あもったいない」とファンに思わせる稲田という選手はすばらしいなぁと思うんですよねぇ。

3人とも新天地で暴れまくってほしいなぁ。



なまら最高じゃけんのう!はもう二度と聞けないんですねぇ



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
Comments
 残念です
稲田は、ある意味 野手としての戦力以上の存在でしたからね。
野球は(他のスポーツもそうでしょうけど)チーム力が非常に重要です。
個々の能力が優れている選手がたくさんいたとしても、チームとして機能していなければ、真に強いチームにはなれません。
稲田にはチームを支える「力」がありました。チームが不振の時、どれほど救われたでしょう。
彼ほどのムードメーカーは他にいないでしょう。
本当に残念ですが、横浜にとってもなくてはならない選手になる事を心から祈ってます。

坂元、松山の両投手の健闘にも期待しています。

 あっと(夫)さんへ
そうですよねぇ。
そこらへんは数字にはなりませんから。
本人はファイターズで骨をうずめるつもりだったという話を聞いて、また少しショックですe-445

稲田の場合、おっしゃる通りチームのムードメーカーでもありファンのムードメーカーでもありましたよね。
ホントおしいなぁと思います。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (10)

2018/06 (17)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07