拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

同じ負けでも

優勝を決めた次の試合は意外とこんなもん。
代打も出さず投手も2人の省エネ試合。
そのくせ点だけはしっかり取りました。
いつもこうだとおもしろくないかも。 とは贅沢ですね。


今日は二つ格闘技の話を。
一つは亀田大毅の試合。
内藤戦からの成長は若干見られるものの不器用さはまだ残っていました。
判定に異議を申し立てたみたいですがそれはどうかと。
挑戦者であるにもかかわらず、手を出さずに見にいってしまった前半が大きく響いてしまったのが敗因でしょう。
アメリカ人が2人もジャッジにいる時点で手を出さない方が負けるに決まっているというのに。
どうしても冷静に確実にという気持ちが手を出させなくしている感じですね。
冷静に試合を行うのと冷静に試合を行おうというのはえらい違いです。
相手が怒らせようとして行った挑発に簡単に乗ってしまって顔に出す。
そのくせ冷静に試合を行おうと冷静なフリをする。
フリじゃダメなんだよなぁ。 フリじゃ。
せっかく良いものを持っているけどメンタルが弱いんだよなぁ。


もう一つは泉浩の試合。
泉浩と言ってピンと来ない人もいるでしょう。
アテネオリンピックの時に柔道の90kg級で銀メダル獲得。
そして実家がマグロ漁をしており家族がオリンピックの応援に来たとき着ていたマグロ一筋とプリントされたTシャツが話題となったあの泉浩です。
その泉選手が総合格闘技に挑戦しました。

試合はムエタイ出身の選手に打撃戦を挑みKO負けだったのですが、泉の心の強さを見た一戦でした。
倒してしまえばどうということはない相手だったのですが、打ち合いにいったのは無謀というか勇敢というか。
しかし打撃センスは非常に良くパンチを屈んで交わすダッキングを使ったのには驚きました。
大抵、打撃になれていない選手は手を伸ばしてイヤイヤをするか、顔を背けて避けようとするかなのですが泉の場合はパンチに向かっていった所に心の強さを感じました。
総合の試合の初戦であの試合が出来れば合格でしょう。
ただお母さんが電話に出てくれないほど反対しているという噂。
お母さんのためにも堅実に勝っておいたほうが良かったかなぁとも思ったり・・・


気持ちの弱さを見せた大毅。
気持ちの強さを見せた泉。
同じ負けでも価値が違うなぁ。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08