拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ホーム初勝利ならず

なんとも言い難い負けかたでしたね。
ちょっと振り返ってみますか。


先発多田野は球がうわずり気味で先頭バッターの大村にいきなり2ベース。
ヒメネスの好プレーで1アウト1塁にするもののデッドボールとワイルドピッチで3・1塁。
簡単にヒット打たれて1点献上。一人相撲とはよく言ったものだ。
2回もリズムが作れず2点献上で立ち直る気配が見えてこない。

そんな暗い雰囲気の中この男だけは関係なし。
3回、絶好調金子がヒットで出塁。
するとあれだけストレートで押していたオリックス先発の金子がおかしくなる。
ストライクが取れなくなり球数が増えていく。
賢介ヒットのあと紺田がバントするもピッチャーのナイスフィールディングで3塁フォースアウト。
と思いきやフェルナンデス落球でノーアウト満塁。
これがある。打撃力を重視したためにオリの1・3塁は穴だらけ。
ここで稲葉が貫禄のタイムリーヒット!しびれるぅ~。

同点に追いついたものの多田野の調子は戻らずあっさり勝ち越されて3-4。
さらに4球出して3・1塁になったところで大石お得意のスクイズ!
空ぶった!3本間でタッチアウト!よし!
喜ぶ大石。
ボーク

もうさ、やめない?このくだらないボークの基準。
WBCでも日本選手がとまどった世界との大きな違い。
どうみても止まってるのにボーク。これで3-5。
その後、ピッチャーを代えるもののローズのホームランなどで3-8。

問題の8回。
先頭打者稲葉がヒットで代走に森本。   へ?
スレッジ4球で代走糸井。    は?
高橋ヒットでノーアウト満塁になるが小谷野の内野ゴロとヒメネスの併殺で1点どまり。

そして猛反撃の9回。
またまたノーアウトで満塁。
紺田犠牲フライの後3番稲葉じゃなく森本。
タイムリーヒットが出て反撃ムードが高まる中、バッターはスレッジじゃなくて糸井じゃなくて二岡。
最低限の仕事で7-8。
高橋ショートゴロでゲームセット。


ふ~~。

みなさん思うであろう稲葉がいたらな、スレッジがいたらなという思い。
交代した場面は同点のランナーでもなけりゃ逆転のランナーでもない。
しかも必要の無い代走で守備要員に代打。
こういった采配はねぇ。
調子の悪いヒメネスを代えないのもよくわからないなぁ。
だったら1塁スレッジで外野に紺田か森本でいいだろうに。
あきらかに守備範囲のせまいスレッジを外野で使い続ける必要性を私は感じません。
しかも代走送るくらい疲れがあるなら外野の守備はさせないほうが・・・。
まぁそこまで攻撃力にこだわるなら調子の悪いヒメネスは外すべきだと思います。
ヒメネスには5月以降に照準を絞ってもらえれば結構。
そんなに簡単に日本の野球に適応しろというのが無理。ゆっくりでいいです。


あきらめととられても仕方ない采配だったのは残念の一言。
誰もあきらめてねーよというウルトラスーパーポジティブの人もいるでしょうが、そうファンにとられた時点でダメでしょ。ど~考えても居酒屋で酔っ払いが愚痴りそう。
これがあの9回の猛攻が無ければ言われることは無いのでしょうが、結果的に逆転の可能性があってあの交代がファンにとって悔やまれる采配だったわけですからベンチの責任には間違いないんでしょうし。
全試合全力で行く必要はありませんが全力のフリはしないと。
それがプロスポーツチームだと思いますよ。




気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments
 全力のフリ
こんにちは、14日は現地観戦してきました。
たとえ「もうダメだー」と思うような点差や試合展開だったとしても、あきらめてるそぶりを見せないのが興行師じゃないのか?と思っていたところです。

プロスポーツって真剣勝負ももちろん必要ですが、それでお金とって見せているという部分で「ショービジネス」という意味合いもありますよね?そこであんなあきらめ?に見えるような立ち居振る舞いをされてしまうのは正直御免です(><;)

1回や2回そういうことがあるのは仕方のないことだけど(やってる人たちだって人間ですからね)点差が開くと毎度毎度だと見てるほうも「なんじゃいまたかよ!」って思うわけでして…。

昨年からこういう部分が気になってしまって、いつも以上に冷めた目で試合見てしまっています。あきらめ試合はファンにとってもがんばってる選手にとっても失礼ですよねー。
 
おぎさんお疲れ様でした。
そうなんですよね、ファンを納得させる試合は大事なんですよ。
もちろん勝つことが一番のファンサービスですがファンが納得する試合をすることのほうが大事なんだと思います。
同じ一点差の勝ちでも1-0の投手戦の勝ちと7-0から打ち込まれて7-6の勝ちではファンにとってどちらがいいか言うまでもないですよね。
勝てばいいという言葉は実力差が圧倒的に優っている者が使う言葉であって、そうじゃない場合はただのくやしまぎれですからねぇ。

昨日みたいな試合は僕的にはブーイングしたって構わないと思うんですが皆さんやさしいですから・・・。
納得のいかない試合にはブーイングしないと。
ヤジは大っ嫌いですが、うわ~がんばれ~、気にせずに次の試合にきりかえて~なんてぬる~いこと言うのは嫌いなんですよね。
なんでもポジティブに考えればうまくいくなんてけつの青い現実逃避も嫌いなんですが・・・とおぎさんに愚痴ってみる。

ファンにあきらめたと思われるということはやり方が悪い以外のなにものでもないわけで、へたくそと言われても仕方ないんですよね。
そこにどんな裏事情があろうがどんな思惑があろうが受け手に伝わらなければ意味がないんですよね。いつも言ってますけど。

おぎさんのような同じ思いの人がいてよかったです。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10