拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

吉田先発&谷元

 
20170731.jpg



今日の試合は中途半端でしたね。


いきなり3番に入ったレアードがホームラン打って、続く2回には大田が2ラン。
最近にない試合展開だったので喜んだんですけど、先発が吉田だったのでそこまでは喜べない。

と思ってたら3回に吉田が捕まりました。
柳田がリプレー検証の2ベースを放つと、デスパイネにタイムリーを喰らい3対1。
続く中村にストレートの4球。
しかもすべてストレートで。
本来であればここで投手交代です。
100%交代です。
しかし、リーグ戦も終盤になってCS争いも厳しく、来シーズンも考えなければいけない今のファイターズ。
そして、このホークス戦に白村・上原・吉田というファイターズファンでさえ驚きの3人をぶつけたファイターズですから、ここは続投となります。
そして当然のように被弾する吉田。
まったく驚きは無し。
だってストレートでさえまともに操れない投手が無事で済むわけがないし、続投の時点で腹はくくってたから。
この回は吉田に任せるのかなと思ったら、連打されて交代。
任せたんじゃなかったんかいと思わずツッコミ。
中途半端な印象を受けました。

吉田は前回と何も変わってませんでしたね。
とにかくどの球種も中途半端。
どの球でも勝負できない。
まだまだ上で勝負するのは早いかな。
腕の遅れは武器になると思うので、何かひとつ軸になる球が出来ればおもしろくなりそうなんですがね。


中田が5番に入りました。
バッティングを見ると、5番というよりは6番っぽい。
でもパッとしない。
このままシーズン終わるんかねぇ。


たしかに若手が先発だし、続投もやむなしと思ったのは間違いないのですが、今日のように久々にいい形で得点して、よし今日は勝つぞ!となったところで若手がチャンスをフイにするって打者のモチベーションはどうなるんですかね。
まぁ今までバッターがだらしなかったから勝てなかった試合が多いんですけど、それでも今のファイターズには、若手の活躍よりまず勝利のほうが必要なんじゃないかなって選手の顔を見てて思ったんですよね。
なんか自分の気持ちも中途半端だなって思います。



さて、今日はこの話題に触れないわけにはいかないでしょう。
谷元選手のことです。

谷元選手はその小さい体からは想像できない豪怪な投げかたでファンを魅了してきました。
苦しいときでも頼りにされた谷元選手。
30歳過ぎてもその力は衰えず、実績を残しました。
なかまたちからも信頼され、その人柄もファンを引きつける理由でした。
それが、まさか1期で辞めちゃうなんてねぇ。
国民からも応援されて、ヤワラちゃんヤワラちゃんなんて言われてたから期待したんですけど、やっぱ小沢のとこから出たのが間違いだったんでしょうか。


え?
なんですか?
いや、谷・元選手の話をしてるんですけど?
谷亮子、旧姓田村亮子の話なんですが。
そりゃもちろん、なかまたちは山本太郎となかまたちのことですけど?
安倍政権が難しい状況ですから、もしかしたら次の選挙で戻ってくるんじゃないかって話を・・・
谷元投手?
あぁ・・・話します?その話。


しょうじき今回の移籍は最初ビックリしたんですけど、まぁしょうがないかなってのが本音です。
まぁ私は前々から書いてますが、選手よりチームなので、選手の出入りにはそこまで関心はないんです。
もちろんチームより選手というファンがいてもいいし、これでファン止めるというファンがいてもしょうがないと思ってます。
ただ、金銭を気にする人がいるのがどうもよくわからない。
代わりの選手を取ってきても谷元がいなくなった隙間が埋まるわけじゃないし、活躍するかどうかもわからないしねぇ。
それに、なによりもこれでシーズンオフに誰か選手ひとりの首がつながったって思ったらホッとしませんか?
枠がひとつ空くっていうのは、選手の人数を絞ってやりくりしてるファイターズにとって苦しくもあるけど、余裕も生むんですよね。

エスコバーの年俸、谷元の年俸、そしてこのままでいくとメンドーサの年俸も必要なくなるわけですから、ここでも余裕が生まれる。
これを情け容赦無いとか、ドライすぎるとかいうのはどうかと思うんですよ。
それこそ貢献者だからと引退まで抱え込むほうがどうかと思うんですがねぇ。
とにかく谷元にはドラゴンズでもがんばっていただきたいですね。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08