拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

初回でガッカリ&ヘルニア


170625.jpg




初回の3失点はガッカリしましたね。
相手が岸だからという理由でガッカリじゃなくて、失点内容がひどすぎたからなんですが。
4球・ヒット・送球ミス・タイムリー・ワイルドピッチ・犠牲フライ。
ミスミスミスのオンパレード。
単純なミスだけでなく、配球のミスまで飛び出してましたからガッカリも大きかったです。
バッテリーがダメダメでした。

ただ、浦野は3回からしっかりしたピッチングになったんですよね。
イーグルス打線は、高めに来る甘いストレートは確実に手を出して、低めに来る球は捨てるという作戦でした。
浦野のストレートが浮き気味というのを考えての作戦でしょう。
それで初回苦しむんですけど、3回以降は低めに集まるようになったので、捨てられていたフォークにも手を出してくれるようになり、しっかり抑えられていました。
5回途中で代えられてしまい、もうちょっと投げさせればいいのにとも思いましたが、4回に岡島へのインローストレートが完ぺきに弾き返されたんですよね。
それを見てスタミナが切れてきたのかなとも思いました。
キレが無くなったというか。
初回にかなりスタミナ使ったでしょうから。
なので途中交代もやむなしという感じですかね。
でも次の登板が楽しみにもなりました。


相手の岸はそこまでいい状態じゃなかったのでチャンスはあったはずなんですよね。
だけど打線がどうにもならない。
まず2番の中島が何をしたいのかイマイチわからない打撃をして流れを切り、石井・清水・大累という何も起こる気配のない7・8・9が勢いを殺す。
岸が調子悪くても、それ以上にファイターズの打線が悪いっていう。
まぁ負けるべくして負けてますわね。



さて、近藤が手術を決意というニュースが出てますね。
復帰に3ヶ月とか。
しょうじき信じられません。

椎間板ヘルニアの場合、まず保存療法をやって、それでダメなら手術なんですよね。
歩行困難とかあれば手術でしょうけど、モモに違和感だけでするかな?という疑問があります。
しかも復帰に3ヶ月っていうのもね。
今は手術といっても大きく切ってというものだけじゃなく、針を刺して椎間板焼くとか、ワイヤーでグリグリっと取り出すとか、ワイヤーで飛び出したところを切除して取り出すとか、大きく切らなくてもいいものがあるんですよね。
そうなると復帰にそこまで時間かからないと思うんですがねぇ。
それこそ切ったら3ヶ月どころじゃない気がするし。
まぁ素人がウダウダ考えてもしょうがないんで推移を見守るしかないんですが、軽いものであることを祈るばかりですね。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11