拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

村田のお立ち台

 
20170611.jpg



まさか村田でグッとくるとは。



調子悪い同士のカード勝ち越しをかけた一戦。
ジャイアンツのほうが調子が悪いという結果になりました。
先発の村田は色を出したピッチング。
それなりに投げて、それなりに抑える。
聞こえは悪いですが、それなりに投げてそれなりに抑えられる投手のほうが少ないですからね。

打者陣の奮闘もあって、4点差で勝利投手の権利がかかる5回に入ります。
しかし、日本で勝利を上げていないからなのか、突然別人みたいにオドオドしはじめて、ピンチを作ってしまう。
1点返され、なおもノーアウト2塁というピンチだったのですが、セカンドライナーにクルーズが飛び出しゲッツー。
これは助かったと思ったら、今度はデッドボールにボークにヒット。
またピンチを作ったものの、後続を何とか絶ち、勝利投手の権利を得たところで交代となりました。
勝利投手の権利がかかるとと言われますが、どんなに経験があってもやっぱり意識するんですね。
まぁこの空気感と緊張を味わえたのは、村田にとって次に繋がるいい経験だったんじゃないですかね。


鍵谷は好調ですね。
一昨年だったかキャンプのときに、これはすごいことになるぞという投球をしてて、数年後の抑えが見えたと思うくらい期待したときがあったんですが、それに近い投球してますね。
そのときはけっきょくシーズンに入って疲れから調子を崩し、結果的に期待はずれに終わったんですけど、今回はどうなりますかね。
本当に何かを掴んでこの状況なのか、それともただ調子がいいだけなのか。
前者なら、先発は6回か5回まで投げればいいことになるので、ちょっと期待して見守りたいと思います。


村田のお立ち台。
私は野球を見ててグッとくる、感動して泣きそうになるということがほぼほぼ無いんですよね。
だけど村田のヒーローインタビューは久々に泣きそうになりましたね。
なんですかね、村田の元からたどたどしいしゃべりかたと、背景みたいなものが見えたからかなぁ。
登板すると年齢の割に頼りないという声が多く、ファンの信頼を得ているとは言えなかった村田ですが、これで何があっても応援するぞというファンが一気に増えたんじゃないですかね。
それでも結果を出さなければ生き残れない世界ですから、村田自身にもがんばってもらって、村田のファンになった人をもっともっと感動させてほしいですね。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments
 
元G戦士が大活躍での勝利は痛快でしたね。
その逆だったら地団太踏んで悔しがるところでした。
やっとここまで来た村田の言葉に感激したのはもちろんなのですが、
遥輝と並んだそのガタイの大きさにまず驚きました。
いい体格しているじゃないですか。
いつもマウンドで自信なさげに投げて、ピンチではすぐオドオドし出すせいか、
大きく見えないんですよね。
これを機にもっと堂々と、ピンチにも動じず投げてほしいですね。


大田の活躍も素晴らしかったです。
意識し過ぎて空回りすることもなく、力むこともなく本来の力を存分に発揮しましたね。
最初、もっと大雑把な選手なのかなと想像していたんですが、全然そんなことはなく、
状況を見たバッティングをするし、粘りもあるし、打席の雰囲気もいい!
しかも大好きなBon Joviの登場曲!(ダイカンも合ってたけど、大田も似合う)
見た目ちょっと糸井にも似ているので、是非あんな風に大きくなってほしいです。
不調になっても、誰かみたいに長引かないんじゃないかなー。
何より、ガッツがありますしね。ベンチでもちゃんと声出ししているのが好印象です。

このカード、勝ち越せたのは良かったですが1戦目のみみっちい栗山作戦さえなければ三連勝もできたのにと思うと、そこは残念です。
ウチはとにかくずっと借金が減らない状況なのに、先頭の大田が2塁打で、勢いづいたところで、前打席でいいヒットを打った松本にバントですか!
あそこで相手は落ち着き、ウチは勢いが萎んでしまいました。
仮に大野が成功したところで「まずは同点」、簡単に2アウト献上などという、あああああ、本当に栗山ってセンスがない!
流れを読めないうえ、考える事が貧乏くさい!

中田を4番から外したまでは良かったですが(遅すぎる!!)、
3番起用というのも栗山らしい。
やはりビビリ性格が出ているんですね。
6番くらいが丁度いいと思っていましたが、まあ即結果を出したのを見ると、
やはり中田にはショック療法が効くんですよ。
しかし翌日はあの程度のピッチャーも打てずノーヒットで、やはり中田らしい。(笑)
3番にしたくらいじゃまだダメですね。
下位打線が弱いんだから6番か7番の中田が効果あると思うんですけどね。
まあ栗山にそんな勇気はないでしょうが。
3番打者には衰えたとは言え中田より上手い賢介がいいと思います。


今朝の道新、大宮親分のコラム読みました?
「勝利の方程式も今はいらない」ときっぱり言ってくれました。
増井を先発に回し、鍵谷を8回、抑えがマーティンでもいい、とも。
これまでの功労者である宮西~谷元がピリッとせず、この二人で先発の
勝ちを消したのは一つや二つじゃない。
ネバーランド栗山は去年のイメージや選手の心情にこだわって目の前の状態
をまったく無視していますよね。
ピンチで出すのであれば今は鍵谷ですよ。
それを試合前のゲームプランにこだわって何試合落としたんでしょうか!?
この人は『決め事』が多く、またそれをいちいち公言するものだから、がんじがらめになって、にっちもさっちもいかなくなるんですよね。
選手の気持ちやプライドを大切にするのはいいですが、最優先にするべき
ではない!!!!!
しかしまあ、交流戦で目論んだ借金返済がもはや無理とわかり、
先発早や降ろしの栗山に戻っている今、上位は難しいですね。
いま調子のいい鍵谷だってパワーピッチャーゆえ後半バテてくるのは目に見えていますし。
ウチの先発陣て本当にイニング短いですよね。
吉井さんは長く投げるのが先発投手の仕事と思ってくれていますが、
栗山が継投好きで本当に困ります。(そのくせヘロヘロの投手を続投させる不思議)
一人で投げ切るんだ!という根性の持ち主がひとりでも出てきてほしいです。
5~6イニング、100球以下の先発投手を当たり前にしてしまった罪は大きいですよ。

今度こそ、加藤に勝利を!
が、そこに立ちはだかるのが中日打線以上に栗山のこだわりです。
またこれでもかと宮西をリベンジ(?)登板させるのが今から見えます。
その前に打ってリードしないといけませんね。


 ichieさんへ
たしかに勝ち越しは嬉しかったんですけど、ジャイアンツの元気の無さも気になりましたね。
僕もジャイアンツファンを二十数年やっていたのでね。(^_^;)
どうせなら強いジャイアンツを倒して喜びたかったのですが、今年はねぇ。

この勝利で村田も自信をつけてくれたんじゃないですかね。
ただ僕は村田を先発で使うより中継ぎで使ってほしいなと思ってますけど。
まぁここから先発として活躍してくれたら、手首が骨折するくらいの勢いで手のひら返します。(^∀^)

大田はこの状況が続くようならクリーンアップも見えてきますよね。
ただ、年間通して働いたことない選手ですから、そんなに期待しないで見守ろうと思います。
これがもし1年続くようなら、えらい選手を手に入れたことになるので、ファイターズの見る目の高さを賞賛したいと思います。

ボンジョビは僕も大好きだったんですよね。
みんながBOOWYでワーキャー言ってる時に、ボンジョビの方がスゴいのになんて思いながら1人でクスクス笑ってた中学時代でした。
今考えればどっちもスゴいでいいじゃないとなるんですが、まぁ完全な中二病だったので。

初回にノーアウトでランナーが出たのにバントとか、同点しか見えてこないバントとかなんか手堅いというよりは、単純にホッとしたいだけみたいな後ろ向きな感じを抱いてしまいます。
まぁもともと勝負師ではない監督なので、しょうがないのかなとは思ってますが、勢いを殺す作戦だけは止めてほしいなと思います。

僕も中田の打順を下げると思ったのですが、まさか上げるとはね。
試合を決めるというプレッシャーから解放し、つなぐという感覚を持たせるためかなと思いますが、スイングが小さくならなければいいのですが。

見ました。
僕も勝利の方程式ってあるわけがないと思ってますが、出る選手を決めているのは、行く回を決めたほうが体を作りやすいっていうのがホントのところだと思います。
ただ9回だけは、ハイ投げてハイ抑えてという場面ではないので、増井固定でいいと思います。
ただ外国人が並ぶ場面なら鍵谷のフォークが生きるでしょうし、ホームランがないバッターが並ぶならばマーティンの力強いストレートで押し切ったほうがいいと思います。
なので6.7.8は流動的でいいと思うんですよね。
ただ、かなり試合を読む力が必要になりますから難しいでしょうね。
簡単に肩が作れる外国人みたいなピッチャーが増えれば問題ないんでしょうけど、準備はしっかりするものという常識がある以上は難しいのかもとも思います。
でも決めないほうが絶対にいいのは明らかなんですがね。

加藤も大野も安直すぎました。
もう少し慎重さがほしかったですね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10