拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

右のボッツはいいボッツ

F4-4E


みぎ~のボッツはいいボッツ~ つよいぞ~ つよいぞ~

パカーンと打った球はビューンと飛んでいってスタンドイン。
飛ぶな~。軽く振っても飛ぶな~。
今日はボッツの日と言って良いくらいの働きっぷり。
たしかに稲葉の1500試合・1500本安打はめでたい事だけれども、出た場面が場面だけにちょっとしらけ気味。しかし、これが後の引き分けにつながるとは・・・
ボッツの課題は落ちる球の見極めにあったのですが、なんと課題クリア  右は。
でもこれはすごい事です。
スレッジのハムストリングの軽い肉離れ(まあ捻転する運動ではよくある話)、稲葉の座骨神経痛とただでさえ貧打なのに、さらに打撃力低下が予想される中、計算できるバッターが出てきた事は手ばなしで喜んでいいことでしょう。
つづけ  ですが。

9回裏2アウト、小田のヒットで1-3塁。
ここで森本がタイムリーツーベースで同点!さすが森本!
と言いたいところだが、あえて言いたい。

なぜ小田に代走を送らなかったのか

もし、あの場面で工藤を代走に送っていればサヨナラだったかもしれない。
たらればになるかもしれないが、あれが最大のチャンスだったことになる。
ここまでの梨田采配について満足しているファンはどれだけいるのか。
また嫌われるかもしれないが、はっきりいって前監督のヒルマンは名監督ではないと私は思っています。
良い監督ではあるが名がつくほどではないという意味で。うほー逃げの言いわけ
ヒルマンと元日本代表監督のトルシエがかぶるんです。
今現在なにをするかは考えているがこの後どうするか、これが失敗したらどうするかという応用が利かないタイプ。
おかしなところでエンドランかけたり、無駄なバントで送ってみたり、判で押したような投手交代、ファンでさえ1軍ではつかえないと分かってる選手を使い続けてみたり。
自分が良いと思う事は周りが首をひねるような采配でもやる。
自分の次の就職先を決める時も。
ただ、2度のリーグ優勝と日本一は賞賛に値するが、野球解説者からすばらしい監督だという声はまったく聞かれなかったのも事実。

それでもヒルマンは自分の信念に基づいて自信を持って采配していたし、見ている側もヒルマンが何をしたいのかは伝わってきました。
梨田監督から梨田野球の色が見えてこないんです。
ヒルマンの貯金で食ってるような。
実際に近鉄の時も、いてまえ打線とかいって采配らしい采配見たことないし。
左右病まで受け継いだかと思ったが、紺田を左でも使う事にしたみたいなので少し安心したが。
無駄に投手を引っぱってみたりするのはもうやめてくれ。
監督らしい仕事期待してます。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08