拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ネバーランド野球


20170525.jpg



ネバーランド野球炸裂。



中村勝は粘りを見せたピッチングだったんですけどねぇ。
初回からワタワタしましたが、生命線であるストレートに力があり、フォークとの併用でなんとか投げてましたよ。
大野のリードもかなり考えられていて、まさにバッテリーでイニングを重ねていったという感じでした。
5回までしか投げられませんでしたが、存在感は示せたピッチングだったと思います。


さて、問題は中継ぎですよ。
中村勝が先発ということでしたから、これは好投したとしても早い回での交代はあるんだろうなと思ってました。
案の定というか、想像通り6回からは中継ぎ勝負となったのですが、マウンドには谷元が。
私は鍵谷・石川・マーティン・増井と繋いで、どこかで宮西と思っていたんですよね。
それが谷元。
イヤな感じはしたんですよね。

最近の谷元は、球自体の調子はまだだけど、強い気持ちが戻ってきたかなという印象だったんですよね。
この日の谷元を見てみると、ワンバンする球があるとはいえ、低めに集めてたんですよ。
これも復調の兆しかなと思ったんですが、ここで不思議な光景が2つ。
ひとつは低めの球にバッターがまったく反応していないこと。
そしてもうひとつは、谷元のストレートが垂れること。

少しくらい反応してもいいコースなのに、バットがピクリとも動かない。
そして低い位置から浮き上がるストレートを持つ谷元の球がベース前でおじぎをするように垂れていく。
ここから考えられるのは、この日の谷元の球はダメってことですよね。
連続で4球出したときに、これは交代だなって思いましたよ。
やっぱりまだ調子は戻ってないんだなと。

回は6回。
次の炭谷は間違いなく送りバント。
その次に続く秋山・源田は左ですから、ここで宮西だなって思ってましたよ。
そしたら続投。
初球の落ちないフォークをライトスタンドに叩き込まれて同点。
もう笑うしかないですよね。
そりゃそうでしょって。
明らかに調子悪いんだもん。
その次の源田が石井のエラーで出塁しますけど、そこまでのカウント見てたら石井責められないですよ。
思いっきり打たれてますもん。
そんでボークやって、打ち直しで逆転ですって。
乾いた笑いしか出んわ。


そんで1点差で7回に出てきた投手がエスコバーですよ。
もう不安しかないでしょ。
前にこのブログでも書きましたけど、強いチームには負けてる状況で良いピッチングしてくれるロングの中継ぎ投手がいるものなんですよね。
勝利の方程式とか呼ばれてる投手なんて各チームに3人くらいは大抵いるんですよ。
だけど先発が早々に崩れたりして負けてる状況で、粘ってくれる投手はそういない。
ウチで言えば去年ならそれこそ谷元だったし、今年なら鍵谷ですよね。
それがエスコバーて。
どう考えても違うでしょ。

そんでまた想像通りに一人相撲大宮場所を開催。
はぁ~どすこい~どすこいってな感じで4球とデッドボールでランナーを土俵からではなく塁に出す横綱相撲から失点ですよ。
ある意味期待を裏切らない活躍に拍手しちゃいましたね。



ホームで強いけどビジターだととか、地方球場がとか言われてますけど、この試合は
関係ないですから
そんなしょうもない理由じゃない。
ベンチがしょうもないんですよ。



監督は言うわけですよね『俺が悪い』と。
そしてそのコメントを見て私はつぶやくわけですよ。
『そうですね』と。


ウチのピーターパンはいつ起きるのかしらねぇ。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09