拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

次からが


20170504.jpg



加藤は良かったんですが。


カード3連勝を引き寄せたのは加藤の強気なピッチング。
ストレートでガンガン押していくスタイルは、頼もしさと危なっかしさが背中合わせ。
ボクシングの辰吉を見ているような感覚に陥ります。
不思議な投手ですね。

初回からレアードのホームランが飛び出してリードするんですが、そこからがなかなか打てない。
お互いが膠着して迎えた7回裏。
ビックリ中島のライトオーバータイムリーから始まり、浅間のタイムリー、近藤のタイムリーで一気に3点を取り、試合をほぼ決めてしまいました。

本来なら8回からは石川の登板と思われたのですが、点差が開いたことからマウンドには鍵谷が。
これが波乱の幕開けでした。

いきなり先頭に4球を出した鍵谷。
この点差で何をそんなに慎重になることがあるのかと思っていたら、今度はレアードがエラー。
ガッカリしてたら荻野にヒットを打たれノーアウト満塁に。
それでも6点差あるんだから大胆に行けばいいのに力んで押し出しの4球。6対1。

ここで谷元に交代。
どれくらい調子が戻っているのかと思ったら大して戻っておらずに押し出しで6対2。
ド真ん中の抜けたフォークを井口が打ち損じてくれてラッキーと思っていたら、香月の当たりはヒット性の1・2塁間。
賢介がなんとか追いつくものの、悪送球で6対4。
鍵谷からの追いつめられたような流れが全体的に焦りを生み出してグダグダの展開に。
なんとか福浦を抑えてそれ以上の失点にはなりませんでしたが、3点差だったらこうなってなかったのかなと思わせる回でしたね。


最終回。
イヤな感じでしたが、増井が6球で抑えるというあっけない幕切れで試合終了。
あの8回は何だったんだという試合でした。


たしかに同一カード3連勝ですが、マリーンズの状態の悪さと、今日のこのドタバタを見ると、素直には喜べません。
しっかりしたファイターズ野球をやらないとね。
次のバファローズ戦からが本当の今のファイターズが見えてくるんじゃないですかね。
頼むよ。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11