拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

だんだん出来るようになってきた


20170429.jpg



最後はファイターズの野球でした。



勝ちが付かない有原。
初回からインコースにカーブに使いまくって攻めてました。
ただストレートとカットの速球系が高い。
これが修正されたら完投もあるかもというピッチングでした。

早く点を取ってやりたい打線は3回。
先頭の市川が左中間にスタンダップダブルを放つと、中島が送って西川がちょっと浅い犠牲フライで待望の先制点を奪う。
待望の先制点だったが、1点では心もとない。
すると5回に、大田が移籍第1号となる特大ソロホームランを放ち、2点差に突き放す。
なんとかこれで逃げ切ろうとしたが、有原の球の高さは修正されず、7回につかまり1点差に。
ここで出てきたのは谷元。
しょうじき石川の回跨ぎかなとか思ってたんですが、まさかの谷元に驚き。
当たり前のように失点する谷元。
これで同点。
がっかりしてたら回跨ぎで谷元から宮西という、今ファイターズでいちばん危ない継投を披露する栗山監督。
あぁ、まだネバーランドにいるんだなって少し笑ってしまいました。

当たり前のようにピンチを作る宮西。
なんとか無失点でしのげたから良かったようなものの、危ない投球でした。
谷元は前回も書いたように、好不調の波がある選手ですからそこまで心配してないんですが、宮西は波があっても期間が短い選手で、ここまで長いのはあまり記憶に無いんですよね。
どうしたんですかねぇ。


さて最終回。
増井がしっかり3人で締め、裏の攻撃に。
相手は抑えの切り札松井。
1アウトから近藤が11球粘って4球を選び出塁すると、2アウトからレアードがヒットでランナー1・3塁。
ここでバッターは賢介。
3球目の真ん中に入ったスライダーを弾き返すと、打球はライト線を一人旅。
サヨナラの一打となりました。


近藤が粘ったことでサヨナラを呼び込めたんだと思います。
粘って繋いでキッチリ決めて。
やはりファイターズ野球は強いなってあらためて思いましたね。

もし明日勝つようなことがあったら・・・
もう本物かもしれませんね。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11