拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

驚きの2人


170425.jpg



連敗でファンは暗くなってますけど、しょうじきそこまで悲観はしてません。
というか間違いなくチーム状況は上がってますよ。


高梨のピッチング自体はそんなに悪いものではありませんでした。
5回に審判のストライクゾーンが可変式にならなければ問題なかったはずなんですよね。
そこで連敗というプレッシャーが高梨を襲ってしまった。
なのでピッチングがどうこうじゃなくて、気持ちをもっと強く持ってくれれば高梨は結果がついてきますよ。

問題は谷元。
しょうじき下に落としてもう一回作り直したほうがいいんじゃないかと思うんですよね。
オープン戦終盤から調子を落としていて今の状況なわけですから。
でも谷元はこんな感じなんですよ。
一年間通して確実な仕事をしてきた投手じゃないわけですから。
意外と波のある投手です。
なので、ここらでちょっと気持ちを切り替えるためにも一度下に落としてリフレッシュしてもらえば、調子も上がってきてくれるんじゃないかと。
絶対に必要な戦力なわけですから、しっかり調整してほしいなと思います。

中島も難しいですね。
たまにヒットを打つものの、しょうじき打線に問題を抱える現状では守備がいいだけでは厳しいんですよね。
売りである粘り自体もそこまで発揮されてないし。
あのシフトを打破する打撃がコンスタントに出るのか。
試される年になりそうな予感がします。


この試合でいちばん光ったのは松本。
決まらない2番打者に名乗りを上げる2ホーマー。
インパクト抜群。
この後もチャンスはもらえるでしょうから、ここまでの活躍じゃなくていいので、松本という名前を野球ファンに知らしめてほしいですね。


私がこの試合でいちばん褒めたいのは松本でも鍵谷でもなく大野。
この試合の大野はおもしろかったなぁ。
勝負球でカーブとか大野ワールドも出たんですが、とにかくこの試合はなんとしても勝つんだという気持ちがリードから伝わってきました。
デスパイネのインコースに果敢に飛び込んだり、カーブを初回から有効に使ったり。
今まではインコースに投げられる投手にしか要求しなかった大野でしたが、この日はどの投手にもしっかり要求しており、まさに『攻める』という言葉がピッタリなリード。
これが見たかったというリードをついにやってくれた気がします。
いやぁ、こんな日が来るとはなぁ。

攻める大野、硬軟織り交ぜる市川。
こういう風になったらおもしろいなぁ。
大野の見方が変わりそうな気がします。


間違いなく状態は上がってます。
ベンチの采配が悪いだけ。
勝てば自信が付くし、若いから乗っていくと思います。
もうちょっとで這い上がれると思うので、ファンも暗くならず応援していきましょう。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11