拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

続投の理由


20170414.jpg



代えない意味がわかりません。


しょうじき先発の吉田には期待していませんでした。
キャンプ・オープン戦と見てきて、まずコントロールに問題があり、軸となるストレート・フォーク共にそこまでの完成度ではなかったからです。
それでもまぁ先発不足のファイターズですから、いろいろ試していかないといけないのは確か。
なので打たれてもしょうがないという軽い気持ちで見ていました。

内容的には想像通りで、本人はストレートが通用することに自信を持ったようですが、やはりコントロールと決め球に苦労してて、先発の緊張感からスタミナの問題も出ていました。
まぁそれは吉田が今後克服するべきものが明確になったという意味で良かったことだと思ってます。
問題は、なぜ吉田を5回まで投げさせたかなんですよね。


4回、あきらかにスタミナ不足を起こし、球が上ずり始めた吉田。
しょうじき4回途中交代もしょうがないと思ってました。
しかしベンチは続投。
これはまぁ納得できるのですが、4回裏に吉田が投球練習してて目が点になりました。
ウソでしょ、まだ投げるの?と。

5回、先頭は吉田に対して2打数2安打の茂木。
右中間に2ベース打たれ、続くペゲーロに高めの釣り球要求を投げきれずにまた右中間に弾き返され失点。
もう笑っちゃうんですよね、そりゃそうだろって。
失点に対する怒りも湧かないし、吉田に対しての失望感もない。
だって限界だったもの、前の回で。
しょうじきこの試合を吉田にあげるくらいの気持でベンチは送り出したのかななんて思ったくらいです。
そしたらここで交代だって。
何のための続投だったんだかまったくわからない。
けっきょくこれが決勝点ですからねぇ。
ん~~~・・・


この試合ではファイターズの中継ぎ陣が壊れそうだった試合を支えてくれました。
まず鍵谷が吉田の作ったピンチを切り抜け、榎下が公文の危険球退場で作ってしまったピンチを切り抜けてくれました。
まぁ相手も不調な選手が中軸にいたからとも言えるのですが、ナイスリリーフだったんじゃないですかね。


石井がプロ初ホームラン打ちましたね。
風の影響もあったとはいえナイスバッティングでした。
軸でクルッと回る打撃なのでそんなに力強さは感じないのですが、これがよく伸びるんですよねぇ。
なんかおもしろい選手ですね。



最近はベンチがちょっとというのが多い気がします。
ガマン強いんだったらいいですが、この厳しい状況のせいで監督がまたネバーランドに行ってなきゃいいのですが。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07