拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ついにカード勝ち越し!



170413.jpg



ついにカード勝ち越し!


先発の村田はコントロールが少し不安定な投球。
4球を5つも出して苦しい登板となってしまいました。
まぁ登板していたとはいえ中継ぎでの起用でしたから、先発としては初登板。
対戦するバッターひとりひとりに気を使っていた感じの投球だったので、4回投げて88球でしたが、かなり疲れたんじゃないですかね。
次からは本来の投球をしてくれると思います。
というか最初から先発で投げさせればよかったのに。


この試合で光ったのは新戦力。
石井・森本・清水の3人。
森本はプロ初スタメンでプロ初ヒットを放ち、球場を沸かせていました。
まぁまだ1試合ですから戦力と呼ぶには大げさだと思いますが、次のチャンスをもらえたことは確か。
そう巡ってこないチャンスなわけですから、しっかりものにして森本という名をファンに刻んでほしいですね。

石井は4回のタイムリーがすばらしかった。
この3連戦で、千賀のフォーク、武田のカーブ、バンデンハークのストレートと、今まで見た事がない次元のボールと戦わなければいけなかったわけですから、ルーキーには厳しいカードだったと思います。
しかし、この日の石井はカウント2-0からストレート一本狙いで、そのストレートをレフトに弾き返しました。
わかっててもなかなか打てないバンデンハークのストレートを狙い打ちできるっていうのがなんかもうルーキーっぽくない。
顔といい、しゃべり方といい、プレースタイルといい、なんか早くも『いぶし銀』という雰囲気を出している。
なんか『飯山2世』となりそうですね。

清水はよく踏ん張りました。
特に4回の苦しかった場面で、カウントを整えるのにカーブ使ったり、盗塁仕掛けられる場面でフォーク連投を要求したり、若さも見えるんですが、度胸も見えるリードをしていました。
ただやっぱりこの試合も8回からはキャッチャーを代えるべきだったんじゃないかなと思ってます。
清水が良い悪いではなく、キャッチャーをベテランに代えることで試合を落ち着かせ、逃げきるぞというベンチの意思を選手に再認識させる効果があると思うので。
でもまぁ終わってみればいい経験をしているなって笑えるので良かったんですけどね。


レアードも本格的に復調気味だし打線の繋がりも出てきたし、この感じを今日の試合に持っていきたいですね。
今日先発の吉田はしょうじきオープン戦を見る限りではまだ早い気がします。
しかし、そうも言ってられないのが今のファイターズ。
ここで吉田が森本のように、次のチャンスをもらえるような投球を見せてくれればいいですね。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08