拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

優勝監督インタビュー





ヒマなので、気になった事を書きます。



日本シリーズ第6戦。
ブログにも書いたように広島テレビの制作で、優勝シーンがまるでお通夜のようだと話題になってました。
しょうじき地方だから、いつもこうだからという話では済まされないのが日本シリーズなんで、猛省していただきたいところです。

さて、その日本一が決まった試合での優勝監督インタビュー。
敵地という事もあって、あまり喜べない状況だったのですが、さすがに栗山監督はしゃべりなれているので気を使いつつのコメントは非常に良かったんじゃないかと思ってました。
しかし、この優勝監督インタビューがかなり不評だったというのをネットで見てビックリしました。
そんなに悪いインタビューだったか?
実はこのインタビューをしていたアナウンサーは、STVの岡崎和久アナでした。
声を聞いた瞬間にわかったのですが、これが不評の理由だったんです。

ファイターズの監督に、札幌のアナウンサーが広島の球場でインタビューするわけですから、とうぜんカープファンにも気を使ったインタビューをしていたんです。
黒田の事だったり、カープファンの事だったりをすばらしいと持ち上げていました。
優勝したという余裕もあるからやれる事なんですが、それが逆効果だった。
当たり前なのですが、北海道のアナウンサーというのを声を聞いただけでわかるのは北海道民だけなんですよね。
広島の人でも広島のアナウンサーじゃないというのがわからない人が多かったようなので、北海道以外の地域で見ている人にはわかるわけがない。
なので、広島のアナウンサーが優勝監督インタビューをやってると勘違いした人がものすごく多くいた。
広島のアナウンサーがやっているという目線で見てみると、たしかにカープ称賛が鼻についてしまいかねない。
ファイターズが優勝したんだからファイターズの事を聞けばいいのに、まだカープを持ち上げるような事を言ってるのか!と怒る人が出るのもうなずけます。
カープファンの人も、こんなのファイターズファンに失礼だ!と怒ってるコメントを見ました。
気を使っただけなんですけど、思わぬ落とし穴がありましたね。
北海道の人同士が『カープ強かったね~、やばかったね~』と言ってるだけなんですが、広島の人が北海道の人に『どう?負けはしたけどカープすごかったでしょ?やばいと思ったでしょ?』と聞いてると思われてしまった。
ちょっとしたボタンの掛け違えなんですが、なんかおもしろいなと思いました。



スポンサーサイト

Comments
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04