拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2016 日本シリーズ 第1戦


20161022.jpg



大谷が打たれましたが、別にって感じ。



シリーズ初戦でしたが勝てませんでした。
ただそれだけなのですが、マスコミが大谷大谷と言っていたので、なんかスゴい試合を落とした感じになるのは嫌ですね。
大谷が崩れるのなんて別に想像できた事だし、大谷が投げれば勝てるなんて思った事も無い。
たまに見せる悪い大谷が出ただけ。
それだけですね。


いい状態でやらせてあげたかった。
それがいちばんかな。
雨でマウンドがぬかるんでいた事と、シリーズ初戦という事から、大谷がムダに慎重になってしまったのが敗因ですね。
マウンドが緩いため、思いっきり投げて失投する可能性が上がるより、球速を下げてでもコントロールしようとしたのが悪い方に出ました。
また、マウンドが雨でぬかるんできたから、ジョンソンも苦労するだろうなと思ったら、5回が終わったところでマウンドの整備が入り、そこで雨も止むという不運。
なんだかね。

それにしてもこういう時に大谷の負けん気の強さが仇になりますね。
ダルビッシュなら、負けん気も強いんだけど、それを上回る冷静さがありました。
大谷は冷静を装ってるだけ。
ここがダルと大きく違うところ。
ダメならダメなりの投球をする事が出来ない。
まだまだ若いなって感じですね。

最初の失点シーンは大谷のサイン間違いだったんかなぁ。
次の打者がジョンソンなんで、重盗で2塁に投げる必要なんてないからね。
しょうもない失点だった。

それと大野のリードもダメ。
あれだけストレートを待ってる相手にフォークをほとんど要求しませんでした。
使えなかろうが使わなきゃ抑えられないのに、信用できない球は絶対に要求しない。
そして外オンリー。
大一番になればなるほどオーソドックスでケガの少ない配球をしようとする。
まぁバッテリーでダメダメでした。


しかし、攻撃陣は見どころがありました。
まず粘り粘りとカープが言ってるけど、本当の粘りとはこういうものだよとファイターズが示した感じになったのは良かったです。
カープは後ろが盤石と聞いていたのですが、今日は調子が悪かったんですかねぇ。
今日見た感じでは、ジャクソンと中崎のストレートでは空振りしないな思ったのですが、その通りになりました。
スアレスやサファテの球を見すぎたからかなぁ。
この調子が続いてくれるなら、後ろは崩せそうだと思いましたね。
まぁ緊張もあったでしょうから、そう簡単にはいかないでしょうけど。


賢介にヒットが出たのはホッとしました。
いい感じで打っていたので、次の試合に期待です。

ただ問題は中田と陽ですよ。
しょうじきスタメン発表見た時にガッカリしましたもんね。
この2人を並べるとろくな事がない。
実際にこの2人が完全にブレーキとなりました。
しょうじき陽を使うなら、今は岡の方がいい。
だけどFAがあるからなぁ。


初戦は落としましたが、問題は2戦目ですよ。
ここを取れるかどうかで大きく変わりますからね。
増井の好投を期待したいと思います。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10