拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

足踏み


20160927.jpg




吉川の先発という事で期待はしていたんですよね。
打たれようが何しようが、抑えを経験した事で僕はここが変りましたよというピッチングが見られるんじゃないかと思って。
結果から言うと、以前と変わらない吉川がそこに立っていたという事になるんですが、ん~まぁそうは思いたくない自分もいるんですよねぇ。


この試合の何が厳しかったかって言うと、初回の秋山にぶつけたデッドボールと、炭谷に食らったホームランなんですよね。
どちらも避けられたはずなんですよ。

秋山のデッドボールは、珍しく大野が左バッターに対してインコースを要求したんですが、普段から左のインコースなんて投げてないから手元が狂ってぶつけたものなんですよね。
この大事な場面の先頭バッターに要求するなら普段から要求しとけって話なんですが、まぁ緊張感いっぱいの中ですからしょうがなかったのかもしれません。

しかし、炭谷の一発は防げたはずです。
あまりにも簡単に投げてしまいました。
この一発で思った事は、ストレートとわかっていても打てないのが吉川のストレートだったはずなのに、言っちゃ悪いですが、炭谷クラスに狙い打ちされるストレート投げてるという現実にガックリします。
悲しいなぁ。


この試合はなんといっても岸の好投でしょうね。
何度か岸が好投してるのは見ましたけど、この試合は特に気合が入っていた気がします。
飛ばしてるというか。
それが証拠に、本来なら岸は130球ぐらい平気で投げますけど、この試合では100球いくかいかないかぐらいで球が上ずり、コントロールを乱してました。

岸が熱くなるなんて珍しいなと思って見てたんですが、もしかしたらの話ですけど、今シーズンの岸はこの登板が最後になります。
FA権を有する岸ですから、もし本人にライオンズを出て行く気があるなら、この投げる姿がライオンズとしての最後。
そしてファンに見せられる最後の姿なわけですよね。
そう考えると岸の気合も理解できるのですが、どうなんですかね。


大谷に優勝を託す形になってしまったのは嫌な感じですが、なんとか好投してもらって優勝を決めてしまいましょう。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments
 
昨日の対戦は勝てば儲けものくらいにしか思っていなかったので、
やっぱりか~という感想しかなかったです。
これほど監督に様々なチャンスを与えてもらって何一つ応えられないんですから、それこそ「もういいでしょ」と思います。
「なんとか立ち直ってくれ!」という栗山の切なる親心を何度踏みにじってきたのか。
まあ、あのテキトーメキシカンと違い、真剣さ、必死さは見えるので幾分マシですが。
しかし昨日、その必死さも単にあの不安一杯の顔と滝のような汗で
そう見えていただけなのではないか?と騙された気分にもなりましたが。
失点の仕方がこの間のテキトー男とそっくりだったのも腹立たしい。
しかも外崎の打席で、またまたHR予言して当たりましたし。

いやいやそれより・・・
吉川には申し訳ないですが、やはり優勝を決める投手の運命は端から
持ち合わせてないですよ。
言うまでもなく、私はあくまでも”ファイターズファン”なので、あまり認めたくはないですが、
今季は文句なしに大谷が主役ですよ。大谷中心のファイターズですよ。
優勝を決める華々しい先発投手は大谷がなるべくしてなるはずです。
昨日決まらなかったのは今日の大谷のため。
今季は特に、そう思ってしまうくらいの圧倒的な存在感でした。

とは言え、野球は何が起こるかわからない。
パ・リーグはどのチームも手強いし、意外な落とし穴もある。
今夜の西武も投打ともに怖い。
しかし、今季のファイターズは近年にないドラマチックな勝利が多かったです!
かつ、負け試合はファンも「やっぱりね~」な予想された負け方であって、
エラー絡みとか不愉快な投手交替(←ichie基準)による嫌~な負けではなかったです。
ここぞの試合は勝利し、とにかく強く印象的な試合が実に多かった!
これほどの気運を逃すわけがない。
絶対掴まないと!



youmenさんへ

元々期待していなかったところに、その通りいい加減なピッチングされると
本当に頭に来ます。
多くの外人投手に見られるようにマウンドでイライラカリカリを出すことはなく、
よく言えば温和で性格はいいのでしょうけれど、何せ真剣味が感じられない。
2年契約により来季もファイターズでプレーするそうで今からウンザリです。
2億円を谷元にあげてほしいです。
どの球団も年俸査定が狂っています。

谷口もけっこうチャンスもらってる割にはさっぱりブレイクしませんね。
「ライバルがヒットを打っても全然悔しくない。チームが勝てば嬉しい」なんて
言ってるうちはダメですね。本心はともかく。
チャンスの代打で杉谷をもっと出せばいいのにと思います。
決勝打とかインパクトのある仕事しているのに、何故かあまり使われないですね。

絶対吉井コーチ効果あると思います。
先発を我慢して続投させるようになりましたし(ブログで「監督に無理を言って
高梨を続投させた」との記述が物語っています)、去年までのバタバタした継投も
激減しました。
来季も残ってほしいです。
 ichieさんへ
吉川はしょうじき残念でしたけど、おっしゃるようになんとかしようというのが見える分だけメンドーサよりはマシですね。
怒られなくなったら終わりとかよく言いますけど、吉川は怒りたくなりますが、メンドーサは好きにしていいよもうという感じになります。
CSとかどうするんですかね。

たしかに大谷中心と言われてもしょうがないですが、じゃあMVPをあげるとしたら誰?ってなったら僕は大谷じゃないと思うんですよね。
投手としては前半大ブレーキで、打者としても後半は三振が多く、チャンスを逃すという場面が何度もありました。
有原も後半ひどいし、高梨も途中から。
中田は論外だし、レアードや賢介もイマイチ。
そう考えると僕的なMVPは西川なんですよね。
西川のこの安定した出塁があったからこそ逆転優勝が出来たと思うので。

それにしても昨日の大谷はスゴかったですね。
誰も近づけない、まさにアンタッチャブルでした。
代えようにも代えられない気迫がありましたもんね。
あの大一番でスゴい精神力ですわ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06