拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

控えめな主役


20160913.jpg



両チームも本人もビックリでしょうね。



大谷が2度目の、まぁ調整登板と言っていいでしょう、球数制限があるんだから。
この投球で来週のホークス戦が先発かどうか決まる登板でした。
結果はというと、まぁ合格でしょうね。

この日はスライダーがとにかく良くて、ストレートとフォークに張っていたバファローズ打線は翻弄されまくりという感じ。
しかし、3回にヒットから4球とワイルドピッチと逆球という3つのミスを犯して2点取られてしまいました。
いくら日本記録の164が出ても、これではダメ。
こういうムラっけが無くなれば超一流なんですが、まだ遠そうです。

それでも5回をよく投げましたよ。
しっかり次に生かしてほしいです。


今日の相手先発である西の投球を見ていたら、しょうじき苦しいなと思ってたんですよね。
合ってなかった選手もいたし、西の球自体がしっかりしていたし。
球数も少なく行けていたから、これはウチの中継ぎvs西になるなと。
ちょっと分が悪いなと思っていたんですよ。
そしたら4回に好調西川をきっかけとしてすぐに同点でしょ。
これは予想外でした。
まぁそれだけウチの打線が戻ってきてる証拠なんでしょうね。
それでもここで逆転したかった。


案の定、西はその後も無難にピッチングを続け、7回に突入する。
石井の負傷交代もあり、ワタワタした状態でやりくりしているファイターズだったので、なんとか楽になりたいのだけれど、楽にさせてくれない。
この回DHで入っていた岡に代わり、谷口が代打で出場する。
近藤の時もそうだったけど、DHで出てる選手が途中で交代するほどの不安感なら代打でいいんじゃないの?と思うんだよなぁ。
まぁそこらへんはチームの考えなので別にいいんだけど、何かあったんじゃないかと毎回ドキドキする。

さて、その谷口が足を活かして内野安打を打つと、大野がバントで送って西川という打席。
キャッチャーは立たなかったものの、敬遠で中島勝負に。
そりゃそうですよね。
当たってる西川を相手にするより、間違ってもシングルしか出ないような、しかも打撃がまだ良くない中島を相手に勝負しますよ。
しかし、ここで普段おとなしい中島が燃えているという事が、バファローズバッテリーの頭に入っていませんでした。


2球目。
アウトコースに投げようとしたチェンジアップが真ん中低めに。
それをライト方向に強く弾き返す中島。
極端な前進守備を敷いていた外野の頭を越すにはじゅうぶんな飛距離でした。
勝ち越し2点タイムリー。
これが決勝点。
控えめなショートが主役に踊りでた一打でした。


お立ち台での自撮り写真。
主役だと言ってるのに、やっぱり控えめな中島でした。






CsO81bqUIAIcYPp.jpg
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04