拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

このフォークが開幕から投げられていれば


160909.jpg



完勝とまではいかないけど、強い勝ち方でした。



初回に相手のミスとヒットでノーアウト1・3塁の大チャンス。
これはビッグイニングも期待出来ると思ったら、大谷と中田が連続三振。
一気に得点の可能性が消えていく。
これで無得点なら相手に流れが行っちゃうなぁと思っていたのですが、賢介が仕事をしてくれました。
インコースのストレートをライト前にタイムリー。
頼りになるベテランです。

このタイムリーでイーグルスの、ピンチを乗りきれるかもという空気が、失点してしまったという重たい空気に変わりました。
ここから陽が4球、レアードのタイムリー、大野のタイムリーと繋がって、一挙4得点。
やっぱり初回から先頭が出たのにバントなんてみみっちい作戦しなければ、こういうビッグイニングを作れるんですよ。
試合の流れを完全に掴んだ攻撃となりました。


こうなると先発増井の出来が問題。
その増井はストレートに威力はあるものの、コントロールがおぼつかない苦しい立ち上がり。
嬉しい半面、ちょっと心配な初回となりました。


しかし、2回にはペレスにホームランを打たれるものの、ストレートのコントロールが戻り、3回にはフォークのコントロールも戻り、今までの頼れる増井に戻りました。
これで勝負あった気がします。

それにしてもこのフォークが開幕から投げられていたら先発転向は絶対に無かったでしょうねぇ。
そうなるとマーティン・増井の強烈リレーがあったんだろうなと思う反面、先発がボロボロになってたかもと思うし。
まぁこんなの考えるっていう事は、今のファイターズには先発も中継ぎも枚数が足りてないって事なんでしょうね。
来季解消されるのかしら。


この試合はビハインドでも大量リードでも最後は吉川が出ると思ってました。
8回で4点差あったので、これは吉川が気楽に投げられるなと思っていたら谷元がウィーラーに被弾して3点差に。
ランナーがおらず、カウントを悪くしたわけですからムリにストレート連投で勝負しなくてもと思ったのですが、点差がバッテリーの強気を悪い方向に引っぱったのかなという失点になりました。

3点差になった時点でこの試合を見ていたファンは、吉川がマウンドで汗をダラダラ流してるところを想像したでしょう。
しかしそんなファイターズファンの心配を中田がバットで吹き飛ばしました。
バックスクリーン左横に飛び込む3ランホームラン。
しかし緩い変化球の失投を打つのが上手いですね中田は。
ライオンズの中村もむちゃくちゃ上手いですが、大阪桐蔭の系譜なんでしょうか。


最後は気楽になった吉川が無失点で締めてゲームセット。
いろいろいい方向に出た試合でした。


それにしても西川が止まりませんね。
ちょっと怖いくらい。
打率も3割いけそうだし。
何がどうなったんですかねぇ。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05