拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2つのビッグプレー


160814.jpg



2つのビッグプレーが勝負を決めました。



ここ最近のファイターズらしい『打ちあぐねる』という試合に。
これはガマンの試合になるなとは思いましたが、最後までこの感じでしたね。
そんな中で大谷が久々に仕事をしました。

1点を追う6回表。
好調の西川が先頭で出塁すると、杉谷が送って大谷につなぐ。
カウントは3-1。
アウトローに狙った辛島のスライダーが、大谷の肩口から真ん中に。
外野フライでもいいと思っている大谷にとって、遠くに飛ばすには最高のボールが。
打った瞬間の逆転2ランホームラン。
あらためて大谷の怖さが見られた打席でした。


6回裏。
点を取ったあとはしっかり抑えたいもの。
しかし、加藤が先頭のウィーラーにヒットを打たれ、バントで送られたところで谷元に交代。
相手バッターはアマダー。
簡単に追い込むのですが、粘られてなかなか仕留められない。
今の谷元らしい投球になってしまいフルカウント。
ここでアマダーに初めて投げたシュートがインローのボールゾーンに飛んで行くのですが、これをアマダーがすくい上げてレフトへ。
ちょっと芯を外した分だけドライブがかかる打球。
長打を警戒していたはずなので、これはレフト前に落ちるかと思われた次の瞬間、ネコ科の動物みたいにボールを見つめながら低い姿勢で落下点へ疾走する西川の姿が。
グッと伸ばしたグラブに吸い込まれる打球。
完全に落ちると思っていたウィーラーはすでに3塁に到達しており戻れず。
ピンチを脱するゲッツーとなりました。
試合を左右するビッグプレーでした。


石井が好調な投球をこの試合も見せ7回を抑えると、宮西が自ら作ったピンチを自力でねじ伏せ『危ねぇ』を連呼しながらベンチに帰ってくる。
2対1のまま9回裏。
マウンドにはマーティン。
いきなりアマダーに2ベースヒットを打たれ、打席には銀次。
バントで送ってくる作戦でしたが、中田がそれを許しませんでした。

1塁方向にキレイなバントでしたが、ダッシュで中田が素早く捕球すると、回りながら3塁へ糸を引くような鋭い送球。
代走で出ていた聖澤の快足を刺しました。
久しぶりに中田が強肩だっていうのを思い出すビッグプレーでしたね。
これで試合が決まりました。



打てないんなら守り勝つ。
それが出来た試合でした。
さぁ、首位と2ゲーム差。
今まで壊れなかった3ゲームの壁を超えました。
ここからですよ、ここから。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05