拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

高梨完封


160813.jpg



昨日はいろいろやってて試合をちゃんと見られず。
なので書けません。
ですから今日の試合だけ。



今日の両先発である高梨と則本が非常に調子が良かった。
そこに横にストライクゾーンが広い審判と相まって、緊張感のある投手戦に。

この試合でも初回に先頭の西川がヒットで出塁したのに中島にバント指示。
なんでこんなに消極的なのか。
送って大谷が4球で歩いたものの、中田がゲッツーでチャンスを潰し、立ち上がりの則本を助けてしまった。
ここから投手戦が始まるんですよね。
やはり初回は打順もいいし、相手先発も手探りなんだから攻めないと。
手堅いのと消極的は違いますからね。


お互いに相手をねじ伏せている両先発ですが、回を重ねるにつれ違いが出てきます。
それは球数。
則本が普通よりちょっと球数がかかってるのに対し、高梨は相手の早打ちに助けられ1イニングに10球ちょっとという好ペース。
7回終わって高梨が82球、則本が111球。
則本は球数的に7回までだと思ったのですが、8回も出てきました。


8回の則本ですが、球質は問題無いものの、ストライクとボールの差がハッキリするようになってきます。
先頭大野は三振するものの9球粘り、続く西川はフルカウントから真ん中に入ったストレートをセンター前に。
中島はバントで送って打席には大谷。
5球目、アウトローのボールゾーンのストレートに、長い腕を伸ばしながら当てる。
これがうまく三遊間に転がって内野安打に。
ここで4番の登場です。

仕事しない4番。
打点は稼ぐけど勝利に貢献しない4番。
いろいろ言われましたが、ここ最近は少し調子がよくなったと思っていたのに初回のゲッツーでガッカリしていました。
ここで働かなければ4番じゃない。
打ってみろ中田!とテレビに向かいながら叫んでみる。

その中田が初球に驚きの打球を見せます。
インローに飛んで来る145キロのストレートを真芯くってファールにするんですよね。
ここであれ?っと思ったんですよ。
まぁたしかにインローは腕が伸びるので強い打球が飛ぶ事もあるんですけど、今の中田はストレートが打てないんですよね。
そして引っぱれない。
速いストレートを左中間にドカンと飛ばし始めたら復調の合図だと思ってます。
なのでこの初球はスゴくうれしかったんですよね。
もしかしたらと。

2球で簡単に追い込まれるのですが、きわどい球を見切ってカットしてフルカウントまで持ってくる。
最後はインスラを狙った則本ですが、抜けて4球となりました。
中田の集中力が勝った打席でした。
この時点で141球。
8回2アウト満塁。
もうこうなったらイーグルスベンチも則本を代える事が出来ない。
深みにハマる中田の4球だったんですよね。


打席には賢介。
初球は外スラでストライク。
2球目をアウトコースのボールゾーンに要求する嶋。
しかしボールはストライクゾーンへ。
待ってましたと弾き返す賢介。
ボールはセカンド藤田のグラブを弾き決勝の2点タイムリーとなりました。
いい球を投げていましたが、最後の最後でコントロールミス。
しかしこれはただの失投ではなく、中田が投げさせた失投だったと思います。
それだけ則本にストレスを与える値千金の打席でした。


最後は高梨が108球の力投で完封勝利。
最高の勝利となりました。



でもまだまだ上手くいってないところもあるし、ベンチの采配も疑問が残るところがあった。
もっと戦っていきましょう。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08