拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2試合分

 



オリンピック見ながらだったんで、ブログ書きながら寝落ちしてしまいました。
なので2試合分。



160810.jpg



まずは昨日の試合。



先発の新垣が初回2アウトから四苦八苦。
3点取られる苦しい立ち上がりに。
2回以降は本来の投球を取り戻していただけに、この立ち上がりが悔やまれますね。
しかし慣れていないので仕方がない。
まぁこの感じなら次が先発としての勝負になるんじゃないですかね。


相手先発のポーリーノですが、なんか変わった投手ですね。
球に力があるんだけど、変に打たれたくないという気持ちが強いのか、コーナーを狙って乱してカウントを苦しくする。
ファイターズからすると簡単に崩せそうなんですけど、ところが追い込まれると吹っ切れるのか、ストレートをストライクゾーンにおもいっきり投げてくる。
これに力があるもんだから、ド真ん中でもボールの下をバットがくぐってしまって得点出来ない。
じゃあその投球を最初からやればいいのにと思うんだけど、たぶん本人の中でなんかあるんだろうな。


そのポーリーノを打ち崩せずイライラする試合になっていたのですが、5回にマウンドから引きずり下ろして、代わった大石からレアードがレフトフェンス直撃となる同点タイムリーを打つ。
しかしここで陽が取られたらタッチアップしようと思ったらしく、1塁に戻っていて3塁に進めず。
普通に走塁していれば、外野フライでも高いバウンドでもスクイズでも追加点が取れていた。
結果的にこの判断ミスが難しい試合にしてしまいました。


お互いの中継ぎが粘って延長に突入。
ここで鍵谷が登板するんですが、この鍵谷の好投が大きかった。
10回は完ぺきな仕事で3者凡退に打ち取ると、11回は回またぎで苦しみながらもゲッツーを取って無失点。
手放しで褒められる内容ではありませんでしたが、流れは持ってきてくれました。


11回裏。
先頭の西川がデッドボールで出塁すると、中島がバントで送って大谷敬遠。
4番中田と勝負され、当たり前のように三振して打席には賢介。
インローのボールを引っぱると、1塁の山川が弾いてサヨナラエラーで試合終了。
グダグダイライラの多かった試合にはふさわしい幕切れとなりました。



この試合で気になったのは、やはり大野は変化球要求が多いという事。
慎重と言えば聞こえはいいですが、勝負が遅く、変化球でかわそうとし過ぎな気がします。
もっと投手を信頼して攻めていかないと。

それと浅間が追い込まれると合わせるバッティングが多くなった気がします。
思い切りの良さが売りだったのに、悩んで結果求めてという感じが見えるのが残念。
岡か近藤が戻ってくるまでが勝負ですからね。
迷ってるヒマはありません。

鍵谷は復調まで80%くらいですかね。
これで落ちる球がコントロール出来るようになれば完全復帰じゃないでしょうか。
終盤に向けて楽しみな存在になりそうです。




160811.jpg



さて、今日の試合。


この試合は多和田の好投と言いたいところですが。


まずいきなり西川がヒットで出塁するんですが、ここで最近の監督は必ず送りバントするんですよね。
バカの一つ覚えみたいに。
先頭の足の速いランナーが出て、相手が浮足立ってるところでバントでしょ。
まぁそりゃ落ちつくわな。
しかも先発が増井なわけでしょ。
これが有原だ大谷だとかいうならわかりますよ。
1点勝負だから。
だけどまだ先発転向間もない増井で1点取りに行ってどうするの。
そしてその1点を取ったところでなんだって話でしょ。
なんでこうみみっちいのかね。
わからない。
この試合負けた原因は、多和田ではなくこの采配が原因だと思ってます。


増井はフラフラする場面もあったけどよく投げましたよ。
次に繋がる投球だったと思います。


投手が打たれて負けっていうのはまだいいんですよ。
今は間違いなく裏ローテだし、若い中継ぎが多いんで。
だけど打てなくてっていうのはすごくマズいと思います。
明らかに最近のファイターズは打撃が悪い。
粘りの無くなった中島、波の激しい陽、打てない時はノーチャンスのレアード、迷いまくってる浅間、名前だけの4番。
ホークスと勝負しようと思ったら、打ち勝つ野球をしないと。
岡が戻ってきてどうなるという問題じゃない気がするし、苦しいですねぇ。


せっかくゲーム差を縮めるチャンスだったのに。
もったいない。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06