拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

快勝だけど楽勝じゃない

 
160806.jpg



快勝。
しかし楽勝ではない。



高梨と千賀という事で、どちらがガマン出来るかという試合になると思ったのですが、あっという間に中田のタイムリーで先制し、大谷が前日に柳田が打ったような逆方向の2ランで得点し、前半で3対0と楽な試合展開になりました。

しかし、この日の審判はしょうもないのが多く、ハーフスイングをまともに取らない事もあって高梨が5回に1失点し3対1。
ただ賢介が柳田のボールを弾いたものの、ホームで明石を刺せたのが大きかった。

次の回にまさかの千賀続投。
ここまで千賀の弾数は114球。
球もちょっと浮いててしょうじき5回までと思っていたんですよ。
しかし続投でしょ。
ここで千賀が抑えれば千賀の経験にもなるし、中継ぎを楽にする事も出来る。
でもこれって投手目線の続投ですよね。
だって打たれりゃそれ見た事かとファンからブーイング受けますから。
やっぱ監督とNo2が投手出身って怖いなと思わせる采配でした。
結果はヒットとストレートの4球から大野が左中間をまっぷたつにする2点タイムリーで5対1となりました。
こうなるとやはり引っぱり過ぎなんじゃないかなって敵ながら思っちゃうわけですよね。
まぁホークスはウチと違って余裕がありますから出来る采配かもしれませんけどね。
ウチは目の前を見てて、ホークスベンチは先を見てるからなのかもしれません。


これで勝負ありという雰囲気だったのですが、大谷が球場を完全に静かにさせるホームランをバックスクリーン横中段に叩きこみ、もしかしてという空気さえ消してしまいました。
相手を褒めると見せかけて、ホークスを持ち上げる太鼓持ち実況が有名なFOXの応援実況でさえ、打った瞬間笑ってましたからね。
柳田もバケモノだけど、大谷もバケモノだわ。


鍵谷が相変わらずの結果オーライ投球でなんとか抑えると、8回表にレアードが久々の一発。
まぁレアードが好きなアウトハイに投げるほうが悪いわ。
それ以外じゃホームランが厳しい状態なのに。


最後はイニングまたぎで白村が抑えてゲームセット。
快勝ですが、みんなが自分の仕事してという勝ちじゃない。
未だに自分よがりのバッティングしてるのがいるし、勢いだけの投球をしてるのもいる。
雑に送球するのもいれば、しっかりバントが決められないのもいた。
勝ったけど勝っただけ。
もっとしっかりやっていかないと、勝ち負けを繰り返すチームになってしまいますよ。
もっと集中していきましょう。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06