拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

カード頭勝利


160725_20160727022925385.jpg



岸相手なので厳しいかもと思ったのですが。



メンドーサが先発の試合。
初回から制球が出来てなくて、ちょっと苦しい立ち上がり。
相手の岸はバツグンの立ち上がりだっただけに、これはなかなか難しい試合になるぞと思っていたら、ホークスがミス絡みであっさり先制。
早い段階でホークスの勝ちが濃厚となり、なんとしてでも勝ちたい状況に。
そしたら大谷のヒットから岡と大野のヒットで先制ですよ。
こんなに簡単に先制していいのという感じ。
もらった点は大事にしなきゃいけないのですが、ヤスケンなみのリバースをかますメンドーサですから1点なんかで安心は出来ない。
なんとか抑えてくれと祈りながら見ていると、がんばったのはメンドーサではなくて打者陣の方でした。

中田のヒットから大谷がタイムリーを打って2対0に。
うまくいく時はうまくいくもんだなぁなんて思ってたら、やっぱりメンドーサが吐き出す。
先頭に4球を出してワイルドピッチしてヒット打たれて失点。2対1。
本当にしらける点の奪われ方。
今年はもうこんな感じなんですかね。


対する岸も6回120球という、らしくない投球で降板。
これはウチが攻略したのか、それとも調子が悪かったのか。


いつ点が奪われてもおかしくない状況と、もう少しで点が取れたのにという状況がずっと続く。
とにかく落ち着かない試合。
チャンスを潰し合う野球とでも言うんでしょうか。
メンドーサの後を受けた谷元が7回から出てきて3者凡退としましたが、投げた相手すべてに危ない打球を飛ばされてしまい、ふらついたチームを止める事が出来ない。
なんとか流れを引き寄せて、この落ち着かない試合をものにしたいと思っていたら、レアードがやってくれました。
左中間に叩きこむ26号ソロ。
これで雰囲気的にも流れ的にも楽になりましたね。


最後は宮西とマーティンが締めてゲームセット。
終わってみれば強い勝ち方だったのですが、しょうじきライオンズの調子に助けられた試合でしたね。
ただ、大谷が猛打賞で賢介が不振を脱出したかのような活躍にレアードの一発。
岡の好調さと中田にタイムリーが出ましたから、明日以降もちょっとおもしろい事になりそうな気がします。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08