拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

極端な2試合





土曜日の試合を観に行ってまして。
んで、みなさんご承知の通り大した盛り上がりもなく疲れただけで帰ってきました。
なので更新する気も起きなかったので、2試合分一気に。



160611.jpg



まずは土曜日。

なんと言っても谷口のバント失敗ですね。
まず谷口がバント上手い方じゃないのに、途中からバントのサインを出してる時点でダメでしょ。
谷口もベンチも中途半端でしたね。

この試合を観戦しながら私が気にしていたのはメッセンジャーの球数でした。
メッセンジャーはスタミナがあるので、平気で120球とか投げます。
後ろが苦しいタイガースからしたら、メッセンジャーがどこまで投げてくれるかというのが勝敗を分けるはず。
なのでファイターズからすれば、どれだけ早くメッセンジャーを引ずり降ろせるかだと思ったんです。
だいたい今年のファイターズがホークスと互角にやっていけるのもこれなんですよね。
粘って粘って先発を早めに降ろす事で、相手を追い詰めていく。
対戦しててめんどくさいなと思わせる野球が出来るのがファイターズですからね。

んで、この試合もそれが出来てたんですよ。
凡退はするけど簡単に倒れない。
簡単に倒れても、後続のバッターが粘って稼ぐ。
メッセンジャーは1回につき20球ぐらいかかって抑えてたんです。
いいペースだなと。
絶対にボディーブローのように効いてくるはずと思ってましたからね。
そして5回がきました。
ここまで球数は80球を超えるか超えないかだったと思います。
バッターは谷口・大野・浅間。
谷口は粘る事が出来るし、大野も最近はいい粘りを見せています。
浅間は選球眼がありますから、それなりに粘れるはず。
もしここで三者凡退でも100球行くような事があれば、次の回は1番からですから2点差があっても期待できると思ったんです。
しかし谷口はあっさりファールフライに倒れ、大野も浅間も簡単に打ち取られてしまいました。
この瞬間、あぁメッセンジャーは7回まで間違いなく投げるな。
そして、今日の出来なら同点逆転はなかなか難しいなと思いました。
結果的に想像通りになるのですが、もしこの回に粘る事が出来ていたら、まだわからなかったかもしれません。
なので谷口にはダブルでガッカリです。


この試合は楽しくなかったかって言うと、そうでもない。
やはりあれだけ相手の応援があると楽しいものです。
そういう意味では普段味わえない感じなので観戦して良かったなと思いました。
ただ、残念な事が。

タイガースは勝利まであと1人となると『あと1人コール』
あと1球となると『あと1球コール』が始まるんですけど、そこでこちらの応援なのに相手が大声でコールしてくるのでイラッとはするものの、賢介が粘ったせいもあって楽しかったんです。
でもそこで応援団の音が明らかに大きくなったんですよね。
それに釣られたのもあるし、負けたくないという思いや、タイガースのあと1人コールもあったせいでファンの応援ボルテージもグッと上がったんですよ。

応援団はなぜそれを普段からやらない。

相手にやられたから、負けたくないからでそのテンションの応援が出来るなら、他の場面でも出来るでしょ。
6回にランナーが2塁まで進んでクリーンアップっていう場面でチャンステーマもやらないのに、こんなあと1人なんていう崖っぷちの場面でテンション上って応援するなんてファンと同レベルじゃん。
勝ってる時だけ元気いいなんて普通だから。
応援団っていうのはファンを引っぱっていく存在であって、球場の空気を変える事も出来るんですよ。
いくぞ!みんな声出して!勇気を与えよう!
最終回の賢介の打席では確かにその気持は伝わってきたけど、点が入らないからってファンと一緒にダラダラしてたらもったいない。
負けてる時こそ腕の見せどころじゃないの。
あの賢介の打席ぐらい気持ち入れてやったら、ファンにも選手にも絶対伝わるのに。


野球でも応援でもタイガースに完敗という試合でした。




160612.jpg



さて今日。


大谷のピッチングを見て、これしか浮かびませんでした


今シーズン初
魔神大谷降臨


相手をグイグイねじ伏せていく投球は圧巻のひとこと。
これが見たかったのに、シーズン始まった時から小手先で迫力の無いピッチングばかり。
もう今年はバッター大谷しか話題にならないのかと思ってましたよ。

163キロ連発がテレビでも話題になってましたけど、個人的にはそんな事よりも、159キロがアウトローにビタっと制球された事の方が興奮しましたね。
だってそれ以降はそのストレートを意識するからフォークにバッターがグルングルン回ってましたからね。
低い球は全部捨てるという増井みたいな攻略法が通用しないわけですから。
これはスゴいなと思いましたよ。


ホームランも飛び出したけど、全部大谷に持って行かれた感じ。
土曜日にこれを見たかったなぁというのが本音です。
まぁとにかくスカッとする勝利でした。




Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (14)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06