拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

病院食


160524.jpg




なんとも言いがたい試合だった。
先発の有原は悪くなかった。
もともと球がビシビシとコーナーに決まるタイプの投手ではないので、ストレートが浮いてしまったり、落ちない変化球なんていうのはよくある事。
ただ球の勢いであったり、打ち損じで助かってきただけ。
これで球が低めに決まりだしたら、それこそエースですからね。
なので2発の被弾はしょうがない。
援護点も無かったわけだから。
なら投手戦だったのかというとそうでもない気がするんですよね。


たしかに相手先発の石川は良かった。
しっかりとゴロを打たせるピッチングで、中島の粘りに負けないガマン強さも持っていた。
しかし血豆の影響もあって5回で降板。
その後の中継陣から1点取ったものの、しっかり抑えられ負けました。
ただ、打者陣の淡白さがすごく目立ったんですよね。


この日、ファイターズは8安打してるんですよ。
それなのに1点しか取れてない。
相手ピッチャーが要所を抑えたと言えば聞こえは良いけど、実は打ち損じだったり、バレバレの配球に引っかかったりと、何やってんだと言いたくなる打席が多かったんですよ。
特に中田はマルチなんですが、まだ打ち損じが多く、4番という仕事が出来ていないんですよね。
6番に座ってたら嫌なバッターという感じ。
本人もかなりイライラしていましたから、ちゃんとわかっていると思うので、がんばってほしいなぁ。

投手戦じゃないというもう一つの理由は、好プレーの連発だったからです。
これぞプロという守備が両チームとも多く、ヒット性の当たりをアウトにしていたので、ピッチングで抑えたという感じではないんですよね。
まぁ守備に関してはこっちの方が良かったですけど。
だから投手戦ではなく守備戦と言えるのかもしれません。


なんか薄味のご飯を食べた感じ。
病院食みたいな試合。
好き嫌いが分かれそうです。
もう少し味の濃い、ガツッとした試合のほうが好みなので、そういうのがいいなぁ。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05