拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

インコースは良かったが

 
160518.jpg



この試合が始まった時は、すごく楽しかったんですよ。
なぜかと言うと、がんがんインコースを突いていたから。
特に内川と松田に関しては、インコースを攻めて、ストライクゾーンを広く使うべきだと思っていたので。
本当に何があったんだというくらいインコース攻めで結果を出す吉川。
しかし、だんだん気づき始める。
あれ?インコース多すぎなんじゃ?

上に書いたようにインコースを攻める事で、ストライクゾーンが広く使えるはずだったのが、逆に窮屈になってきている。
明らかにホークスの打者もインコース意識してるし。
とにかく固執して攻めてる感じ。
向かっていく方向がちょっと間違ってるような。
何かがおかしいと思っているうちに吉川は降板。
そして吉川が怪しくなったあたりから、いつものアウトコース頼りの配球が復活。
常にピンチを背負ってるような野球になってしまいました。
なんなのかねぇ。


井口の被弾はしょうがないです。
いいとこ投げてたし。
打った城所だって狙ったわけじゃないホームラン。
しかし、ボクシングにラッキーパンチが無いように、野球もラッキーパンチは無い。
毎日バットを振った結果がそこにたまたま出たというもの。
なのでしょうがないんです。


最後に粘れたのは良かったですね。
スアレスもある程度なんとかなりそうだし。
しかし、ベンチの判断は悪かったなぁ。
なんとか追いかけようという7回に、大野が4球で出塁しますが代走を出さず。
その前に高梨がフワフワしたピッチングしてたんで、バッテリーごと代えやすかったはずなのに。
結果的に次の中島が1・2塁間を抜くヒットを打つものの、大野は3塁まで行けず。
ここで代走に浅間。
遅いよなぁ。
何を怖がってるのかわからない。
攻めてるのか守ってるのかわからなくなる采配でしたね。


まぁそれでも今日の負けは引きずるようなものじゃない。
明日しっかり戦って、勝ち越せればオッケーなんじゃないですかね。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10