拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

有原が投げ、大谷が打つ

 
160517.jpg



無敗対決は有原が勝利。



この日の有原も、好投を見せました。
カットボールを有効に使い、ストライク先行で、しっかり相手バッターと勝負してました。
今、ファイターズでいちばん安定感のある投手ですね。
市川の攻撃的なリードと相まって、非常に見応えのあるピッチングでした。


それにしても大谷はすごいですね。
あの初回のホームランで流れをこちらに呼び寄せ、5回の好走塁からの得点で、試合を決めてしまいました。
投手大谷はイマイチ勝利に貢献できていませんが、打者大谷は勝利を呼び込んでいます。
これで本当の二刀流に近づいてきました。


浅間は勢いが止まってしまいました。
ちょっと迷ってるんですかねぇ。
1番バッター浅間という希望があるのですが、まだちょっと遠いかな。



良い攻撃で流れを呼び込み、良い投球で流を棉さない。
なかなか理想的な試合でした。




スポンサーサイト

Comments
 No title
大谷のHRは効果的な場面で出るから凄いんですよね。
走塁も素晴らしいですし。
あとは有原のピッチングをいい刺激にして次回こそ頑張ってもらいたい!


バンデンを止めるのは絶対ウチだと思っていました。
前回もそうですし、去年の帯広でもとっくに止めていたはずでしたが、
栗山が邪魔をしました。
新記録をプレゼントしたのも栗山ですからね。(あそこでマーチンなんて出すか!?)
ああ、栗山怖い。SB打線やサファテなんかより100倍怖いわ。


それにしても怪我をしている中田を無理して使うことないのにと思います。
どうせ大して働かないんですから(でも守備は上手いですね)、
これ幸いに外せばいいものをビビリ栗山は翔が怖くてそんなこと言えないんでしょうね。
(まるで清原のような扱いで心配だわ~)
続けざまに前の打者(Wケンスケ)を敬遠して勝負される4番なんて
一度外すなり打順を下げるべきです。
毎度同じ手に引っかかる4番なんて全然怖くないですもん。
明らかにパワーがなくなったのも心配ですね。
解説者が盛んに「股関節を痛めたせいで~」なんていい加減なことを言っていましたが、
怪我の前から同じでしょ。
良くなる”兆し”だけじゃダメなんですよね。
栗山が、G原の「ウチは慎之助のチーム」のパクリで
「ウチは中田と陽のチーム」なんて言ったのがこの二人を慢心させていますね。
みんな平等に競争させなさい!と言いたい。
中田の場合は慢心よりプレッシャーですね、多分。
とにかくチャンスで中田に回ったらほぼ諦めムードです。
じゃあ代わりの4番は・・・大谷と言いたいところですが、
一応中田が傷つかないようにレアードでいいんじゃないですか?

淺間1番でいい感じだったのに、ダイカンが戻ったら即1番起用でしょ?
そのせいかどうか、淺間の調子が落ちてきましたね。
栗山ってその時の選手やチーム状態も見ず、名のある選手なら無条件に元に戻しますよね。

西川もブレイクしませんねぇ。ほんと歯痒い。
どうも漂う雰囲気がアンニュイなんですよね。だから色っぽくもあるのですが。
(なんとなく、壇蜜に見えるときがある)
背番号7をもらってこれだけ期待(過大評価)されたうえ優遇もされているのに
何なんでしょうね。
調子を落として外されても根拠もなくすぐに戻してもらっている。
危機感がないんですよ。
実に中途半端な選手起用で、ここでも純粋な競争になっていない。
逆に結果を出してる選手(ex.谷口)を翌日外したりも相変わらずで、
本当、頑張り甲斐がないというか。
26番西川の時は私も期待してレプユニ買いましたが、
やっぱり出来れば一生懸命が目に見える選手のユニにしたいわ。


今季の有原は頼もしいですね。
でもあの9回、5点差があって良かったですよ。
1、2点差であの状況、もしくは5点差でも松田を出塁させようものなら、
栗山が立ち上がりそわそわ(5点リードなのに!)~ベンチからすっ飛んできて即交替。
波に飲まれた後続が打たれて、またしてもバンデンの負けが消える!
なんてことになりかねませんでした。
私の中では敵は相手チームではなくビビリ栗山ですので、有原には大感謝です。
しかし、この快勝のいい流れをまたみみっちい作戦や不必要な不安感からの
投手交替で壊しかねないのが栗山の怖いところ。
そりゃあストライクがどうにも入らないというのなら別ですよ。
でも先発投手をまかせる以上多少のピンチがあってもグッと辛抱して投げ抜かせてほしいものです。
スタミナのない吉川も問題ではありますが、行けるところまで行かせてほしいです。

 ichieさんへ
大谷のホームランはぐうの音も出ないくらいのホームランだからスゴいんですよね。
インコース攻めされても失投は見逃さない。
だから相手もインコースばかり攻められない。
これがわからないバカは『インコース攻めが足りない!もっとぶつけるぐらいの気持ちで!』とか言い出す。
しょうじきデッドボールをぶつけないと気がすまなくなってるだけなんですよね。
だけど大谷はインコースにボールが来ると思って振ってるからデッドボールに当たらないかわりにアウトコースの変化球にタイミングが合わない。
しかし大谷はそのバットコントロールと長い手で、遅れても逆方向に強く打つから解説者からほめられるわけですよね。
同じように中田もインコースを意識しながら打席に立ってますけど、去年の中田のデッドボール数は1ですからね。
打席数が少ない上に、中田よりインコースのさばきが上手い大谷が、そう簡単にぶつかるわけがないんですよね。

まぁ去年のCSからバンデンハークはウチなら攻略できると思ってましたけど、まさかホームランで攻略するとは思ってませんでした。
ただあの場面のマーティンより増井の方が問題だったんで、落とすきっかけになったと考えれば、傷口が広がらず良かったかなとは思いますけどね。
ただ増井が本当にフォークを操れるようになったかはまだわかんないですけど。

僕も1回中田を外すというのはおもしろいなと思ったんですよね。
自分のいない打線を中田が見て、何かのきっかけになってくれればと思っていたので。
だけどやっぱり外しませんでした。
今日もホームランの当たりが失速し、2塁打が単打になり。
ちょっとどうなのかなと思いますけどね。

陽は今日ヒット打ってましたけど、やっぱり1番じゃないです。
もう少しチームプレーが出来ればねぇ。

西川は今日代打で出てホームランでしょ。
ホントなんなのって感じですよね。
上の打順打たせれば凡打しまくるのに、下げられたり外されたりすると打つ。
こんなんじゃブレイクする前に自分の席を失いますよ。
西川が打ってたらファイターズはもっと上にいますよ。
自分はそれくらいの選手なんだという意識を持ってほしいなぁ。

有原はいいですね。
もう1歩か2歩でエースですよ。
まぁ逆に言うと、それくらいウチは先発が薄っぺらいという事なんですが。
ダル以来の本格派エースが生まれるかどうか、見ものですね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08